ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

在宅勤務中の音質改善のためにPebble v3スピーカーにした。ステレオ感が強くて好き

f:id:joko0108:20210228150303j:plain

自宅デスクでのBGM事情をアップデートしました。

「手軽だけどいい音のスピーカーが欲しい!」と探していたら、CREATIVEのPEBBLE v3に行き着きました。

  • スピーカー部分が2つに分かれているからステレオ感がしっかり出る
  • 安定した音質で、高温も低音も綺麗
  • テカテカしていないデザインで机に馴染む
  • ケーブル入力にもBluetoothにも対応していて、使い分けられる

ということで「とりあえず使いやすくて良いものを」という人にはオススメですよ!

大きすぎないのがいい

f:id:joko0108:20201206112038j:plain

PEBBLEには複数種類がありました。

  • ノーマル 2000円くらい
  • 高出力 3000円くらい
  • サブウーハー付き 4000円くらい
  • Bluetooth対応 5400円くらい

僕の場合、スマートフォンとBluetooth接続してBGMを流しつつ、オンラインミーティング時には有線接続したMacBookからの音声を流すようにつかっています。

f:id:joko0108:20201206113533j:plain

本体のボタンをポチッと押すだけで、音声入力元をすぐに切り替えられるのがめっちゃ便利です。

f:id:joko0108:20201206112059j:plain

Bluetooth 5.0に対応しているのも良い!Bluetooth4と比較して転送速度と通信範囲が改良されています。

f:id:joko0108:20201206112245j:plain

オープン!

f:id:joko0108:20201206112410j:plain

りんごくらいの大きさです。

Boseの1万円ちょいのスピーカーも良さそうだったんだけど、国語辞典くらいの大きさで僕の机の上に奥には大きすぎた...。小さめで高音質を望んでいたのです。

f:id:joko0108:20201206112619j:plain

f:id:joko0108:20201206112656j:plain

スピーカーの電源はUSBでとります。ケーブル自体はUSB-Cなんだけど、付属の変換アダプターを使えばUSB-Aでも大丈夫です。PCに接続してもいいし、iPhoneなんかに付いてきて余っている充電器を使うのもOK。

ちなみにもう一つの候補だったのはBoseのCompanion2。Amazonの評価が良いうえに、Boseにしてはリーズナブル。でも家電量販店で見てきたら、机の上に置くのには結構大きく感じたのと、Boseらしい(強めな)重低音と、Bluetoothに未対応だったのでやめました。新しくスピーカーを買う時にBoseに憧れて候補に入れてみるけど、結局は他社製に行き着くというのがいつもの流れなのです。笑

マットな質感がいい

f:id:joko0108:20201206112747j:plain

やすっぽいテカテカプラスチックじゃないのが素晴らしい!

f:id:joko0108:20201206112835j:plain

f:id:joko0108:20201206112801j:plain

しっとりマットな表面です。モニター横においていても、反射することがなくて目障りにならないです。

f:id:joko0108:20201206113214j:plain

裏面にはパッシブラジエーター。

f:id:joko0108:20201206113259j:plain

名前はよくわからないけど、これがあるおかげで深みのある重低音に仕上がってます。でもBoseほどうるさくない低音でとっても快適。

音量つまみが快適

f:id:joko0108:20201206112944j:plain

f:id:joko0108:20201206113522j:plain

買ってみて気がついた良さが、この音量調節つまみ。

ポータブルBluetoothスピーカーだと音量ボタンは+とーのボタンであることが一般的なんですが、Pebbleはつまんで回せる!

  • スマホからBGMを流している時には「もう少し音量を下げたいな」と思ったら回すだけでいい。
  • オンラインミーティングをしている時に「この人の声が小さすぎて聞き取りづらい」と思ったらつまみを回して大きくすればいい。

オンラインミーティングのときってMac側の音量を最大にしても聞き取りづらいことがあったので本当に便利です。(相手に「聞こえづらいですー」といってもあんまり改善してもらえないんだなこれが)

f:id:joko0108:20201206113438j:plain

10W以上のUSB電源に接続している場合、このスイッチで高ゲインモードにすることができます。高ゲインって何かよくわかんないけど、とにかく音がよくなりました!

左右の距離をとれるからステレオ感すごい

f:id:joko0108:20201206112935j:plain

左と右、2つのスピーカーがあるのってやっぱり重要。

f:id:joko0108:20201206113934j:plain

こんな感じに、顔の左と右に設置することですんごいステレオ感が感じられます!

