ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【無知からの ふるさと納税】初めてでも90分で申し込み完了までたどり着けました。みんな「さとふるパーティー」しよう。

f:id:joko0108:20171121230904j:plain

ふるさと納税、やったほうが良いけど面倒そう。そう思っていた僕がチャレンジしてみました。

結果から言うと「たまには和牛とか蟹とか鰻とか食べてリッチな気分になりたい!」ならメリット山盛りなのでふるさと納税すべきです。

今年のリミットは12月まで。1月からは来年度としてリセットされるので今年のうちにやっときましょう。

「名前は知ってるけどやったことないよ〜!」

そんなあなたに伝えたいのが今回の記事です。 

 

というわけで、今回は「税金について全然理解しないまま大人になって、黙って搾取され続けているダメな僕」が重い腰を上げてふるさと納税にチャレンジしたお話です。

  • スタート:「年末調整?確定申告?青色の紙?よくわかんない。」な僕。
  • 今回のゴール:(細かい仕組みはほどほどに)僕も「ふるさと納税」で得したい。
  • この記事で伝えたいこと:やってみれば誰でもできる。かんたん。

渋谷の道を歩いている高校生と同レベルくらいの知識からのスタートなので、僕ができれば誰でもできます。

みんなやろう、ふるさと納税。

僕が知っている「ふるさと納税」の前情報

f:id:joko0108:20171121230113j:plain

テレビとか雑誌(めくっただけ)の情報で知っていたこと。

  • ふるさと納税やったほうが得っぽい。
  • 確か、実質2000円で好きなモノが送られてくる。
  • ふるさと納税できるサイトがたくさんある。

...と、このくらいです。

ふるさと納税をきっかけに、税金について興味を持って節税できるようになると嬉しいですね。たぶん僕みたくなぁなぁで生きていると知らぬ間に損してるので。

ちなみに僕の家族も毎年やろうと思いつつ、「よくわからなくてやったことないで、できたら教えてー」っていう事になってます。

どのサイトを使おうか?

f:id:joko0108:20171121232008p:plain

いざ「ふるさと納税」でググってみると、出てくる出てくる、たくさんのサイト。

どこでやるかが難しいんですが、条件を並べてあーだこーだ比較していると、挫折して結局は何もしないまま終わってしまいそうです。そう、それが去年の僕。

ということで、今回は細かな比較は辞めてマッハな勢いを大切にします。思い立ったが吉日なう!

さぁ、一旦思考停止して目を閉じましょう。

そして唱えよう。

「ふるさと納税、ふるさと納税...ふるさとふるさと...さとふる。」

はい!単純にCMをたくさん打っている「さとふる」を使ってみることにしました。初めてなので「長いものに巻かれろ。」な姿勢でやってみましょう。

「さとふる」っていう直球ストレートなネーミング最強だな。

そもそも「ふるさと納税」ってなんなの?

f:id:joko0108:20171121225848j:plain

「税金知識の底辺にいる男」としてとしてざっくりまとめました。

  • 何もしなくても生きているだけで、自分が住んでいるところに住民税とかでxx万単位で持っていかれてる。
  • 「ふるさと納税」をすると「本来は住んでいるところに納める予定だった税金」を好きな自治体に納める事ができる。
  • 納めた自治体からは「うちに税金納めてくれてありがとなー。お礼にイイモノ(和牛とか蟹とか種類色々)あげるさぁ〜」ってものがもらえる。

そういうことです。

(税金が都市部に集中するのを防止する...という、ちゃんとした理由があったと思うけど、蟹もらえればいいので気にしないでおこう。)

複雑なので、僕にでも分かるポイントだけ書き出してみる

  • ふるさと納税として寄付できる上限額は、自分の収入で決まる。これだいじ。
  • 上限額以下までなら、実質的な自己負担額2,000円でモノがもらえる。
  • 簡単にふるさと納税ができる仕組み「ワンストップ特例」がある。条件に当てはまっているなら申し込み楽々。
  • → 必要書類を宛先の自治体に1度提出するだけでOK。(確定申告が不要な一般的なサラリーマンなら、ほぼワンストップの条件に当てはまる)
  • ワンストップ特例の申請締め切りは翌年の1月10日必着。
  • ふるさと納税の区切りは年内12月末まで。(なので年末は申込みが集中する。)

こんな感じです。

ちなみに1つでも複数の自治体でも、合計の負担額は変わらず2000円だけとのことです。

 

詳しい内容は僕がここで説明するより、さとふるの説明ページを読んだほうが正確でわかりやすいのでそちらをどうぞ!(おもいきり全投げ)

自分の年収っていくら?

f:id:joko0108:20171121230528j:plain

年収によって寄付できる上限額がきまります。が、自分の給与収入でさえ正確に認識していなかったので今調べました。(こんな社会人やばい笑)

  • 去年末の年末調整で使ったはずの源泉徴収票の支払金額ってところが自分の年収。
  • または毎月の給与明細の「総支給額から非課税交通費を引いた金額」の12ヶ月分の合計が自分の年収。

なるほどなるほど。

 

参考までに、さとふるのシミュレーションの最低額だった「年収300万で独身」だと2.7万円がふるさと納税として寄付できる上限額でした。(所得が多いほど上限額が上がるようです。)

たった2.7万でも...

と2日続けて自宅でパーティーセットが手に入りますね!やるしかないですね!

申請までの流れ

f:id:joko0108:20171121215922j:plain

以下が僕が着手した流れです。普通のサラリーマンで一番シンプルな流れがこちらになります。

※自分で確定申告している人はもう少し複雑のようです。(確定申告できるくらいなのでふるさと納税くらい楽勝なのでしょう!)

  1. 「さとふる」で新規会員登録する。
  2. さとふるのサイトで「ふるさと納税」について軽く勉強。優しい解説あったので30分くらいで完了。
  3. 自分の年収を調べる。
  4. さとふるで欲しいお礼品を探す。お肉最高。蟹最高。鰻最高。
  5. お礼品をカートに入れる。
  6. クレジットカードで支払い。
  7. お礼品が届くのを待つ ← いまここ
  8. お礼品を楽しむ!レッツパーティー
  9. (僕みたいな普通のサラリーマンで)ワンストップ特例適応の場合は、ふるさと納税を行った翌年の1月10日(必着)までに「ワンストップ特例制度の申請用紙」を書いて送る。

とまぁ、普通にネットで買い物して、ワンストップ申込書を送るだけ。って感じですね!

なんだ、思ったより簡単じゃん。怯えて損したや。

「手順6のクレジットカード決算のときには数万円の支払いをします。約半年後にその金額分を税金から免除される」っていう流れとなっているようです。

具体的に実際に免除されるのは以下のようになっています。

住民税の場合は、ふるさと納税を行った翌年の6月以降に控除され、会社員の方であればその6月頃にお勤め先にて配布される住民税決定通知書にて確認ができます。
一方、所得税からの控除がある場合は、確定申告の際にご指定された振込口座へ還付されます。

さとふるQ&Aより)

なんとか言いたいことは理解できました!ありがとうさとふる。

 

あとはさとふるの人気ランキングとかを見ると、面倒そうな手続きへのやる気が出てくるので覗いてみましょう。

まとめ「ハードルは思ったより低い。もっと早くやれば良かったなぁ。」

f:id:joko0108:20171121225340j:plain

これでやっとやり方がわかったので、彼女も誘い込んで倍量で「ふるさと納税祭り」を開催しようと思います。楽しみだ!

