ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【東京から北海道は意外と安い!】東京から名古屋より安いので予約しました。

f:id:joko0108:20180411202602j:plain

成田空港から新千歳空港まで、二人で往復して32,280円!

一人あたり飛行機の往復代金が16,140円。片道で8000円くらいですよ。安い!! 

 

  • 「土日の休日+有休一日の三連休でどっか行こうか」という話になった。
  • 都内から行きやすい軽井沢や箱根などを検討していました。
  • そんな時、なんとなく「そいやLCC安いよなー。ぷらっと飛行機旅できるのかな」と思って調べてみたらやっぱり安かった。
  • さぁ安い飛行機旅行に出かけよう!

ということで、来週末の飛行機とホテルの予約してみたので値段などを紹介します。

「たまにはちょっと遠い場所に行ってみたいなー」という方はぜひ読んでみてください。

料金の紹介

細かな話は後にして、まずは旅の料金から。GWの1週間前に行く二人旅です。

まずは往路。

  • 【1000円x2】東京駅から成田空港までのバス。
  • 【4890円x2】往路フライト 成田から新千歳
  • 【380円x2】諸税
  • 【2000円x2】Jetstarオプション(預入荷物、指定席など)

そして復路。

  • 【6490円x2】帰路フライト 新千歳から成田
  • 【4890円x2】往路フライト 成田から新千歳
  • 【380円x2】諸税
  • 【2000円x2】Jetstarオプション(預入荷物、指定席など)
  • 【1000円x2】成田空港から東京駅までのバス

小樽と札幌で宿泊するホテル

  • 【7320円】金曜夜宿泊 小樽の某ホテル (二人の合計代金)
  • 【11000円】土曜夜宿泊 札幌の某ホテル(二人の合計代金)

ホテルはどちらも去年オープンしたてで、ベッドが2つのツインルーム。食事は付いていないので近くのお店で地元料理を楽しむ予定です。

以上「バス、飛行機、二泊ホテル代」二人分の合計が5.4万円。一人あたり2.7万円です。

 

「2.7万円ってどうなの?やすいの?」という比較用に、例えば東京から名古屋へ新幹線で行ってアパホテルに2泊するとすると... 

(以下一人分の値段)

  • 【10360円】東京→名古屋新幹線自由席
  • 【9000円*2】アパホテルツインルーム1人分代金
  • 【10360円】名古屋→東京新幹線自由席

以上、名古屋に2泊で38720円。

名古屋へ遊びに行くのよりも北海道(札幌周辺)に行くほうが安い。なんなら、名古屋に1泊するよりも札幌2泊の方が安い。いいですね!

格安航空券について

今回は「来週末に行こうか!」となったので、特に格安セールチケットを利用したという事ではありません。(使うと数千円で飛行機に乗れたりしますが「チケット購入の次月以降の平日のみ」などで社会人にはなかなかツラい)

普通にJetstarのホームページから、普通に来週末の分を予約しました。

航空券の値段と出発時間を知ろう

f:id:joko0108:20180411210612p:plain

などの比較サイトで検索してみましょう。

すると「最安はこの値段だけど、朝8時に成田に到着しているのは無理だよね。10時発なら+1000円の値段だしこれでも十分安いよね。」という感じに候補を絞れてきます。

上記サイトでそのまま予約してしまってもいいですが、過去にJetstarでアカウントを作成済みだったので今回は直接Jetstarのサイトから予約をすることにしました。

Jetstarでは結局、表示価格の+2000円になるのが普通

f:id:joko0108:20180411210743p:plain

ここからはJetstarのお話を。

例えば上記フライトだと成田から新千歳が4890円。(※年間3900円のClubJetstar会員だと4190円)

じゃあ実際にカップルが旅行に行く時に「4890円で乗れる!」となるかいうと...Noです。なぜならば「4890円というのは受託手荷物なし、指定席なしの場合」だから。

つまり「機内に持ち込めるものだけを持ち込んで、一緒に行く人と隣どうしに座れなくてもよい」っていう値段なんですよね。(旅慣れしているカップルならそれもありかもしれませんが)いやいや、旅行にいくのに隣同士じゃないのはどうなんだ...と、2000円ずつ払って指定席にすることにしました。

往復で合計8000円。なかなかのオプション費です。

この2000円オプションというのが「ちゃっかりPlus」というもので...

  • 10kgまで受託手荷物を預けられる。
  • 座席の指定が可能。
  • 機内で使える500円チケット(バウチャー)が付く。(ジュースとかお菓子とか)

などがついてきます。詳しくはこちらの公式ページへ

支払い時の手数料をパスする方法

f:id:joko0108:20180411213016p:plain

Jetstar、最後の最後でちゃっかり加算してきます。さっきまで32280円だったはずが、いつの間にか2000円増えて、合計34280円に...。

クレジットカードで支払おうとしたら「支払手数料」しかもこれ片道1人あたり500円加算されるのです。二人往復分として2000円加算されたんですよ。高いって高いって...!

この手数料を回避するのが「Jetstarギフトバウチャー」というもの。バウチャーという「定額お買い物券」みたいなコードをあらかじめネットで買っておいて、自分で支払いに使うわけです。

f:id:joko0108:20180411213534p:plain

  1. 公式 Jetstar ギフトバウチャー から購入。
  2. 自分のメールアドレスに対して送信。

この時の注意点は「支払手数料を除いた合計料金」ギリギリ超える額を購入するということ。とても重要。

例えば今回は32280円だったので、2500円+30000円を購入して32500円分となるようにします。23500円のバウチャーで支払うわけですが、差額220円は消え去ります。

ポイントみたいに次回の利用時に使えるわけではなく、今回消え去ります。

間違って5万円分を買っちゃったら、差額の17720円分が消えて大損になります。注意しましょう!!!!

f:id:joko0108:20180411214344p:plain

購入が完了するとこんな画面になるので、「購入番号」を航空券支払い画面の「バウチャーを使う」欄に入力します。(eメールでも送信されてきますが、購入完了からしばらくしないとメールが届かなかったので、バウチャー購入完了画面のコードを使うのが早いです)

 

f:id:joko0108:20180411214752p:plain

すると...支払い手数料が0円に!やったね!

合計32280円に対して、32500円分のバウチャー購入なので実質は220円が手数料的な感じですね。

まとめ「気軽に遠出したいですね!」

というわけで、北海道への旅行予約が完了しました!

都内に住んでいて「どこか旅行に行こう」となると大抵関東周辺になりがちですが、こんなに安く遠出できるならもっと頻繁に行きたいですね。今回の旅行で色々と学んだら他の地方にもチャレンジしたいと思います。

今週末にでも観光地や細かな予定をたてていきます!

 

(ちなみに名古屋も悪いところじゃないですよ!)

www.monomono-blog.com