箱型のBluetoothスピーカーや、MacBook内蔵のスピーカーとは全く違うんですねー!

昔はMDコンポを持っていてスピーカー分離タイプが普通だったのに、ここしばらくは一体型になれちゃってたんだなー。

f:id:joko0108:20201206113619j:plain

Bluetooth接続もサクッと完了できました。

f:id:joko0108:20201206113858j:plain

新しいイヤホンやスピーカーを買ったときは、ラ・ラ・ランドのサントラを流してみるようにしています。音の広がりやクリア感、低音具合が判断できていい。

Pebbleはそのままでも十分高音質で最高なのですが、スマホ側の音質設定をいじることでもっと好きな音質に変えることもできますよ。ズンチャカを感じたいなら低音を強めたり、アイドルの歌声で脳を癒やしたいなら中音域を高めたりね。

まとめ「Pebbleは追加する価値のあるスピーカーだった」

f:id:joko0108:20201206111919j:plain

正直なところ、僕はスピーカーを購入するかどうか悩みました。「デスクの上をシンプルにしたいから、新たにスピーカーを置きたくない」って気持ちもありました。

でもですね、2つの球体がデスクの上に置かれるデメリットよりも、高音質化するメリットのほうが圧倒的に上回ってるんですよ!

f:id:joko0108:20201206112835j:plain

こんなにクリアに包み込まれるような音がでるなら、もっと早く買っておけばよかったなー!

せっかく買うなら、スマホとも無線でつなげるBluetooth版がおすすめです。

 

以上「Pebble v3スピーカーを取り入れてデスクの音質改善ができた」というお話でした。

Huawei MateBook14に買い替えた!コスパいいしMacBook的高品質です。

f:id:joko0108:20210219224914j:plain

2013年当時20万円ほどで購入したMacBookProから、2020年に発売された10万円のWindowsノートPC HUAWEI MateBook 14 2020に買い替えました。

「今買い換えるならM1版MacBookでしょ!」となるところだけど、MacBookからMacBookに買い替えても新鮮味がないのでWindowsへ!

こんなノートPCを求めていた!

f:id:joko0108:20210110141935j:plain

f:id:joko0108:20210110142204j:plain

WindowsノートPCといってもピンからキリまで様々で、3万円で購入できるものから30万円超えまで本当に色んな種類がある。

いくら安くても使いづらかったら意味がないですよね。これまでMacBookProを使ってきた僕としては以下の条件で探しました。

  • 画面は13インチ~15インチ
  • 解像度はFHDよりも良いものを
  • USB-Cで充電できる
  • 15万円以下

この条件を満たすものって意外と少ない。大抵のノートPCはFHD(フルHD)なので、MacBookに比べると圧倒的に画面が荒いのです。画面に関してこれが妥協できなかった点ですね。

これらの条件で絞っていって最終的に残ったのがHUAWEIのMateBook 14 2020でした!

f:id:joko0108:20210110142314j:plain

MacBookPro2013 15インチと並べてみると二回りくらい小さい。持ち運びやすいのも嬉しい。

画面は14インチ。それでいてFHDより高解像度のWQHD(2,560x1,440)。普通に使用していて「文字が荒いな」と思うことはありません。しかもなんとタッチパネル。

CPUはRyzen 7 4800H。Intelに比較するとコスパが良いし、RyzenのノートPCの中でも割とハイスペックなCPUです。

USB-Cで充電にも対応している。高出力のUSB-C対応充電器を一つ持っていればノートPCもスマホも充電できて便利。家の中でもわざわざ専用の充電器を持ち運ばなくて良いのは便利なのです。

お値段は約10万円ほど。この価格でこのスペックは正直すごいです。

f:id:joko0108:20210110153524j:plain

これより高性能なノートPCもあるけれど、20万円超えだったり、画面がFHDで荒かったり、いかにもゲーミングPCっぽい見た目だったり...。めちゃめちゃ重量が重かったり。

買いやすい値段かつ実用性もある、そしてコスパが良いノートPCがMateBookでした。

HUAWEI MateBook 14 2020 何ができるか

f:id:joko0108:20210110142359j:plain

  • CPU: AMD Ryzen 7 4800H
  • メモリ: DDR4 16 GB

これってどのくらい動くのか?2ヶ月くらい使ってみた体感ではこんなかんじ。

Webブラウジングは多くのタブを開いても、Netflixなどの動画再生も全く問題なし。

Photoshop / Illustrator は軽い作業なら問題なし。でも多くのレイヤーや複数のアートワークを配置して要素を動かそうとするとちょっとだけカクつきました。作業ができないわけではないけれど、グラフィックボードを載せたデスクトップPCを使ったほうが効率は良いです。