僕は知識ゼロからのふるさと納税だったけど、調査と学習から申し込みまで90分もあればできるのです。

僕みたいに「これまでに『ふるさと納税』をやろう」と思って何もできていない人こそ今晩やってみましょう。勢いが大切!

さとふる。

【陽の光で爽やかに目覚めたい人への夢デバイス】自動でカーテンを開けられる「めざましカーテン mornin'」を導入しました。

f:id:joko0108:20171120145056j:plain

窓から降り注ぐ太陽の光で目が覚める。

 

...そんなドラマのワンシーンみたいな目覚めを楽しめるデバイスを購入しました。 

  • ぐっすり眠るため、我が家の寝室には遮光カーテンがつけてあります。
  • 眠るときには、街灯の光が部屋に差し込んでほしくない僕です。
  • 朝は自然光があると目覚めがいいから開けておきたい、な彼女。

就寝時の眩しさを取るか、起床時の明るさを取るか...悩みますよね。せっかく遮光カーテンを買ったのに締め切らないと意味がないし、朝カーテンが開いている方がスッキリ起きられるのも確か。

「寝る前にカーテン開けておくしかないのかなぁー」って悩んでいたとき、自動でカーテンの開閉をしてくれるデバイスが発売されているのを見つけて即買いしました。SF映画に憧れまくっている僕としてはとても嬉しい。

こういった製品って結構高い(数万円とか)ことが多いんですが、なんと今回は4000円で手に入ります!

 

ということで今回は「自動でカーテン開け閉めしてくれる白いヤツ、mornin'」の紹介です。

目次

ある意味「快眠グッズ」な mornin' がやってきた!

f:id:joko0108:20171119230029j:plain

この白い筒状のやつがmornin'。

使うときにはカーテンで覆うので普段は直接見ることはないんですが、シンプルで無印っぽくて僕は好きです。

 

ではでは、いつものように開封レビューからスタートです。

f:id:joko0108:20171119230005j:plain

こんなコンパクトな箱に入っています。

f:id:joko0108:20171119230007j:plain

最近よくあるミニマムな化粧箱。いかにも「スマートデバイス入ってます!」な雰囲気がいいですね。

f:id:joko0108:20171119230002g:plain

パコッと開封します。

f:id:joko0108:20171119230008j:plain

まず目に入るのが本体...ではなく、薄い説明書なのです。

パラっと目を通してみたけど大したこと書かれていなかったので放置。「詳しくはアプリにて」なのが最近の主流ですねー。分厚い説明書が入っていた頃が懐かしい。

f:id:joko0108:20171119230009j:plain

箱に日本語で挨拶が書いてあるパターンは初めて見ました。

Ankerなどの海外製品だと"hello"とか"Thank you"とかのメッセージが付いていることが多いですね。たったこれだけのことでちょっと嬉しくなります。

製品の満足度向上のために、こういう最初のイメージって大事。

f:id:joko0108:20171119230010j:plain

カバーをめくると本体の登場です。

f:id:joko0108:20171119230011j:plain

USBケーブルなどは使用しないので内容物はシンプルにこれだけ。

f:id:joko0108:20171119230012j:plain

この部分でレールを挟んで本体が動くことで、カーテンを開閉できる仕組みになっています。

f:id:joko0108:20171119230003g:plain

本体のボタンを押すと、レールにはめる白いパーツがくるくると動きます。

なんかカエルの顔に見えてきてかわいいケロ。

f:id:joko0108:20171119230013j:plain

しかも最初からアルカリ電池がセットされている優しさ!

アプリをダウンロード&セットアップしよう

f:id:joko0108:20171119230014j:plain

AppStoreまたはGooglePlayから「mornin'」アプリをインストールします。

f:id:joko0108:20171119230015j:plain

iOS版のアプリは評価低いけど、Android版は4.1といい感じ。まぁどちらでも特に問題ないでしょう。

f:id:joko0108:20171119230049p:plain

 

アプリを起動するとセットアップ手順を教えてくれます。

  1. 本体とスマホををペアリング。
  2. カーテンレールに設置する。
  3. 動作時間とパワーを設定する。
  4. 開閉時間のタイマーを設定する。

たったこれだけ。

うちの親でもラクラクできるレベルで安心です。

f:id:joko0108:20171119230016j:plain

説明書を読むよりアプリに従ったほうが超簡単にセットアップできます。

f:id:joko0108:20171119230017j:plain

本体のボタンを長押しするだけでペアリングが完了しました。めちゃめちゃイージーモード。

f:id:joko0108:20171119230018j:plain

こちらがmornin'を設置する我が家の寝室です。(この前杉板DIYした部屋です)

f:id:joko0108:20171119230019j:plain

「メイプル様、お休み中のところ申し訳ございません。取り付け作業するのでちょっとそこどいてください。」

www.monomono-blog.com

f:id:joko0108:20171119230021j:plain

右or左、どちらのカーテンに取り付けるのかを決めます。

左右に開きたい場合はmornin'が2個必要ですが、「朝、日光を浴びて起きるため」という目的なら片側だけ自動で開けば十分でしょう。

なおmornin'をとりつけると、カーテンを引っ張って閉めることができなくなります。アプリを開いて閉じるボタンをタップする必要があります。それもあって片方だけにデバイスつけておくのが良さそうなのです。

f:id:joko0108:20171119230022j:plain

アプリに従って取り付けを行いましょう。解説イラスト付きなのでわかりやすくていいですね!

f:id:joko0108:20171119230020j:plain

f:id:joko0108:20171119230025j:plain

カーテンの端っこを外しました。

f:id:joko0108:20171119230023j:plain

次にmornin'をカーテンレールにはめます。

そうそう、一般的なカーテンレール以外だと取り付けられないこともあるとのことなので購入前に確認しておきましょう。(自分の家が一般的なレールなのかなんて凡人には分からないので、購入前に調べておくのがいいと思います。)

f:id:joko0108:20171120131130j:plain

mornin'公式サイトより。

さて、取り付けます。

f:id:joko0108:20171119230026j:plain

f:id:joko0108:20171119230027j:plain

本体のボタンを押し込んで白い部品が平行を向くようにして...

f:id:joko0108:20171119230028j:plain

カーテンレールにはめ込みます。

f:id:joko0108:20171119230029j:plain

たったこれだけ。完了!

f:id:joko0108:20171119230024j:plain

f:id:joko0108:20171119230030j:plain

カーテンの端っこを引っ掛けたら出来上がりです。

f:id:joko0108:20171119230031j:plain

デバイスが隠れている分モコっとするけど気にならないレベルですね。

f:id:joko0108:20171119230004g:plain

この状態で早速試運転してみました!

「キュイーン」っていう音とともにカーテンが開きます。単純なのになんか感動!

