ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【自宅での音クオリティが格段に向上!】サウンドバー、BoseSolo5を買いに出かけた。でも実際に聞いて比較してみたらYAMAHAのYAS-106が高コスパでした!

f:id:joko0108:20170731230813j:plain

YAMAHAコスパ最高!

テレビ、映画、ゲーム、スマホ内の音楽、Youtubeの音までもが桁違いによくなってやばいです。

f:id:joko0108:20170811222555j:plain

これはいい!めっちゃいい!YAS-106最高。

「あー、これもっと早く買っとけば良かったなぁ」な逸品でした。

そしてYAMAHAが好きになりました。

この記事の中盤から開封レビューになるのでしばしお付き合いくださいませ。

目次

オーディオマニアじゃない層こそ、買ったほうがいい!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/j/joko0108/20170331/20170331223158.jpg

こういう感じのポータブルスピーカーを使っているなら、きっとサウンドバー買ったらもっと生活の質があがると思うのです。

 

 僕のここ最近のスピーカー関係は

  • SONYテレビ内蔵のスピーカー。
  • TaoTronicsの3000円くらいのBluetooth防水ポータブルスピーカー。
  • SONYの1.5万円くらいのBluetoothポータブルスピーカー。
  • スマホに内蔵されているスピーカー。

という感じでした。

イヤホンにはこだわっていた(記事リンク)けどスピーカーへのこだわりはそれほどでした。

音楽が好きでもこのレベルのユーザーってたくさんいると思うんです!

そんな人こそ、家にちょっといいスピーカー置こうじゃありませんか!

10万円以上するものじゃなくて、2~3万円で買えるもので良いんです。

これまで徒歩レベルのスピーカーを使っていた僕たちに、いきなり高級ロードバイクはいらないんですよ。

ママチャリを手に入れるだけで世界は大きく広がるんですよ!

  • これまでのとは明らかに違う音質。
  • 気持ちいいくらい響く低音。
  • 大きめの音量にしても綺麗に響く。
  • 最大音量にすれば確実に隣のマンション部屋にまで響き渡る迫力!笑

→ 平日の夜、土日の朝に高音質でBGMを流して、優雅な気分の生活もできます。

たまにはテレビを切って、クラシックやジャズをじっくり聞きたくなりますよ。

BOSEを買いに行ったけど、実際聞いたらYAMAHAに行き着いた。

  • 映画やゲームも楽しみつつ、スマホ曲も聞きたい。Bluetooth必須。
  • 壁掛けテレビの前に設置したい。ある程度のコンパクトさ。
  • 予算は3万円まで。

という目的を明確にしていました。

なのでサウンドバーという、テレビ前に1本のスピーカーを設置するだけで良いというジャンルを狙いました。

そんな条件でAmazonのレビューも見つつ

「Bose Solo 5に決めた!買いに行こう!」

と休日に量販店に行ってきました!

わくわくした気持ちのままBOSEを実際に視聴してみた

ヨドバシのスピーカー売り場でBose Solo 5 の前にしゃがみこんで30分くらい聴き比べていました。(変質者みたいだ。)