Lightroomは複数のパラメーターをいじるRAW現像程度なら全く問題なし。100枚以上の書き出しをするときはちょっと待つかも。

ゲームは2Dなどの軽いものなら余裕。3Dゲームはモノによるけどグラフィック設定を低くすれば動く程度です。以下のスクリーンショットはMateBook14でプレイしたGTA5。感覚的にはPS3くらいの画質ならカクつきなくプレイすることができました。

f:id:joko0108:20210223153211p:plain

f:id:joko0108:20210223153401p:plain

ただ、ノートPCのストレージが512GBなのに対して、GTA5をインストールするには100GB使います。1/5容量が埋まっちゃうので、この規模のゲームを複数いれるのは微妙ですね。新幹線や飛行機などで長距離移動中に暇つぶしプレイする程度ならアリだと思いました。(バッテリーは食うので外部電源や大容量モバイルバッテリーは必須です)

 

僕の使いかたとしては...

  • 基本的には自宅のデスクトップPCを使う
  • 家の中でも寝室などで作業や調べ物をしたいときはノートPCを使う
  • 週末に近くのカフェで作業をするときにはノートPCを使う

というように使い分けています。

開封の様子など

f:id:joko0108:20210110141109j:plain

僕が購入したときは年末だったせいか、ネットで購入してから家に届くまでに3週間ほどかかりました。Huaweiの工場が止まっていたのかも。

f:id:joko0108:20210110141236j:plain

真っ白なシンプルな箱。MacBookみたいな高級感はありません。

f:id:joko0108:20210110141245j:plain

USB-Cケーブルと充電器、そしてPC本体が入っています。

f:id:joko0108:20210110141347j:plain

左がHuaweiの充電器、右がMacBookの充電器。どっちもUSB-Cなのでどっちでも充電できます。

f:id:joko0108:20210110141434j:plain

f:id:joko0108:20210110141935j:plain

でーん!

手触りと品質はすごくいい。そのへんのWindowsノートと比較しても群を抜いて良いです。悪く言うとMacBookをパクりすぎです。

個人的には現状のまんまMacBookデザインじゃなくて、MacBookらしくないスタイリッシュさがあると嬉しいなーと思いました。Huawei MateBookも決して悪くはないんだけど、個性が無いというね。

f:id:joko0108:20210110142109j:plain

MacBook15インチの上に載せてみるとこんな感じ。

f:id:joko0108:20210110141951j:plain

HUAWEIの文字部分も高級感があります。

いや、そもそもHUAWEIの文字がダサいとは思っていて、なんかのステッカーを貼って隠そうと思っていました。けれど使い始めてしばらく経ったらHUAWEIロゴ丸出しでも気にならなくなりました。

f:id:joko0108:20210110142024j:plain

USB-Cが1箇所、HDMIが1箇所、イヤホンジャックが1箇所

f:id:joko0108:20210110142039j:plain

そして反対側にUSB-Aが2箇所あります。

f:id:joko0108:20210110160507j:plain

USB-Aの外部ストレージもそのまま挿せてやっぱりあると便利。

f:id:joko0108:20210110142148j:plain

片手で画面を開こうとすると、下半分もついてくる...イケていないですね。MacBookは片手で画面が開けられる絶妙なヒンジの固さなんですよねー。

f:id:joko0108:20210110142239j:plain

トラックパッドもMacBookとおなじように違和感なく使用できました。

f:id:joko0108:20210110142332j:plain

電源ボタン兼指紋センサー。

f:id:joko0108:20210110142607j:plain

なんとキーボードの中に...

f:id:joko0108:20210110142612j:plain

Webカメラが内蔵されています。下から上を映すので、顔を撮る画角的には微妙です。

その代わり、カメラ自体が隠れているから不意に映る心配がないし、画面側にカメラがないのでベゼル(画面上の画面じゃない枠部分)が圧倒的に狭くて美しいというメリットがあります。

f:id:joko0108:20210223160044j:plain

僕の場合は私物ノートPCではほとんどカメラを使わないので嬉しい。むしろ付いていないくてもいいくらいなのです。

f:id:joko0108:20210110142633j:plain

画面も結構倒れて良い。ノートPCによっては深い角度まで倒れないやつもあるんですよね。

f:id:joko0108:20210110142820j:plain

キーボードの押し心地はほぼほぼMacBook。配置はWindows仕様なのでキー配置を変えるアプリを使ってMacBook風になるように調製しています。

f:id:joko0108:20210110142500j:plain

「Ryzen 7 入ってる」のシール。目障りなので剥がす予定。ドライヤーで温めてからだと綺麗に剥がれるよね!