気になる動作音はこちらの動画をどうぞ。

手で回して発電するLEDライトくらいの音量です。(またはマンションの壁で鳴くセミくらい。)

僕的にはそんなに大きい音ではないと思いましたが、どうせ朝起きる直前に動作するように設定するので良いでしょう。プレアラームみたいな感じで。

パワーと動作時間を調整しよう

f:id:joko0108:20171119230032j:plain

  • カーテンを開けるために必要な力
  • その力でカーテンが全開になるまでに必要な時間

をアプリから設定します。

f:id:joko0108:20171119230034j:plain

「開けては閉め、開けては閉め...」を何度か繰り返して、自分の家に最適な設定を探し出しましょう。

f:id:joko0108:20171119230033j:plain

最終的に我が家ではパワー7(最強)時間25秒に設定しました。パワーが小さいと静かだけど、カーテンの重みに負けてしまう可能性があるのでできるだけ強いパワーをおすすめします。

動作アラームの設定

f:id:joko0108:20171119230043j:plain

カーテンを開ける時間、閉める時間を設定します。

f:id:joko0108:20171119230046p:plain

曜日設定ができるのでいい感じに設定しましょう。

f:id:joko0108:20171119230044j:plain

  • 我が家は朝6:00にスマホのアラームが鳴るので、その5分前にカーテンが開くように設定。
  • 昼12:00に閉じるように設定しておいたので、夜家に帰ったときにはカーテンが閉まっている。

夢の世界はもうすぐそこ!これでしばらく使ってみて変更を加えようかと思います。

さらに一手間かけよう

 ここまででセットアップは完了だけど、ちょっと気になる点があったので対応してみました。

f:id:joko0108:20171119230035j:plain

それがこちら。

mornin'によってカーテンが閉まり切ったはずなのに、カーテンが幅広くなってしまっています。

f:id:joko0108:20171119230036j:plain

カーテンの裏を家訓してみるとこうなっていました。

mornin'が右端に寄っているけど、さらに左側にあるカーテンのフックは取り残されている状態になっていました。

f:id:joko0108:20171119230037j:plain

「解決策:カーテンフックを輪ゴムでmornin'に固定する。」

これで取り残されなくなりました!テープで貼ってしまうのでもいいんですが電池交換する時を考えると輪ゴムのほうが良さそうですね。

f:id:joko0108:20171119230040j:plain

これでちゃんと閉まるようになりました!

さらにもう一手間。

f:id:joko0108:20171119230038j:plain

使うのは潤滑剤です。みんな大好きKURE5-56」。

昔から持っているけどこれ使い切ったことない気がする。笑

f:id:joko0108:20171119230039j:plain

カーテンレールの滑りを良くするために各フックに少しだけ吹きかけておきました。

カーテンに掛かるとシミになってしまうので慎重派の方はカーテン外してから5-56しよう。

まとめ「4000円だけで自動カーテン化!工事なしで気軽にできるのが最高。」

f:id:joko0108:20171119230004g:plain

遮光カーテンが完璧すぎて、朝起きたときに時間の感覚がわからなくて二度寝することがよくありました。そんな僕の悩みをスマートに解決できるデバイスを手に入れられて満足しています。

こういう「ちいさな事を解決するデバイス」がもっともっと世の中に増えるとみんなの生活が豊かになっていいですね。しかも手に取りやすい値段なのでなおさら良し。

賃貸でも「後付けスマートホーム」に進化するために色々導入していこうと思います!

 

以上、カーテン自動開閉デバイスのmornin'を買ってみた紹介を寝室からお送りしました。 

 

↓Amazonで評価いい枕見つけました。この前寝違えて辛い思いしたから枕変えようかな...。

【レビュー★4.83のペンションに行ってきた】那須にあるペンションアンティークはおもてなしの心が溢れる温かい場所でした。

f:id:joko0108:20171118235727j:plain

楽天レビュー200件で星4.83という高評価!

栃木県の那須にあるペンション アンティークに泊まってきました。

 

旅の目的や経緯はこんな感じなのです。

  • 先日無事にプロポーズという大イベントを遂行したので、宇都宮あたりにある彼女の実家に行くことにしました。
  • 彼女の地元も宇都宮市も、土曜の夜はありえないくらいホテルがほぼ満室状態
  • 空いていてもボロボロのビジネスホテルで一人1.2万(食事なし)とかいう謎の強気な価格...。
  • → それなら那須まで足を伸ばしてコスパ最高なところに泊まってやろう!

というワケで旅の始まりはじまりです。

目次

都内からレンタカー借りて出発しよう

f:id:joko0108:20171116235008j:plain

  • 「レンタカー 比較」でググって幾つかのサイトを調査して、一番安かったタイムズレンタカーで借りました。
  • 高速走るのに軽自動車は怖いので、ヴィッツにしようとしたら同価格でワンランク上のやつを見つけました。
  • 車種は当日のお楽しみ。スズキのソリオでした。
  • 車には詳しくないので燃費とかよくわかんないですが、シートがフワフワで乗りやすくてコスパ最高でした。

f:id:joko0108:20171116235009j:plain

旅のお供には僕の右腕「ひつじのメイプル」です。

www.monomono-blog.com

f:id:joko0108:20171116235015j:plain

都内からサクッと那須まで向かいます。(都内の混雑がすごかった)

f:id:joko0108:20171116234937g:plain

f:id:joko0108:20171116235010j:plain

疲れる前に休憩するの大事。

f:id:joko0108:20171116235012j:plain

広角レンズで車と記念撮影。いつもと違う角度で撮ってみると新鮮で楽しいですね!

f:id:joko0108:20171116235016j:plain

埼玉から栃木へじゃんじゃん向かいます。

f:id:joko0108:20171116235017j:plain

平日は都会の中で働いているとたまにこういう景色を見ると本当に癒やされますね。

小さい頃は全くわかなかった感情に気づけて「あぁー大人になったんだな」って再確認できました。

f:id:joko0108:20171116235018j:plain

途中で彼女と運転を交代しました。

旅先で僕が脚骨折するとか、いざ何かあった時に彼女が運転できるようにペーパードライバーにならないようにするためです。ずっと運転していないと緊張しますからね。

男が一人で運転しきるのもカッコイイんですがぜひ交代しよう。

f:id:joko0108:20171116235019j:plain

あっという間に那須に到着しました。

本当は牧場に行こうと思っていたけど、雨雲レーダーによるとこの後ずっと小雨のようだったので諦めてアウトレットモールに行くことにしました。なんか那須に行く時はいつも天気悪いんだよなぁー残念。

f:id:joko0108:20171116235020j:plain

アウトレットの駐車場に車を止めてメープルに見張っておいてもらおうと思ったけど、旅疲れのせいか寝ちゃっていました。

f:id:joko0108:20171116235021j:plain

寝ててもいいや、あとはよろしく!

f:id:joko0108:20171116235022j:plain

f:id:joko0108:20171116235023j:plain

ちなみに那須のアウトレットは普通によくあるアウトレットでした。出口近くにある野菜とか売っている所には試食コーナーがたくさんあって楽しめるのでおすすめです!でも晴れているならぜひ牧場へ行こう。

