ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【持っているイヤホンが生まれ変わる!】今使っているイヤホンの本来の魅力を発揮するために、耳に入れる部分のイヤーチップに課金してみましょう。

f:id:joko0108:20170920071951j:plain

耳に合っていないイヤーチップのままイヤホンを使っているのは「窓が開いたまま、エアコンをつけている」そんな感じにもったいないです。

  • あのアイドルの優しい歌声
  • ギターの響き、ドラムの激しさ
  • ピアノの繊細な音

「高級イヤホン買わなくても、いい音で楽しみたいぞ」って人はイヤーチップデビューしてみましょう。

音に詳しくなくてもきっと明確な違いが分かるはず!

世の中には「オーディオマニア」っていう種族の人たちがいます。

イヤホンのスピーカー部分はもちろん、ケーブルの素材にまでこだわるらしい。

僕はそんな良い耳を持っていないと自覚しているので、スマホで再生する音楽を「いい感じに」聞ければ満足です。

ってことで数年前に知ったのが「コンプライ」っていうメーカーのイヤホンチップ

f:id:joko0108:20170920065959j:plain

イヤホンの先っちょについているこれがイヤホンチップです。

普通は、イヤホンを買った時についてくるシリコンみたいなプニプニをなんの迷いも無く使っちゃいますよね。

そんな人で「もうちょっといい音で効きたいなぁ〜。」って人にこそ、コンプライのイヤホンチップをおすすめしたいのです。

コンプライのイヤホンチップにしたほうがいい理由

メーカー自ら「あなたのイヤホンが生まれ変わる」って語っているだけの効果があります。

特徴は「フィット感が高い!」ってことです。

f:id:joko0108:20170920070000j:plain

耳栓に近い低反発素材でできています。これを指でつまんで、ちょっと細く潰してから耳に入れます。

f:id:joko0108:20170920070001j:plain

すると、体温で低反発フォームが膨らんでくるのです。

これで耳の穴が綺麗に埋まるので、イヤホンからの音を逃さなくなります。

すると、何が良いかって言うと

  • 遮音性が上がるから周囲の騒音をかなりカットできる。

ほぼ耳栓に近いから、ノイズを遮断できて音楽に集中できます。米軍のヘリコプター乗務員にも使われているというお墨付き。

  • 音漏れがかなり減る。

iPhone標準のイヤホン、あれ音漏れ激しいんですよね〜。電車の中でシャカシャカ音漏れして周囲から「おいおい、もうちょっと音下げろよー迷惑だよー。イライラ」ってならないようにするためにもこのイヤホンチップが活躍します。

  • 低音が響くようになる。

曲を聞く時に重要な低音。クラブ系ミュージックだけじゃなくて、クラシック、ジャズ、JPOPでも低音が自然なバランスで流れると「おっ、いい音になったな」って感じやすいです。

コンプライのイヤホンチップにするデメリット

使うシチュエーションと、人によってはデメリットになる点がこちら。

  • 遮音性が高いから、周囲の音が聞こえなくなる。徒歩イヤホン危険。
  • 耳に合っていないサイズを使うと痛くなってくる。フィットするのを選ぶのが大切。
  • これまでのイヤホンじゃ満足できなくなる。

特に帰り道に大音量で聞いていると車に気づかず危険なので、小さめの音で楽しみましょう。

定期的に新しいのに取り替えると、その度「すげぇ!」ってなる。

イヤーチップは消耗品です。

ケチって長々使っているとその効果がガクッと落ちます。

この夏毎日数時間使い続けた 僕のイヤーチップがこちら。

f:id:joko0108:20170920070003j:plain

右のが古くなったイヤーチップ。汚すぎてごめんなさい。色が変わっているし使い古したスポンジみたくなってますね。笑

f:id:joko0108:20170920070004j:plain

最近「最近イヤホンの先っちょがフワフワになってきたなぁ」って気づいていまいた。

引き出しの中にしまっていた新品のイヤーチップに付け替えたら「あれ、このイヤホンってこんなにいい音を出せるんだ!」って改めて感動したので今回記事を書きました。

高価なものでも無いので、潔く3ヶ月位で交換して絶大な効果を維持するようにしようと思います。

まとめ「今のイヤホンのまま高音質を体感したいなら、イヤホンチップを買ってみよう」

一度試してみる価値はあると思いますよ!

  1. 持っているイヤホンに合う種類を調べる。(T-200, T-400など。Amazon詳細ページに対応表があります。)
  2. 耳の穴の大きさに合わせてSMLサイズを選ぶ。

ちなみに僕はT200。耳の穴が大きめみたいなのでLサイズを使っています。

【2017-11-24 追記】Lサイズだと長時間つけていると耳穴が痛くなってきたので、Mサイズにしました。ちょうどいい。

いい音を維持するには3,4ヶ月で交換するので3個入りを買っておくのがおすすめです。

※T-200, T-400, T-500で中心の穴の大きさが異なるので、持っているお持ちのイヤホンに合う形を選ぶ必要があるのでAmazonの商品情報ページにあるサムネイルの対応表を見てみて下さい。

 

Amazonで売れているのはこのへんです。量販店よりAmazonが安いです。 SMLサイズは商品詳細ページから選択できますよ。

 

↓僕が持っているT-200。前に量販店で買った時は2250円だったからだいぶ安くなってますね。

↓T-400シリーズ

↓T-500シリーズ

Txシリーズは若干高いけど耳垢ガードが付いています。高級なイヤホンをお持ちならTxが良いかも。