コスパが良い10万円ノートPCだった!

f:id:joko0108:20210110142204j:plain

  • 画面、ストレージ、CPU、メモリ 全体的に十分な性能なのに安い
  • 画像編集など、ある程度スペックが必要な処理もこなせる
  • MacBookユーザーでも違和感が少ない高品質

全体的にとっても満足度が高いです!ある程度のスペックを求めているのであれば絶対オススメです。

そろそろ新しいノートPCが欲しいなーと思っている方にはぜひ候補に入れるべきノートPCでした。

 

www.monomono-blog.com

www.monomono-blog.com

賃貸でも快適な在宅勤務『照明』環境を「アイリスオーヤマのLEDバーライト」で作った

f:id:joko0108:20210130143748j:plain

在宅勤務の環境をまたひとつグレードアップしました。

今回は新しい照明器具の導入です!

 

僕の家のほぼ全ての電球は暖色のLED電球を使っています。唯一白い光なのはキッチンだけでした。元から取り付けてある照明器具が蛍光灯用なのですが、食材の色を確認する意味でもキッチンは白色が無難なんだろうなと思います。

 

f:id:joko0108:20200825133456j:plain

僕の勤務スペースは和室の端っこ。

このデスクの上に取り付けた照明も暖色電球を使っていました。

しかーし!朝から夜まで業務をする場合はやっぱり白色でシャキッとしたい!オレンジ色の光だけだと外が薄暗くなる夕方頃から、なんだか眠くなっちゃうんですよね。

仕事とプライベートどちらもこのデスクで作業をするので、気分の切り替えという意味でも白い照明を取り入れることにしました。

  • 仕事終わるまでは白い光+暖色電球
  • 仕事後の時間は暖色電球だけでリラックスムード

です。

しかし、デスクの上には照明用のソケットがありません。

賃貸マンションだから工事もできない。

さて、どうやって解決しよう?

アイリスオーヤマの薄型LEDバーライトを使おう

f:id:joko0108:20200914002457j:plain

家電量販店を物色していて見つけました!

アイリスオーヤマのLEDバーライトです。

長さは30cm/60cm/90cmと種類があって、僕が買ったのは90cmのやつ。

f:id:joko0108:20200914002428j:plain

iPhoneと比べるとこのくらいの大きさ!

f:id:joko0108:20200914002816j:plain

コンセントから電源を取るタイプなので、屋根裏の工事などは不要で設置することができます。市販の延長コードも使えばどこにでも置けますね!

f:id:joko0108:20200914002529j:plain

LEDなので発熱も少ない上に、本体が薄い。だから設置しやすい。

f:id:joko0108:20200914002825j:plain

固定パーツもついていて、ネジ止めすることで天井にガッチリ設置することもできますよ。

f:id:joko0108:20200914002534j:plain

f:id:joko0108:20200914002539j:plain

消費電力は14.5W。24時間つけっぱなしにしても電気代は10円くらい。さっすがLED~!

f:id:joko0108:20200914002901j:plain

f:id:joko0108:20200914002850j:plain

かなりかなり薄いです。そしてめちゃめちゃ軽いです。

f:id:joko0108:20200914003048j:plain

コンセントを挿してあげれば...

f:id:joko0108:20200914003306j:plain

手をかざすと点灯/消灯します。

「キッチンでハンバーグをこねている途中でも、非接触で操作できる」みたいなメリットがある。

f:id:joko0108:20200914003444j:plain

手をかざし続けると光の強さを調節できます。(ただ、暗めにするとジーというようなコイル鳴きが聞こえます。一番強い光なら問題なしでした)

f:id:joko0108:20200914003246j:plain

Maxにすると直視で眩しいレベルになる! 