那須の森林の中にある「ペンション アンティーク」に到着

f:id:joko0108:20171116235024j:plain

18:30までにチェックイン必須で18:20分に到着しました。11月ということもあって辺りは真っ暗。

たいていペンションは夕食時間が19時ごろと決まっていて、宿泊者が一斉に集まって食事をいただきます。ここでその日の混雑具合が確認できますね。

f:id:joko0108:20171116235025j:plain

ペンションの入り口。

右の窓ガラスが割れているのかガムテープで補強してありました。ペンションの顔とも言える玄関なのでせめて透明なテープで補修してほしいです。笑

雰囲気は洋風の建物で青いドアが可愛いですね!ディズニーみたい。

f:id:joko0108:20171116235027j:plain

優しそうなご主人に案内されてまずダイニングにあるテーブルに着きました。

「いらっしゃいませ。寒かったでしょう?」

そう声をかけてもらいながら暖かいカモミールティーで出迎えてくれました。

f:id:joko0108:20171116235026j:plain

実は初めてのカモミールティー。味は紅茶っぽくて、レモンのような香りがとても心地良い。

形式張ったものじゃない、こういう優しさに触れられるのもペンションの良いところなのです。夕飯の準備中なのに対応してもらえてうれしいです。

気になる寝室

f:id:joko0108:20171116235029j:plain

こちらが今回の寝室です。溢れる海外感。

f:id:joko0108:20171116235030j:plain

幅2mもあるキングベッドなので超広々眠れます。

ビジネスベッドのセミダブルで二人寝る時もあるけど疲れが取れないのでやっぱ広いベッド最高です。

f:id:joko0108:20171116235031j:plain

どーん!と倒れ込んでも広い広い。

f:id:joko0108:20171116235032j:plain

ヨーロッパの森にあるようなアンティーク感漂う部屋でした。

f:id:joko0108:20171116235033j:plain

f:id:joko0108:20171116235034j:plain

築年数が結構あるので部分部分にレトロさが残ってるんですが、隅々までしっかりと掃除されていて清潔感がありました。

f:id:joko0108:20171116235035j:plain

懐かしいこのタイプのスイッチ。僕の実家も昔これだった。

f:id:joko0108:20171116235054j:plain

窓も古いんだけど埃なし。これぞまさしく「アンティーク」大歓迎です。

建物内ウォーク

f:id:joko0108:20171116235006j:plain

玄関です。

全ての廊下にファンヒーターが設置してあって、外は4℃&暴風な悪天候だったのに、室内はどこもポカポカでした。2組しか宿泊者居ないのに光熱費すごそうだ。

f:id:joko0108:20171116235005j:plain

f:id:joko0108:20171116235003j:plain

玄関側。たいていのペンションはこんな感じです。

f:id:joko0108:20171116235004j:plain

f:id:joko0108:20171116234954j:plain

階段で二階に上がるとそこには宿泊部屋が並んでいます。

f:id:joko0108:20171116234955j:plain

予約時には気づかなかったんですが、こちらのペンションはトイレと洗面台が共有でした。これまでで初めてのパターン。

全7部屋あるうち、この日は僕らを含めて2部屋しか埋まっていなかったので良かったんですが、(GW時など満室になることがあるなら)各部屋にトイレがないのは不便かもしれませんね。

深夜にトイレに起きたんですが、実家にいるみたいに廊下を歩いてトイレに行きました。そこまで言うほど面倒ではないです。

忘れそうなので言っておきたいのですが...

  • 宇都宮市内のビジネスホテルで素泊まりでも1万円以上。
  • こちらのペンションは貸し切り風呂+朝夕食+キングベッドで1万円

そう考えればトイレが部屋の外にあるくらい問題なし!と僕は思うのです。ペンションに行くときはそのくらい広い心でいるのが幸せになれます。

f:id:joko0108:20171116234956j:plain

ちなみにトイレは男女分かれて個室です。1F2Fで計4箇所ありました。

f:id:joko0108:20171116234953j:plain

各部屋を繋ぐ廊下はこんな感じです。

f:id:joko0108:20171116234957j:plain

トイレ前には変わっている手洗い場を発見。

f:id:joko0108:20171116234958j:plain

脚で踏むことで水が出るらしいです。これめっちゃ良いですね!我が家にも欲しい。全てのトイレがこれになって欲しい。

今回は初めてTwitterで動画撮ってペンション内を歩き回ってみました。よかったら見てみてください。

]

 

こちらは共用のリビング。

f:id:joko0108:20171116234949j:plain

f:id:joko0108:20171116234952j:plain

食事後などに宿泊者同士で話したりと、ペンションならではの近い交流が出来る場所ですね。僕たちは今回は利用しませんでしたが、以前別のペンションに泊まったときは若い夫婦とお子さんと遊ぶことができてリラックスできました。

f:id:joko0108:20171116235104j:plain

細かなインフォなど。

お待ちかねのフルコースディナー!

f:id:joko0108:20171116235028j:plain

さーて、運転にも疲れてお腹もペコペコ。19時からはごはんの時間ですよ!

f:id:joko0108:20171116235044j:plain

本日のメニュー。

  • グリーンサラダ
  • オニオングラタンスープ
  • カレイのソテー
  • ライス
  • 那須のリブロース トマトソース添え
  • デザート
  • 飲み物(セルフサービス)

SAKANA&NIKUのいわゆるフルコース。

都内で食べたら食事だけで数千円しますよね。これが含まれて一泊1万なんてペンションってやっぱ凄い。光熱費とか考えたら赤字なんじゃないかって心配になるくらいコスパいいです!

f:id:joko0108:20171116235036j:plain

まずはグリーンサラダ。那須高原の野菜なのかシャキシャキで美味しいです。

f:id:joko0108:20171116235037j:plain

こちらがオニオングラタンスープ。

いやぁ、ここまで本気のグラタンスープは初めて食べました。マジすごい。

熱々のスープの中に玉ねぎの甘味が超120%凝縮されているのがわかります。さらに上にかけられたチーズがとろぉっととろけてコクがでて最強。見た目からは想像できないくらいのファンタジーが詰まっていました。

f:id:joko0108:20171116235041j:plain

ペロッと完食。レシピを伝授してもらおうか本気で迷った。

f:id:joko0108:20171116235040j:plain

日頃は全く飲まない僕もこういうときは飲みます。1杯だけですが。乾杯!

f:id:joko0108:20171116235046j:plain

ドリンクも普通の値段で気軽に頼めますね。

f:id:joko0108:20171116235043j:plain

カレイのソテー。

f:id:joko0108:20171116235042j:plain

ボリューム満点でこれだけでも満足。

f:id:joko0108:20171116235045j:plain

カレイ自体はもちろん美味しいんですが、添えてある野菜たちが中華風味で美味でした。

f:id:joko0108:20171116235047j:plain

那須のリブロース トマトソース。そばにいるのはじゃがいもです。

f:id:joko0108:20171116235048j:plain

「限られた予算の中で美味しいものを提供しよう」っていう思いが感じられる料理でした。

f:id:joko0108:20171116235050j:plain

最後にデザート。二人でワンプレート。

完全にはちきれそうな満腹ごはんでした。ごちそうさまでした!

貸し切り風呂タイム

 

f:id:joko0108:20171116234950j:plain

旅の疲れを癒やすために重要なのがお風呂!

こちらのペンションには二箇所のお風呂があります。ジャグジー付きの方がメインで、もう一方はサブな感じ。

f:id:joko0108:20171116234951j:plain

リビング横の廊下を進むとこちらの脱衣所があります。僕達が泊まった日は宿泊者が2組だったこともあって「鍵が空いていたら好きな時間に入っていいですよ」とのことでした。ホテルに泊まって貸切風呂借りるとそれだけで2000円以上しますからね。ありがたいです。 

f:id:joko0108:20171116234948j:plain

これが浴槽!