まずはサンプル洋楽MVが流れていたのでそれをじっくり聞きました。

  • 今までのポータブルスピーカーを明らかに上回る音質。
  • Boseらしい低音の強さ。迫力すごい。

僕は音にこだわりはあるものの、音質には全く詳しくなくて専門用語もほとんどわかりません。

そんな僕でも綺麗な音だなぁって感じることができるくらい「いつものスピーカー」との差がすごかったです。

特に洋楽の低音の響きはめちゃすごい。

15分くらい洋楽を聴いた後に、Bluetoothでスマホを繋げて映画を流してみました。

  • 重低音がすごいロボット映画
  • 銃撃戦のある映画
  • 台詞の多いロマンチック映画

低音がすごいので迫力やばいです。正直すごいです。

で、しばらく観ていて感じたのが「セリフ聞きづらい気がする。」でした。

リモコンで低音を目一杯下げても声が埋もれている感じがしました。

ちょっと不満点を見つけつつも次は音楽を聞いてみました。

  • ロック
  • ジャズ
  • クラシック
  • J-POP 男性
  • 女性アイドルグループ

ロック、ジャズ、クラシック、J-POP男性はかなり綺麗。

でも最大の問題が...アイドル曲です。

具体的には乃木坂46を聞いてみたんですが、音質がかなり不満。

声が完全に埋もれてしまっています。

伴奏がメインでボーカルがサブな扱いな感じ。

スマホ側の設定で多少は改善したけど、いつものイヤホンに比べて圧倒的にバランスが悪い。

「もっとボーカルを目立たせて欲しいのに!!!」

というモヤモヤがMaxでした。

憧れのBose!っていうブランド性をもってしても、購入対象からは外すことにしました。

買う気満々で来店していて30分もスピーカーの前に座っていたのに、まさかBoseをやめることになるとは思いませんでした。

YAMAHAとの出会い

「あーあー、Boseダメだったなー」

とがっかりしながら周辺にあった各ブランドも視聴することにしました。

  • SONY
  • DENON
  • JBL
  • ヤマハ
  • オンキョー

などなど。

大きな量販店だと各ブランド揃っていて嬉しい。

で、細かく書くと長くなってしまうので省略しますが、「3万位で買えるサウンドバー」となると選択肢が自ずと絞られたので聞きまわりました。

結果、2万ちょいで買えるヤマハのYAS-106が一番気に入りました。

  • シンプルなデザイン。
  • 低音も壁が震える程出せる。
  • 低音を最小にした時はかなり静か。マンションなので騒音防止。
  • Bluetoothある。
  • サラウンドモードある。
  • クリアボイスモードある。←これすごい!
  • コスパ最強。

くわしくは後述しますが、Boseのときと同様に

  • 各種映画
  • 各種音楽

を聴き比べました。

どの音も綺麗に、というか自分の好みのバランスで出せるということがわかったので即購入してきました。

銃撃戦の激しさも、映画の中のセリフも、ジャズの響きやクラシックの高音、さらにさらに、女性ボーカルもはっきりしっかり聞こえます。最高!

YAS-106の開封レビューをします

ここからはいつものように開封レビューをしていきます。

このYAS-106を購入しました。

f:id:joko0108:20170731230748j:plain

こちらがYAS-106の箱です。

f:id:joko0108:20170731230747j:plain

フロントサラウンドシステム。

f:id:joko0108:20170731230749j:plain

Bluetoothが入っているのでスマホの曲も再生できます。

f:id:joko0108:20170731230750j:plain

f:id:joko0108:20170731230751j:plain

同封されているのは...

  • 本体、電源コード
  • 取扱説明書
  • リモコン
  • 光デジタルケーブル1.5m
  • 壁面取り付け時の位置紙

などです。

f:id:joko0108:20170731230752j:plain

ワクワクしながら箱を開封していこう!

f:id:joko0108:20170731230753j:plain

じゃん!

f:id:joko0108:20170731230755j:plain

じゃじゃーん!

f:id:joko0108:20170731230756j:plain

新しい物を開封するときってテンション上がりますね!

f:id:joko0108:20170731230757j:plain

リモコンです。

これがなくてもBluetooth接続したスマホからでも設定を変えられます。

f:id:joko0108:20170731230758j:plain

この厚紙はスピーカーを壁面に設置するときのビス位置を表しています。

もちろん壁掛けにしなくても普通に使うことが出来るので安心してください。

f:id:joko0108:20170731230759j:plain

この矢印のところに穴を開ければいいのね。

基本的に壁に穴を開けることになるので、賃貸の場合はディアウォールとかを使いましょう。

 