  1. 好みの明るさに調整する
  2. 手をかざして消灯する
  3. 再度手をかざして点灯する
  4. →1で設定した明るさで点灯する

と通常の使い方だとこんな感じですね。

 

「コンセントを引き抜いて消灯する」と明るさがリセットされます。

  1. 好みの明るさに調整する
  2. コンセントを引き抜いて消灯させる
  3. もう一度コンセントを挿す
  4. →1の設定は忘れて、最大の明るさで点灯する

コンセントを入れた時点で(スイッチに触れなくても)点灯するのはありがたい。

僕の場合は以下の図のようにして点灯/消灯を切り替える使い方をします。

f:id:joko0108:20210130004442j:plain

今回はLEDバーライトを天井に設置するので、バーライト本体についているセンサー部分は使いません。椅子の上に立って手を伸ばすのも面倒ですし笑。

バーライトから部屋のコンセントの間に電源タップを挟むことで、電源タップのスイッチ使ってON/OFFしています。これなら手元で切り替えられて便利!

LEDバーライトを天井に取り付けた

f:id:joko0108:20201112121933j:plain

明るさ具合を確認するために、とりあえず設置してみました。

f:id:joko0108:20201112121953j:plain

効果は絶大でした!

ケーブルが垂れ下がらないように設置しましょー。

f:id:joko0108:20210117104543j:plain

じゃん!

壁に沿わせたケーブルモールを通るように配線し直しました。若干雑ですが、普段天井を見上げることは無いのでこれで良いのだ。

f:id:joko0108:20210117104552j:plain

両面テープ+マスキングテープで固定してあったりします。いつかもうちょっと綺麗に整えようかな。笑

f:id:joko0108:20200914004028j:plain

昼光色のLEDバーライトを取り付けたことで、デスクの上に置いた小物の色合いも良くなりました!これで夜間でも撮影場所としても使えるね。

 

気楽に設置できるLEDバーライトでした

アイリスオーヤマのLEDバーライト、なかなか良い!

  • 4000円以下で購入できる
  • 本体が薄くて軽い。賃貸でも後付けできる。
  • 電気代も超安い
  • 発熱の心配がほぼ無し
  • 暗め点灯だとコイル鳴きが聞こえるので、明るさ最大がオススメ。

「あの場所ちょっと暗いんだよなー。もうちょっといい感じの明るさ欲しいんだよなぁー。」と思うスポットが自宅にある場合はぜひぜひ検討してみてくださいね。

 

www.monomono-blog.com

スマホを買ったらspigenケースとiRingが間違いない。これで落下防止しよう!

f:id:joko0108:20201018121710j:plain

スマホって滑りやすくないですか?大きいと持ちづらくないですか?

電車の中でガタンッとスマホを落として注目を集めてしまっている人とか、倒れないように足を踏ん張りながら両手でスマホ操作をしている人とか、右手の小指でスマホを支えながら片手で頑張っている人を見ると、僕は思うのです。

「iRingの快適さを伝えたいっ!」

 

何年も前から愛用しているiRing。僕はもうこれ無しではきっとスマートフォンを使いこなせません。iRingが無いと、あんなにツルツルで落としやすい形で、しかも何万円もするデバイスを気楽に片手では持てなくなる。食事中にいい感じに立てかけられるメリットも失ってしまう。

いつもそばに居てくれてありがとう。iRing。

ということで、前回の記事で紹介したようにGalaxy S10+を白ロムで安く購入したので、iRingとケースについて書いてみようと思います!

やっぱりiRingがいいっ

f:id:joko0108:20201018121030j:plain

iRingを買いました!今回は六角形のシルバーiRing。

f:id:joko0108:20201018121107j:plain

いつ見ても高品質ですね。あのプラスチックの安っぽいテカテカ感が無いのが良い。

リング自体につく汚れや指紋が目立ちません。

f:id:joko0108:20201018121552j:plain

裏面はこんな感じ。ネチョネチョがついていてこれで本体やケースにくっつけます。

f:id:joko0108:20201018121639j:plain

以前使っていた黒いスマホのiRingと比較。

付ける位置が結構重要。自然にスマホを握ってみて、中指がリングに入るような位置に貼り付けています。

f:id:joko0108:20201018121731j:plain

こんな感じに片手でスマホを持っても大丈夫。

f:id:joko0108:20201018121806j:plain

裏面のリングに指を通しているので、そうそう落とす心配はありません。

f:id:joko0108:20210208001427j:plain

f:id:joko0108:20210208001225j:plain

リングを傾けた状態で机に置けば、スタンドとしても使うことができます。ご飯を食べながらYouTubeを見る時なんかに便利なんだよね。

以前安いリングに浮気したことがあったのですが、しばらく使うとリング部分が緩んでしまいました。立てかけようとしてもバタンッと倒れてストレスが溜まる...。結局はiRingを買うことになったのです 笑