ジャグジー付きのムーディーな風呂です。その雰囲気とは真逆の「あいうえお表」が付いた子供用バスマットが置いてあるのが微笑ましいです。

f:id:joko0108:20171116234943j:plain

子供と一緒にペンションきてねーってことですきっと。

f:id:joko0108:20171116234941j:plain

天井もオシャレ。

f:id:joko0108:20171116234940j:plain

窓に近づきすぎると他の部屋から見えちゃうので、浴槽から先には裸で立たないでくださいね。とのことでした。スリリング笑

窓ガラスに僕が写り込んでるけど、ちゃんと服を着ているのでご安心を。

f:id:joko0108:20171116234942j:plain

浴槽は広めで脚を伸ばしても大丈夫。

f:id:joko0108:20171116234944j:plain

そしてこの謎のボタンたち。

f:id:joko0108:20171116234938g:plain

ジャグジーがぼこぼこして快適そのものですね。

さらにさらに...

f:id:joko0108:20171116234947j:plain

f:id:joko0108:20171116234946j:plain

アレな照明が点灯されてムード漂います。

f:id:joko0108:20171116234945j:plain

シャンプーなどは備え付けのものがあるので手ぶらでOK!タオルは部屋に置いてあります。

もう一方の風呂はちらっと見てくるだけにしました。たぶんジャグジー付きの方がリフォーム後ので、こっちは昔からあるっぽいです。

f:id:joko0108:20171116234959j:plain

こちらも同じく1階にあります。

f:id:joko0108:20171116235000j:plain

家庭用の風呂サイズ。

f:id:joko0108:20171116235002j:plain

風呂の中にあるスイッチを押すとブラックライトが点灯してカラオケボックスっぽく模様が浮き出る仕掛けがあります。おもしろいですね。

風呂上がりには初めての「レモン牛乳」を

f:id:joko0108:20171116235052j:plain

風呂から出たら栃木名物 レモン牛乳にチャレンジしました。

  • ペンションにはレモン牛乳が売ってないので、来る途中で購入して持ち込みました。
  • ちなみにペンションでは数種類のペットボトルなどが売っています。150円とかほぼ定価で超良心的で優しいです。

f:id:joko0108:20171116235053j:plain

あれ、レモンは入っていないんですね。しかも発売元はドトール(このカップタイプだけかな?)

気になるお味は...レモン味のラムネを牛乳に溶かしたような味ですね。ハマる人はハマる。たぶん。

満腹&入浴&甘いものも摂取したので、今日は早めにおやすみなさい。

...そして朝

f:id:joko0108:20171116235103j:plain

窓から見えるのは小さな鳥小屋。春に来れば野鳥を間近に見ることができるんでしょうね。おはようございます!

f:id:joko0108:20171116235007j:plain

この日の天気も曇り空。昼頃には晴れる予報でした。

8時になるとオーナーが部屋の前まで来て「おはようございます。朝食ができましたので1Fまで起こしください。」と優しく教えてくれます。

f:id:joko0108:20171116235055j:plain

パンプキンクリームスープから始まる朝食。

f:id:joko0108:20171116235057j:plain

  • パンプキンクリームスープ
  • 胚芽ロール&ホワイトブレッド
  • フリッタータ&ソーセージ
  • 自家製ヨーグルト
  • アップルジュース
  • 飲み物(セルフサービス)

朝食にしては十分な量でした。

f:id:joko0108:20171116235056j:plain

パン。暖かくてふわふわで美味しいです。

f:id:joko0108:20171116235059j:plain

初フリッタータでした。食べたった。

f:id:joko0108:20171116235101j:plain

窓側にはオイルランタンが並んでいました。オシャレですが火事の危険があるからダメと消防から言われたようで、火を灯すことはできないらしいです。ざんねん。

f:id:joko0108:20171116235102j:plain

最後は自家製ヨーグルト。たっぷりあって腸が活発元気になりますね!

ありがとうございました。ペンション アンティーク!

f:id:joko0108:20171116235105j:plain

こうしてペンションでだらりと過ごして出発しました。

f:id:joko0108:20171116235106j:plain

今度は緑が沢山の春に来たいなぁ。

f:id:joko0108:20171116235107j:plain

途中車の前に三脚を立てて撮影してみました。一手間かけてこういうショットもいいですね!じゃんじゃん撮ろう。

(このあと彼女の実家までお邪魔して任務を終え帰路に付きました。緊張感ハンパなかったです。)

f:id:joko0108:20171116235108j:plain

帰り道のSAでガソリンが残り少ないことに気づき急いで給油。車に慣れていないからこそ気をつけましょう。

f:id:joko0108:20171116235109j:plain

栃木から都内までは近いようで結構遠い。早めに帰宅できるようにして安全運転で帰ります。

f:id:joko0108:20171116235110j:plain

夕焼けショット。

f:id:joko0108:20171116235113j:plain

帰り道も一部は彼女に運転してもらいました。ありがとう!

f:id:joko0108:20171116235114j:plain

夕暮れと鉄塔のコントラストがかっこいい。

f:id:joko0108:20171116235115j:plain

こういう風景を見ると、不思議と切ない気持ちになりますね。

家の近くのスーパーで買い溜めして、19時ごろ無事に自宅に到着しました。

お疲れ様でした。

まとめ「いろんなペンション巡りが楽しい」

f:id:joko0108:20171116235101j:plain

  • 現地での観光メインでアクセス重視ならビジネスホテル。
  • 予算を出せるなら旅館。
  • 安くてコスパよく楽しく泊まるならペンション。

と、その時々によっていろんなところに泊まってみるのが楽しいですね。

ペンションに行くときは「遠い親戚のおじさんの家に泊まりに行く」くらいの気持ちで行くと温かく幸せな旅行を過ごせます。パーフェクトな接待を求めるなら高級旅館に行きましょう。

ではまた次回の旅行記でお会いしましょう。

【Amazonで星4.5の厳選コシヒカリ】僕でも味の違いが分かるのか試しに買ったらまんまとハマりました。[新潟辰巳屋]

f:id:joko0108:20171115193126j:plain

「あっ『美味しいごはん』ってこういうことなんだな。」と大人の味覚に成長したことを実感できる新潟産コシヒカリをAmazonで買ってみました。

  1. 過去の僕:「米なんて食べ比べてもそんなに大差ないと思う。いい舌持ってないしー。食べられたらなんでもいいよ。」
  2. とは言っても、知らない世界のままでいるのは勿体ないかも。一度くらいはちゃんとしたコメを食べてみよう。それで違いがわからないなら今のまま安いコメでいいや。
  3. Amazonで超高評価の新潟産コシヒカリを注文。
  4. 「なるほど。これが美味しい米というやつなんですね。これまで知れてよかった。」
  5. すっかり気に入ったのでリピートして二度目の注文。←今ここ

タイトルつけてから気づいたけど、「コシヒカリ」と「まんま(ごはん)」でうまい具合に整いましたね。座布団1枚いただきます。

f:id:joko0108:20171115193130j:plain

ごはんの写真って白飛びしてしまって難しいことに気づきました。まだまだテクニックの伸びしろは大きいなぁ。

産地直送!新潟辰巳屋 コシヒカリ

f:id:joko0108:20171115193123j:plain

いかにも高級そうな書体と袋の質感に高まる期待。

説明欄によると「新潟県の中でも良質米地区の農家で収穫されたお米を厳選」らしいです。うまいところの、さらにうまいところってことですね!

f:id:joko0108:20171115193119j:plain

  • Amazonで買ったけど、産地直送なのでダンボールに入って玄関まで届きます。
  • 重い袋をスーパーから運ばなくていいので楽です。
  • 気になるお値段は5kgの袋が2個でだいたい5600円くらい。
  • スーパーで新潟産コシヒカリ5kgが2800円くらいで売られているのを見たことがあるので、産地直送だからといって特別高いわけでもないですね。