f:id:joko0108:20170731230801j:plain

必要なビスのサイズはこちらです。

同封されていないので、壁面に取り付ける場合は予めホームセンターなどで入手しておきましょう。

f:id:joko0108:20170731230800j:plain

あとは説明書をパラパラっと読みました。

f:id:joko0108:20170731230802j:plain

ここでやっと開封!裏側です。

f:id:joko0108:20170731230804j:plain

接続端子とかです。

  • HDMI入力
  • HDMI出力
  • 光デジタルケーブル(TVって書いてあるところ)
  • アナログケーブル入力
  • サブウーファー出力

サブウーファー出力はオプションのウーハーを購入した場合に使うんだけど、これ単体でもかなりの低音がでるのでとりあえず使ってからウーファーの購入を考えるのが良いと思います。

f:id:joko0108:20170731230805j:plain

iPhone7とくらべてみると結構でかい!

ポータブルスピーカーとは比較にならないくらい大きくて余裕のある音が出ます。

f:id:joko0108:20170731230806j:plain

かっこいいぞ!

機械萌えするよね。

f:id:joko0108:20170731230807j:plain

この穴から低音が出ます。

最大にすると、バースデーケーキの炎を消せるんじゃないかってくらいの風圧がビュワって出てきてびっくりです。

f:id:joko0108:20170731230808j:plain

YAMAHA YAS-106。

布生地で包まれています。

f:id:joko0108:20170731230810j:plain

各種ボタンは物理ボタン。

カチッと押せるので使いやすい。

f:id:joko0108:20170731230809j:plain

正面から見るとタッチパネルみたいに見えますね。

f:id:joko0108:20170731230812j:plain

とりあえず開封が完了したのでミュージックビデオを再生してみました。

  • 音に余裕がある響き。
  • 最大音量にすると隣から苦情が来るくらいまで出せる。

f:id:joko0108:20170731230811j:plain

  • バスエクステンションをONにするとズンズコしすぎてやばいです。
  • サラウンドとクリアボイスをONにするのがおすすめです。

激しい銃撃戦も、バラエティ番組も、ジャズもアイドルも自分好みのちょうどいい音で聞きまくれて最高。

壁面テレビの下に設置しました

既存のDIYでつくった壁面テレビの下に、適当なビスを打って固定してみました。 

f:id:joko0108:20170731230814j:plain

こんな感じです。

とりあえずケーブルの散らかりがやばいので綺麗にしたのが以下の画像です。

f:id:joko0108:20170811222554j:plain

かなりすっきりしていて良い感じ!

f:id:joko0108:20170811222551j:plain

テレビの黒色と完全にマッチしていて違和感が無いですね!

この1本でテレビ付属のスピーカーとは比較にならないくらい良い音が出るのに感動します。

まとめ「良い音の中で生活したいなぁ〜っていう人にYAS-106が最高におすすめ!」

f:id:joko0108:20170811222556j:plain

 2万円ちょっとの課金で生活の質がぐわぁ〜って上昇します。

  • AmazonビデオとかNetflixで見る映画の迫力が増す。
  • Bluetooth機能でスマホでジャズとか流したら、超優雅な時間を過ごせる。
  • クリアボイス機能でバラエティ番組の声が聞きやすくなる。
  • 低音の強さやサラウンドのON/OFFなんかの設定を変更できるから、自分好みの音に近づけやすい。スマホアプリでスピーカー側の設定もできるよ。

テレビまわりだけじゃなくて、ベッドルームに置いて波の音を流すとかやったら楽しそうですね。

ということで、「やっと我が家にもちゃんとしたスピーカーを導入できて生活の質が上がった報告」でした!

これからもよろしくねYAMAHAくん。 

 

今回購入したYAS-106はこれです。

最初迷っていたBOSEのやつはこれ。

持っている安いポータブルスピーカーはこちらです。

このサイズからしたらかなり良い音でるし、防水なので浴室でも使えます。