透明度がすごいSpigenのケース

f:id:joko0108:20201018115832j:plain

spigenのケースを合わせて買いました。

spigenをスピゲンだと思っていたけど、正式にはシュピゲンって読むらしい。ドイツ語で鏡+遺伝子という言葉をくっつけた造語なんだってー。(公式HPより)

f:id:joko0108:20201018120757j:plain

側面はTPU、背面はポリカーボネートでできていて、落としたときの衝撃を軽減しつつも、本体背面の質感はそのまま見えるという何とも素晴らしいケースです!

僕が買ったのはS10+用だけど、もちろんiPhone向けのもありました。透明度が高いのでスマホとケースの間にイラスト紙を挟んでアレンジするのもありです。

f:id:joko0108:20201018121007j:plain

S10の背面は単なる白色ではなくて、見る角度によっては薄い青色がプリズムのように発色します。美しいです。

f:id:joko0108:20201018120933j:plain

ポリカーボネートと背面は絶妙な距離感で離れています。密着した時にできる縞模様が出ないような作りになっていて素晴らしいですね。

f:id:joko0108:20201018120912j:plain

まさに "SOMETHING I WANT!" なケースでした。

f:id:joko0108:20210211154048j:plain

しばらくはこの形で使っていこうと思います! 

スマホ白ロムを安く買い換えるなら、やっぱりGEOモバイルがお得。Galaxy S10+にしました!

f:id:joko0108:20210207234829j:plain

これまで使っていたスマホが突如故障したので、Galaxy S10へ買い替えました。

Galaxy S10は2019年の中旬に発売された端末なので少し型落ちモデルです。だけど最新のスマートフォンが10万円超えするのに対して、型落ちモデルだからおよそ半額で手に入れられます。

昔はiPhoneの発売日に合わせて手に入れることが恒例だったけれど、最近はもうそんな熱意がなくなっちゃいました。1年じゃあそれほど進化しないんだよなぁ。カメラが若干良くなったとかデザインが変更になったとかはあるけれど、端末の性能自体はそれほど変わっていないように感じるのです。スマホゲームをやり込むのであれば大金を出して少しの性能UPを必要とするのもわかるけどね。

僕の場合は音楽や動画を再生することや、Web閲覧とLINEと写真、たまに動画を撮って軽く編集してLINEで送信するくらい。この程度だったら最新のスマホじゃなくても十分動作するんですよね!

今年発売したばかりの5万円のスマホを新品で購入するより、一年前に発売した型落ちの5万円(発売当時は10万円超えだけど安くなったやつ)のスマホを白ロムで買った方が高性能でコスパがいいことが多いです。

 

さて、今回はこのブログで定期的に伝えている「スマホの機種変はGEOモバイルで白ロム使うと良いよ」というのと、スマホ買い替えたよというお話です。

 

GEOモバイルで白ロムを買うと...

  • 新品未使用(またはほぼ新品)の端末が、通常の半額程度で購入できる
  • 赤ロム永久保証がついているので安心
  • 端末ごとにIMEIが載っているので、ネットワーク利用制限状況を調べられる

ということで、白ロム周りについてちょっとだけ勉強しておけば、キャリアの店頭で購入するよりもお得に機種変更することができます。

f:id:joko0108:20201018115458j:plain

全国に店舗を持つゲオだからこそ信頼性が高い。しかも他の白ロムサイトに比べて安い。めっちゃオススメです。

geo-mobile.jp

僕のスマホが突然壊れた

f:id:joko0108:20201018120515j:plain

最近は大手通信キャリアの月額料金の引き下げとか、新しい大手キャリアの誕生とか、そもそもSIMロック解除をNGにさせるぞ...とか総務省からキャリアへの圧力働きかけによって大きく変わろうとしていますね。

ある日突然、スマホを落としたわけでもないのに、突然故障しました。

画面の明るさを下げると、画面がチラついたり真っ暗になるのです。画面の明るさを最大にすれば表示はされるけれど、ノイズが入った画面が異常に黄ばんでしまうのです。

これまで全く不満なく使っていただけに悲しい...。

f:id:joko0108:20201018120601j:plain

右側がおかしくなった端末。

f:id:joko0108:20201018120549j:plain

ほら、右側は明らかに色がおかしい...。

おーーーい!なんでだーーい?