ダンボールの中には商品説明の紙と、手書きで書かれたお手紙が入っていました。

f:id:joko0108:20171115193120j:plain

f:id:joko0108:20171115193121j:plain

f:id:joko0108:20171115193122j:plain

  • 炊飯器内で水につけ置きしない。
  • 冷たい水で研ぐほうがいい。

など、これまで知らなかった知識が得られました。単純なようで奥が深い炊飯の世界。

f:id:joko0108:20171115193125j:plain

コシヒカリズ。 

f:id:joko0108:20171115193124j:plain

おまけとして「マヨネーズおかき」が同封されていました。前回注文したときは漬物でした。ちょっとした事だけどこういうのが優しい気持ちになれますね。

f:id:joko0108:20171115193127j:plain

特に品質にこだわったコシヒカリ。新米です。エンジョイ豊作。

さっそく炊いたコシヒカリは「粒がすごい」

f:id:joko0108:20171115193129j:plain

いやー、おこめの美味しさを写真で表すのって難しいですね。

うちの炊飯器は9000円くらいのしょぼいやつなんですが、十分な出来上がりです。

炊飯器の蓋を開けたときに、ふわっと香るコシヒカリの香りが最高です。

f:id:joko0108:20171115193136j:plain

「これぞ日本の米っ!」っていう感じのつややか感と粘り、甘さ。

これまでコメにこだわりなんて無かった僕でも違いがわかるくらい違います。

(あぁ、食レポ慣れていなくてうまく表現できないもどかしさがなんとも!)

f:id:joko0108:20171115193134j:plain

新米コシヒカリにベストマッチするような今夜のご飯がこちら。

f:id:joko0108:20171115193137j:plain

彼女の地元、栃木からご両親が送ってくれた「宇都宮みんみんの餃子」。

地元では毎日行列ができるほどの超有名店らしいので、今度行ったときには並んでみたい。

f:id:joko0108:20171115193135j:plain

ひっそりと映っているキャベツ盛りは「空知舎うま塩だれ」という北海道産のうまい塩ダレをかけた一品。

f:id:joko0108:20171115193132j:plain

f:id:joko0108:20171115193133j:plain

キャベツを適当に切って盛ってから、うま塩ダレを一周かけるだけでめちゃんこ美味しくなります。

ごま油の香りとにんにくの風味でよだれがとまりません。肉につけても美味しいとパッケージにおすすめされてしまったので今度試します。

まとめ「外食1回我慢したら毎日最高な米が食べられる!」

f:id:joko0108:20171115193123j:plain

単純に「ちょっと高くていいお米はコスパ良くない」と思いこんでいました。農家さんごめんなさい。僕が間違ってました。

毎日食べるお米だからこそ、少しだけランク上げて良い物を買えば毎日幸せになれます。

二人での外食1回をやめて、Amazonでコシヒカリを買って家で美味しいもの食べよう!異常に高い炊飯器に買い換える前にコメを変えてみましょう。

ちなみに少し冷えてパラっとしたご飯に熱々のお茶をかけて食べてもお米の味を感じられれて最高ですよ。

 

こんな感じでこれからも「ちょっとイイもの」で生活レベルを向上していきたいですね。

 

【賃貸DIY】杉板でカフェっぽい壁を作ってみよう!しかもたったの2000円。

f:id:joko0108:20171110000434j:plain

「なーんか部屋が殺風景でつまらないなー。もっと心地いい空間にしたいなー」ってことありませんか?

ということで、またしてもやりました!

このブログではお馴染みとなった賃貸DIYです。

今回はこの写真の背景に写っている杉板貼りの壁を作ってみました。自分で言うのもなんですが、今風に言うと「インスタ映えする」っていうやつです。

f:id:joko0108:20171110000430j:plain

木のパワーってすごい。殺風景な白い壁だったのが突如カフェみたいになるんですから。

さらに観葉植物や好きなポスターを貼れば、インテリア雑誌でドヤ顔できるような憧れの壁が手に入りますよ。

賃貸でも、自分で作った壁には釘でもネジでもバシバシ打ち込むことができるので、棚を取り付けたり、フックを追加したりと拡張性も最高なのです。

「インスタとかでおしゃれな部屋に憧れるけど、うち賃貸だしなぁー。部屋広くないしなぁー」

っていう方こそ、ぜひやってみてもらいたいDIYです。

やる気があれば簡単に(しかも安く)できるのでこの記事を見てみてチャレンジしてみてください。

僕は寝室でDIYしたんですが、リビングや玄関、廊下やトイレなどいろんなところに同じ方法で板壁を作ることができますよ!

【2017/11/20 追記】

f:id:joko0108:20171119230045j:plain

ニトリで1000円のクリスマスリースを買ってきて取り付けました。飾り付ける楽しさが最高です。 

www.monomono-blog.com

 

殺風景な壁を生まれ変わらせるための準備。

f:id:joko0108:20171110000353j:plain

真っ白な壁に囲まれた5.5畳の寝室です。ベッドを2つ置いているので床の8割が埋まっています。

そんな寝室をもっと良くするDIYですが、

  • 賃貸なので、原状復帰が可能であること。
  • 簡単にできる。
  • 安くできる。(2000円以下)

という条件で作ってみました。

f:id:joko0108:20171110000354j:plain

ここの壁とベッドの間に、新たに杉板の壁をつくりあげるのです。

  1. ホームセンターで材料購入してくる。
  2. 柱を立てる
  3. 板を貼る
  4. 飾り付ける

という流れで作っていきましょう。

f:id:joko0108:20171110000352j:plain

週末に出かけたホームセンターではこんなものを買って来ました。

  • 野地板(たしか9枚セット)
  • 1x4材(6ftのを3本。頑丈に作るなら2x4材を使いましょう)
  • ビスなど

その他工具として必要なものはこちらです。

  • 電動ドライバー
  • 下穴あけ用のドリルビット(100均のでOK)
  • 適当な粗目の紙やすり

手でやってると日が暮れる(むしろ翌日までかかるかも)ので、ありがたく文明の利器を活用しましょう。

まずは柱を建てよう

f:id:joko0108:20171110000356j:plain

杉板を貼るための柱を立てます。

今回使うのは1x4材(ワンバイフォー材)という木材で、180cmのものが250円程度で売っています。木材って案外安い。

さて、ここで注意点。

通常リビングなどに取り付ける場合は柱を頑丈にして置かなければいけません。壁掛けテレビを作ったときのよう2x4材とディアウォールを使用して柱を立てるのをおすすめします。僕が設置したいのはベッドと壁に挟みこむように設置したので、最悪柱が倒れてきても斜めになるだで危険ではないと判断しました。

 

f:id:joko0108:20171110000355j:plain

我が家の床から天井までは2.5mです。6ftの1x4材は長さ約1.8m。少し足りないので継ぎ足して延長します。初めから天井までの長さの木材を用意しておくのも良いですね!

f:id:joko0108:20171110000358j:plain

1本を壁に立てかけたら、天井まで足りない長さをはかります。

f:id:joko0108:20171110000359j:plain

ボタン1つでミリ単位の長さまで測れるので、レーザー距離計が抜群便利。

あと68.3cmたりないので部品を作ります。

f:id:joko0108:20171110000400j:plain

立てかけたのとは別の1x4材をカット。

f:id:joko0108:20171110000401j:plain

f:id:joko0108:20171110000402j:plain

ギーコギコして68cmのができました!

