ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

人工観葉植物を導入したら生活の質が向上した気になれる件

IKEAに行ったついでにフェイクの植物を購入してきたので、さくっとレビューです。

引っ越す前までは植物なんかには全く興味ありませんでした。

植物の面倒をみるのが手間だし、特に具体的な効果が思いつかないし。

 

そういや、高校生のころサボテンを買って部屋に置いていたけど、表面が腐ったみかんみたいにプニプニになるまで放置したことあったなぁ。

そんなサボテンとの辛い?想い出を心にもちつつ、最近は部屋の棚をDIYしていくうちに植物を飾りたい欲がでてきました。

最近、和食が好きになったり緑が恋しくなったり老化を感じる20代です。

IKEAのFEJKAとMUSKOT

f:id:joko0108:20170212223120j:plain
フェイカとムスコットって読むらしい。IKEAの商品って名前読みづらすぎる。

緑が恋しい時に偶然見つけたのがこの人工観葉植物です。多肉植物っぽいものとか、猫草っぽいものとか幾つか種類がありました。

今回はすぐ飽きる可能性もあるし「お試しで置いてみる」というのもあって一番安いのを購入。コスパが素晴らしいです。

 

f:id:joko0108:20170212223122j:plain

じつは鉢と植物は別売りで、
植物: 299円、鉢: 199円
合計500円で見栄えのする植物を導入することができました。

フェイクグリーンって実際どうなの

部屋に植物がほしいと思ったけど躊躇していた理由が、

  • 水やりとか忘れそう。
  • 水あげすぎて腐りそう。
  • 葉っぱの病気に掛かりそう。
  • 土とか置いたら虫が発生しそうでこわい。こわい。
  • 腐ったらゴミになってお金の無駄になるのでは。

そんな理由があって、本物ではなくて人工のものを選択しました。

今回購入したIKEAのものも遠目で見たら本物に見えるよ、ちなみに20cmくらいまで近づけば人工観葉植物ってことはわかります。

フェイクのメリットは、

  • 陽の当たらないトイレに飾っても枯れることがない。
  • 土で汚れることもない。
  • ベッドルームに置いて埃が積もったとしても、葉っぱごと水洗いできるから楽。

「フェイクだと消臭効果がイマイチ。育てる楽しみがない。緑のパワーが出てない」

と、気にならないのなら人工観葉植物が断然おすすめです。

まとめ

f:id:joko0108:20170212225244j:plain

(この風景が、、、↓↓↓)
視界の中に緑が入ってくるのが新鮮です。

ちょっと緑を導入するだけで、生活の質が向上した気になれました。

部屋に植物が置ける家ってレベル高い気がするし。

 

f:id:joko0108:20170212225245j:plain

(なんかいい感じに!)

 

今は1個だけしか無いからどんどん増やしていきたいです。

我が家の緑化計画プロジェクトはここからはじまるのです。

以上、緑化への第一歩を踏み出したじょーがお送りしました。

 

【追記】

和室に置くためのフェイク盆栽を探してみたけどいいのなさそうなので本物買おうかな。

ちなみにIKEA近くに無いよって方向けのAmazon売れ行きNo.1はこちらです↓トイレに置きたい。