完全放電やら再起動やらセーフモードやら、1週間色々と試してみたけど全然直る気配がないので寿命だと思って諦めました。

f:id:joko0108:20201018121359j:plain

さようならGalaxy  Note9。

 

そしてGEOモバイルで速攻買ったのが...

f:id:joko0108:20201018115309j:plain

f:id:joko0108:20201018115550j:plain

Galaxy S10+です!

箱や付属品は無く本体だけがプチプチと緩衝材にくるまれて送られてきました。

f:id:joko0108:20201018120023j:plain

全国のGEO店舗にある白ロムがGEOモバイル上で同時に出品されています。

たくさん出品されているのですが、1台1台置いてある店舗や端末の具合が異なるのです。その中から好みの...というか状態が最高に良さそうなものを選択して購入します。

何度も比較して、ネットワーク利用制限◎かつ、本体に傷が無いものを探し出して注文しました。

f:id:joko0108:20201018120046j:plain

ということでピッカピカ!

f:id:joko0108:20201018120053j:plain

画面にも裏面にも枠にも傷はありません!

購入してからどんなに大事に使っていても、画面に小さな擦り傷が入っていくはずなのですが、この端末には傷がありません。たぶん、ほんの数日しか使われていないか、そもそも使用されていない状態で売られたのじゃないかなと思います。

f:id:joko0108:20201018115447j:plain

安心安全をありがとうGEO。

Galaxy S10+ は素晴らしい

f:id:joko0108:20201018120226j:plain

左がS10+、右が壊れたNote9。本体のサイズは少し小さくなりました。

f:id:joko0108:20201018120314j:plain

でも画面自体のサイズはほぼ同じなのです。

f:id:joko0108:20201018120336j:plain

インカメラが画面の中に埋まるスタイルになったので、上部分がベゼルレスになったのですね!

それにしても有機ELディスプレイって美しい。黒色を表示したときの深みが液晶ディスプレイとは違うんですよね。

ちなみに指紋認証は画面の後ろに埋め込まれています。つまり画面上を触れることで指紋認識してロック解除できます。最近のマスク事情もあって、やっぱり指紋認証は便利だなぁと思いました。

f:id:joko0108:20201018120344j:plain

このGalaxyS10+を購入してから3ヶ月以上使い込んでいますが、まっっっっったく問題ありません。

WebブラウジングやLINEはもちろん、Netflixなどの動画再生も、カメラで撮影した動画の編集だって難なくサクサクこなします。

僕はこれ以上スマートフォンに何を求めるんだろう。5Gとか折り畳める画面とかかな?

 

そして、僕の奥さんの古くなったスマホも買い替えました。あまりに気に入ったので僕とおそろいのS10+!

S10+の白ロムを2台買っても、最新のiPhone1台分くらいの値段ですもんね。素晴らしいコスパの良さですね。

【超快適すぎてヤバい】低反発マットレスをリビングに置こうじゃないか

f:id:joko0108:20210127004846j:plain

これが本当の「人をダメにする」環境かもしれません。

 

家で過ごす時間が長くなったこともあり、我が家のリビングの環境を見直しました。その結果、リビングの端に低反発マットレスを置くことになり、それが過去最高に快適なスペースと化したのでお伝えします。

一周回ってソファーが不要になっちゃった

f:id:joko0108:20180405223254j:plain

これまでは無印良品のソファーを置いていました。正確に言うと、茶色い方がソファーで、右に写っているグレーのはオットマンです。無印の店頭で現品限りで2万円ちょっとだったと想います。

ソファーを購入した頃は、僕と奥さんがそれぞれ1つずつのソファーを利用していました。ソファーとしてはこれがお上品な通常の使い方ですよね。

そして数ヶ月が経ったころはこんな使い方に。茶色い方に座って、グレーの方に足を伸ばす(そもそもグレーのものはオットマンなのでこの使い方も正しい)。

でもそうなると、二人で使っていたものがだんだんどちらか一人が使うようになっていきました。たまにソファーの上で寝落ちしたりね。残る一人は床に座ってソファーを背もたれ代わりに使うようになりました。上の写真の通り、目の前には高さを変えられる机があったので、カーペットの上に座るのも居心地は悪くないのです。

 

そしてそのうち「ソファーよりも床に座って足を伸ばすのが居心地よいかも。」と二人とも気づきました。

ねぇこれってさー、ソファー無くしたほうが部屋広くなるんじゃない?