f:id:joko0108:20171110000405j:plain

ダイソーで買っていた傷防止フェルトを使ってつっぱります。(先述したとおり、安全面を考えると通常は2x4材とディアウォールを使って柱を立てるべきです。絶対に倒れないという確信がある場合のみ、自己責任でこの方法を使いましょう。)

f:id:joko0108:20171110000406j:plain

木材に貼って...

f:id:joko0108:20171110000407j:plain

天井に無理やり押し込みます。

f:id:joko0108:20171110000408j:plain

ぐいっと。

f:id:joko0108:20171110000404j:plain

こうして、さっきの1x4材の上に載せるとこの状態になりました。

木材の上に木材が乗っているだけなので2本をつなぎ合わせる必要があります。

f:id:joko0108:20171110000410j:plain

ビスを無理やり打ち込んで適当につなげてみました。フランケンシュタインみたいだ。

f:id:joko0108:20171110000409j:plain

裏側に隙間ができて軟すぎる。こりゃあかんやつ。

f:id:joko0108:20171110000411j:plain

適当にぶっさしていたビスを抜き取って、端材を使って固定してみました。これなら大丈夫。

さらに杉板を貼るときにはこの継ぎ目をまたぐように貼ることで、強度をあげます。

f:id:joko0108:20171110000412j:plain

そんな感じで2本の柱を立てました。

何かが始まりそうな予感。にやにや。

f:id:joko0108:20171110000413j:plain

この時点で手で揺らしてみて強度を確かめておきましょう。柱がヤワいと後に悲劇を招くことにるかもしれせんからね。

我が家の配置では、柱がベッドのフレームと壁に挟まれていることもあってびくともしませんでした。寝ているときに倒れて来てたんこぶができる心配もないですね!

杉板を貼っていこう

f:id:joko0108:20171110000414j:plain

さてさて、いよいよ主役となる杉板の登場です。

通常、板張りをするときは足場材というものを使ったりするらしいけど、足場材が案外高い...。

「板張りやってみたいけど、材料費に数万円かけるほどの余裕はないなぁ」と悩んでいたときに偶然見つけたのがこの野地板でした。のじーた。

f:id:joko0108:20171110000352j:plain

幅10cmくらいの板が9枚セットになっていて、全て敷き詰めると約90cm x 180cmのサイズになります。

本来、野地板は屋根の下地などとして使われるものだそうで、ひと目に触れるところでつかうものではないようです。

f:id:joko0108:20171110000415j:plain

そして表面加工もされていないので、ささくれやひび割れなどがあるものもあります。

ホームセンターで購入するときにはできるだけ質のいいものを選んでおくのがポイントですね。

なお、木材それぞれに微妙な歪みや反りがあるので敷き詰めたときに若干の隙間ができます。それもアンティークっぽい「味」として楽しみましょう。

f:id:joko0108:20171110000416j:plain

インテリア的な壁として使うので表面ザラザラでもいいんですが、大きなササクレは手に刺さる危険もあるので軽くヤスリがけしました。

柱に杉板を貼り付けるために、杉板の厚さ+柱の厚さギリギリの長さのビスを買っておくと良いです。

おバカな僕が買ったビスは、なぜか少し短かくて完全に固定できなかったのでダボ穴を開けるはめになりました。

  1. ダボ用の穴をあける。(杉板の半分くらいまで幅広の穴を開けておく)
  2. 下穴を開ける。(ビスより細いドリルで下穴を開けておきます)
  3. ビスで柱に固定する。

というかんじ。

ダボ穴を開けるのも面倒だったけど、休日の昼過ぎにもう一度(遠い)ホームセンターに買いに行くやる気が出ませんでした。もう早く作り上げたい一心!

なので通常は「(ビスを打ち込んだときに木材が割れないように)下穴を開けてから、ビスで柱に固定する」だけの手順でいいと思います。

f:id:joko0108:20171110000418j:plain

まずは1本目の板を貼り付けました。

まだオシャレ部屋の雰囲気は出てないですね。

ちょうど柱を継ぎ足した境目に板が来るようにして柱を補強しています。これで延長している柱がポキッと折れることはないでしょう。

f:id:joko0108:20171110000419j:plain

さらに2枚目。

f:id:joko0108:20171110000420j:plain

f:id:joko0108:20171110000421j:plain

f:id:joko0108:20171110000423j:plain

3,4,5,6...7枚目まで貼りました!

ここで残り2枚となったわけですが、一工夫しましょう。

f:id:joko0108:20171110000422j:plain

二枚の板をビスで直角に固定して棚を作りましょう。

f:id:joko0108:20171110000424j:plain

それで、一番上に固定したら出来上がりです。

壁というより掲示板っぽい気もしますが、そこは材料増やしたりして各自調整しましょう。

今後飾り付けをしていくことで雰囲気がかなり変わるはず。合計2000円には見えないですね。コスパ最高って最高!

我が家で自慢の壁ができあがりました

f:id:joko0108:20171110000425j:plain

「壁」が出来上がりました。

f:id:joko0108:20171110000426j:plain

側面から見るとこうなっています。この凸凹にさえ愛着が湧いてくることでしょう。

f:id:joko0108:20171110000427j:plain

木の質感って優しい感じがして良いですね。

でもまだ完成じゃありませんよ!ここから飾り付けをしましょう。

f:id:joko0108:20171110000428j:plain

賃貸物件でも、この板にならいくらでもネジ打ちができます。

f:id:joko0108:20171110000429j:plain

こんな感じに棚も取り付けることができますね!

f:id:joko0108:20171110000432j:plain

部屋に散らばっていた観葉植物を置いてみました。どことなく雪山のロッジっぽい。

デザインとか何も考えず雰囲気を試すための配置なので改良していくつもりです。

f:id:joko0108:20171110000433j:plain

引っ越しの時にダンボールの中に仕舞い込んだままだったポスターとの相性が最高でした。

まとめ「毎日暮らす場所をアップデートしよう」

f:id:joko0108:20171110000434j:plain

ショッピングモールに行ったときに「nico and ...」とか「coen」にディスプレイされている板張り壁が素敵すぎたのでマネして作ってみました。

数千円で理想の環境を作り出せるDIYって素晴らしいですね!

f:id:joko0108:20171110000435j:plain

ベッドルームなので、寝る前はこんな感じになります。

小さな照明に照らされた木目が居心地いいんですよ。(一匹を除いて)みんなも眠ってますし。それではみんな、おやすみなさい。

また次のDIYでお会いしましょう。

 

【クックパッド1位のたこ焼きレシピ】とろふわたこ焼きなタコパ大会しました!

f:id:joko0108:20171109113804j:plain

  • とある休日、大掃除を始めました。
  • 引越し後まだ開けていなかったダンボールを開けました。
  • 中からたこ焼き機が発掘されました。

というわけで、突如「よし、たこ焼き屋ごっこしよう!」となったのでクックパッドで一位のたこ焼きレシピに従って作ってみました。

今回のありがたい黄金レシピはこちら。

cookpad.com

思う存分、たこパしよう!

f:id:joko0108:20171108090703j:plain

材料買って、粉混ぜて準備完了!

