ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【壁掛けテレビDIY#1】2万円でここまでできる壁掛けテレビ!ディアウォールで穴を開けない賃貸DIY

家のテレビはどんな感じにしてますか?

専用のテレビ台に置いたり、カラーボックスの上に置いたり。

我が家はDIYで作った壁掛けテレビです!

しかもたった2万以内でつくったやつです。

 

ということで今回は、引っ越してきてすぐに着手した壁掛けテレビDIY作業を紹介します。

「壁掛けテレビ作ってみたいな〜」っていう人の参考になれば嬉しいです。

完成した壁掛けテレビがこちら

最初に完成形を披露しちゃいます!

f:id:joko0108:20170408074300j:plain

シンプルだけど統一感があって気に入っています。

ちなみに左にあるダイソン壁掛けもDIYで作ったものです。

f:id:joko0108:20170408074711j:plain

安い板を選択したわりには木目がちゃんと出ているんです。

そしてテレビが地面から浮いているだけでなんか高級感のある部屋になるのでおすすめですよ〜! 

引っ越し直後

話は戻って数ヶ月前、引っ越したばかりのテレビ台はこれでした。

台というか...ダンボール。

f:id:joko0108:20170405143849j:plain

適当なダンボールを積んだテレビ台です。

数日は地べたにテレビを置いていたんですがさすがに見づらくてなんとかしました。

f:id:joko0108:20170405143850j:plain

倒れないか不安でした。笑

ちなみにテレビは42インチでそこそこ重いやつです。

収納場所が全く無いのでテレビ周りの家電が床に散らばった状態で一週間過ごしていました。

f:id:joko0108:20170405143851j:plain

散らばり軍団のメンバーはこちら。

  • PS4
  • Nasne
  • Nasne二代目
  • 無線ヘッドセット
  • 無線LANルーター

これをいかに綺麗にテレビ裏に収めることができるかが今回のポイントなのです!

設計する

ずっと憧れだった壁掛けテレビ。

賃貸なので壁に穴を空けることは出来ないのでディアウォールを使うことにしました。

実はすんなり設計図が決まったのではなくてですね、画像検索で壁掛けテレビのデザインについて調べたり、奥行きを考えたり、材料費を考えたりと結構時間をかけて考えました。

完成図を考える

壁掛けテレビの周りにゲーム機とかWi-Fiの機械をおいておけるような作りにするためにあれこれ考えて出来たのがこちらの設計図です。

f:id:joko0108:20170406173853j:plain

でーーーん。

結局は作っていく途中で設計図とは違う形になっていったんですが、当初の予定ではこれを作るはずでした。

組み立てる順番を考える

柱を立てて、横の柱を固定して...

f:id:joko0108:20170406174100j:plain

棚板とかを付けていって...

f:id:joko0108:20170406174109j:plain

物を仮置きしてみて...

f:id:joko0108:20170406174201j:plain

テレビを設置して...

f:id:joko0108:20170406174208j:plain

表面となる板を付けて完成の予定です。

当初はブログも初めていなくて公開する予定もなかったけどしっかり設計図を作っておきました。

必要な材料を考える

こんな感じに考えていたんですが、組み立て中に予定変更したので最終結果はこの通りではありません。

f:id:joko0108:20170406174348j:plain

f:id:joko0108:20170406174357j:plain

このくらいは書いておかないとホームセンターで迷っちゃいますからね。

材料足りなくなって買い直しに行くのは大変です。

材料調達

設計が出来たので、木材を購入してきました〜!

f:id:joko0108:20170405143852j:plain

どーーん!

f:id:joko0108:20170405143853j:plain

どどーーーん!

ホームセンターで無料軽トラ借りて持ってきたんですが、返却したのが閉店時間15分過ぎていてちょっと怒られちゃいました。

移動時の渋滞や積み込みに時間が掛かるので、こういうことは午前中にやっておかなければいけないという事を学びました。

あと、Amazonで購入したのがこちら。

f:id:joko0108:20170405143854j:plain

  • ディアウォールを2セット
  • 水平器
  • (プラス関係ないカメラグッズ)

さらに、さっきの写真でテレビの下に敷かれていたものがメインとなる部品です。

f:id:joko0108:20170405143850j:plain

テレビ壁掛け金具!

ただ壁に取り付けるだけなら3千円からあるんですが、今回はこだわって8500円の手前に引っ張り出せる金具にしました。

今回の壁掛けテレビDIYでかかった費用の半分以上がこの金具の料金となりました。

Amazonのベストセラーはこっちの3千円のです。

でもですね、やっぱり角度調整はできたほうが良いと思うんですよ。

常にテレビの正面に座るレイアウトならいいんですけど、
「あとちょっとこっちを向いていたら見やすいのになぁ」
って思ったときにはやっぱり便利です。

DIYだからこそ、後悔しないようにこだわるポイントにはお金をかけましょう。

ここまでのまとめ

  • 計画設計図を考えた。
  • 木材買いに行った。
  • 壁掛けテレビの金具を検討&購入した。

ってことでこれだけで1週間以上経過しています。

計画が大事なので焦らず考えを練っておきました。

 

次回はいよいよ組み立て作業の報告なのでお楽しみに!

f:id:joko0108:20170405143923j:plain

先にちょっとだけ紹介すると、こんなふうに作っていきますよ〜!

大物なだけに力作業が大変。

では次の記事ができたらお知らせするので、よければ 読者登録 お願いしますです。

ではまた次回っ!