机の上が半端なく荒れるのもタコパならでは。

クックパッドに従うと、たこ焼き粉の裏面に書かれているよりかなり多めの水を入れることになります。ホットケーキレベルよりもっと水っぽくてクレープ液とかそんな感じです。

「こんなシャビシャビでできるんかいな!」

「ええから、レシピ信じとき!」

とエセ関西弁で話しながら作るとタコパっぽくて楽しめます。僕と彼女の二人きりだけど盛り上がります。

f:id:joko0108:20171108090702j:plain

こちらが今回使うたこ焼き機、千円ちょっとのやつです。

大学生の頃から酷使されてきたそうで、7年モノ。

傷跡すごいけどくっつくこと無く使えました。耐久性すごいな。

f:id:joko0108:20171108090704j:plain

  • 油をひく
  • それぞれの穴に天かす入れる
  • 液をたんまり注ぐ
  • タコ入れる
  • 待つ
  • ひっくり返す

たこ焼きって入れて焼くだけなので簡単ですねー。

f:id:joko0108:20171108090705j:plain

スーパーで入手してきたタコ。途中で足りなくなって「タコなしたこ焼き」にメニュー変更することになったので多めに用意しておくのがオススメです。

f:id:joko0108:20171108090707j:plain

焼いている間にお腹が空いた時はサブメニュー摘んでしのぎましょう。

f:id:joko0108:20171108090706j:plain

第一弾できあがりました。

f:id:joko0108:20171108090708j:plain

ふわふわとろとろでめっちゃうまいです。店のやつみたいに内側がトロッとしていて最高です。

このレシピなら誰が作っても美味しく出来上がりますね。

f:id:joko0108:20171108090710j:plain

第2弾です。一回目よりも液を並々に注ぎました。黒いフチに表面張力でギリこぼれないくらいまで入れるとたこ焼きの丸が大きくなって上手にできます。

f:id:joko0108:20171108090712j:plain

「あぁーあー!」

調子乗って表面張力ギリギリを狙いすぎると端っこが決壊して机の上にタコ汁が溢れ出しました。気をつけましょう。

まとめ「たこ焼き食べ放題@自宅が最高!」

f:id:joko0108:20171108090711j:plain

定期的なイベントとして実施するのが楽しいですね。

キムチ、チーズとかを準備しておくと味に飽きないのでぜひ。

彼女曰く、タコの代わりにチョコレート入れると美味しいらしいです。(今回はやらなかったけど)

f:id:joko0108:20171108090709j:plain

たこ焼き中に無性にご飯食べたくなって、急いで解凍しました。たこ焼きご飯、お好み焼きご飯、焼きそばご飯などうまうまですね!

(あれ、たこ焼きにソースと鰹節掛かっている写真撮り忘れてたな...笑)

 

以上「クックパッド一位のたこ焼きレシピでタコパ大会してみたよ!」でした。

 

ガスの上で作れるたこ焼き鉄板欲しくなりました。5000円くらいするのかと思ったけど1700円程度で買えそうなので現役のやつがヘタったらポチろうと思います。楽しみ。

 

【賃貸DIY】壁掛けテレビの背景布を張り替え。モダンな冬デザインへしてみました。

f:id:joko0108:20171107233845j:plain

今回は我が家の壁掛けテレビを模様替えしました。

そう、先日やっとDIY記事を完結させられた「2万円で作った壁掛けテレビ」です。

便利だしアクセントになってなかなかいいかんじですよ!

変更前は「夏のひまわり」をイメージした色でした。

f:id:joko0108:20171106225800j:plain

このブログのテーマ色である黄色。偶然ですね!

DIYを進めていくうちに我が家のテレビ周りはこんな感じになっていました。

f:id:joko0108:20171106225759j:plain

斜めからのショットです。

棚って不思議ですよね。初めは綺麗だったのに気づけば山積みになって雪崩が発生するんです。それでもまだ積んでしまう僕。

年末までには一度全部取り出して綺麗にしなきゃいけませんね。

大掃除がんばりましょう!

f:id:joko0108:20171106225801j:plain

ということで、この黄色も見飽きたので冬っぽい模様に取り替えてみます。

www.monomono-blog.com

IKEAでみつけた2000円の布を使います

f:id:joko0108:20171106225802j:plain

「季節ごとに張り替えて楽しみたい!」という思いで作った壁掛けテレビ。できるだけ安く模様替えするために布を使うことにしています。

...と思ってたけど「普通におしゃれな壁紙買っても案外安いのかもしれない」と突然思いました。今度調べてみよう。

何はともあれ、今回はIKEAで買ってきた2mで1800円の布を使います。ユザワヤでも大塚屋でも構いません。ちなみに大塚屋や実家近くにある手芸屋さんです。

f:id:joko0108:20171106225804j:plain

まずは展示してある時からついている折り目をできるだけフラットにしましょう。

f:id:joko0108:20171106225805j:plain

アイロン使えばかなり綺麗になります。

たまに使うと「アイロンすごー!」ってなって無駄にTシャツとかまでアイロンかけたくなりますよね。楽しい。

板を抜き取ります

f:id:joko0108:20171106225806j:plain

テレビの裏にある板をスライドさせて抜き取ります。

といっても下半分は、ほぼ立てかけてあるだけの状態なので簡単に外せます。裏側においてあるPS4とかSwitchとかを操作したくなったときも出し入れしやすくなっています。

f:id:joko0108:20171106225807j:plain

テレビで隠されたケーブルの量すごい。

f:id:joko0108:20171106225808j:plain

この前買ったヤマハのスピーカーは取り付けたまま板だけ取れるように工夫しておきました。えらいえらい。

f:id:joko0108:20171106225809j:plain

テレビの裏あたりから柱っぽいものを垂らして、そこにスピーカーを固定しています。

f:id:joko0108:20171106225810j:plain

さて、抜き取りました。

f:id:joko0108:20171106225811j:plain

新しい布を床に広げます。

f:id:joko0108:20171106225812j:plain

黄色い布を外すのが面倒...なので上から覆っちゃいます。

f:id:joko0108:20171106225814j:plain

一辺ずつシワが無いように引っ張りながらタッカーでバッチンバッチン貼り付けましょう。

f:id:joko0108:20171106225813j:plain

片方完了。一人だとシワが無いように作業するのがちょっと大変ですね。

f:id:joko0108:20171106225815j:plain

タッカーの針は裏面なので普段は見えません。

f:id:joko0108:20171106225816j:plain

f:id:joko0108:20171106225817j:plain

さらに角も適当...綺麗に折りたたみながら固定しました。

f:id:joko0108:20171106225818j:plain

そして出来上がり!冬っぽくてかわいいぞ!

f:id:joko0108:20171106225819j:plain

雪の結晶っぽいですよね冬っぽいですよね!

よく見たらハート付きでキューティーでした。

f:id:joko0108:20171106225820j:plain

裏側はかなり粗めだけど、これでいいのだ。

f:id:joko0108:20171106225821j:plain

元の場所にスルッと戻します。

上半分も貼ろう

f:id:joko0108:20171106225822j:plain

同様に上半分を覆う板も外して作業します。

f:id:joko0108:20171106225824j:plain

上半分の部品には、壁面に取り付けた柱に引っかかるための部品があるので、そこを無理やり避けて布を固定しました。

f:id:joko0108:20171106225823j:plain

模様替え、できあがりました。

f:id:joko0108:20171106225826j:plain

布を張り替えて、まさに「模様替え」ですね!

f:id:joko0108:20171106225827j:plain

年明けまではこれで行こうと思います!

まとめ「大掃除ついでに模様替えしよう」

f:id:joko0108:20171106225825j:plain

ということで布を使って模様替えしてみた報告でした。

年末バタバタする前に大掃除をしましょう!それで模様替えしてみましょう!