ちょっと週末試してみようか。ソファーは隣の和室に無理やり移動して、僕のベッドに乗せてる低反発マットレスをリビングに持ってきてさー。

 

ーそしてその週末ー

「最高っ!」

まるで一人暮らしをしていた頃みたい。

床に布団があって、目の前にテレビがあって、そのまま眠ることもできる...!

えっ?「リビングに布団敷いてしまうのはどうなんだ?!」ですって?そうですよね。僕も最初は躊躇しました。何か超えてはいけない一線を超えたようで...そういう罪悪感はありますけども。...でも快適すぎてやばい。

 

平日の夜に二人で座ってテレビを見るのもよし、テレビを見ながらパソコンするのもよし、寝転んでスマホをいじるのもよし。休日は掛け布団と枕を持ってきて、二人並んで昼寝するのもよろし。

もう"ソファーがあるオシャレ感"は思い切って捨てて、「おうち時間」の快適さを高める決断をしたのです。

 

そうなると、毎日僕のベッドからリビングにマットレスを持ってくるのは面倒すぎます。ということで、今使っているものと同じマットレスを買い足すことにしました!

f:id:joko0108:20171119101652j:plain

低反発マットレス 8cm

低反発マットレス

f:id:joko0108:20171118113520j:plain

楽天のmaxshareというところで厚み8cmの低反発マットレスを購入しました。8cmだと、上に寝転んでも背中の凹みがぎりぎり床に付かないくらいです。僕としては「朝までこの8cmマットレスの上で眠るのはツラいけど、昼寝なら全然できる。」という快適さです。もう少し分厚いものもあるのでお好みで選択すると良いでしょう。ただ、8cmより薄いと不満かもしれません。

f:id:joko0108:20171118113620j:plain

iPhoneと比べてみると結構でかい。

f:id:joko0108:20171118113726j:plain

中には低反発マットレスがぐるっと丸められています。

f:id:joko0108:20171118113753j:plain

傷つけないように開封ー!

f:id:joko0108:20171118113843j:plain

取説とか。

f:id:joko0108:20171118113857j:plain

 

f:id:joko0108:20171118114004j:plain

f:id:joko0108:20171118114042j:plain

袋から出したときはペラペラな状態ですが、1日位で数値どおりの8cm厚みになりました。

f:id:joko0108:20171118114133j:plain

低反発マットレスの上に茶色いカバーが付けられた状態です。汚れてもかんたんに外して洗えるのが良いですね。  

f:id:joko0108:20171118114237j:plain

(膨らむまで放置)

f:id:joko0108:20171118145919j:plain

カバー裏面はこんなかんじ。僕はシングルベッドサイズを購入しました。(たしか80cmx2m)

開けたときはマットレス独特の匂いがして不快だけど、この匂いも数日経つと消え去ります。

f:id:joko0108:20171119101633j:plain

ぬいぐるみを枕代わりにお昼寝とか、平和な生活の幸せを感じます。

まとめ「ベッドベッドしてなくて良いですよ!」

f:id:joko0108:20171119101644j:plain

現在はこのマットレスの上には、毛布と枕を置きっぱなしにしています。

自分が本気で昼寝するときとか、奥さんが寝落ちしているときにはベッドルームから羽毛掛け布団を持ってきます。そうなると完全にベッドで最高に快適。

カバーに模様が無いので、リビングルームの端っこに置きっぱなしでも違和感はありません。大げさに例えると「立体的なラグマットかなー」程度ですね!笑

 

f:id:joko0108:20210129001313j:plain

...と、導入したのが去年の夏のこと。今は冬なのでこたつも出して、その後ろに低反発マットレスを置いています。ネイビーのベッドカバーを付けています。これは寝落ち専用スペースですね。笑

 

ということで「リビングに布団を置いたら最強だよ」というお話でした。

低反発マットレス 8cm

【在宅勤務でも頭上からBGM】ダイソーの材料でスピーカーを吊り下げる仕組みを作ってみた!

f:id:joko0108:20210125231511j:plain

おしゃれなカフェで作業をしているときって、すごく心地よくありませんか?いつもより仕事がはかどりつつ、リラックスできるあの感じ。

そんな雰囲気を在宅勤務中にも体感できたら素晴らしいですよねー!自分だけの快適な環境で仕事場を作り上げたいですよね。先日理想のデスクを作り上げたわけですが、さらに改善すべき点はどこかを考えました。

「カフェみたいに、降り注ぐようなBGMが欲しい!」

f:id:joko0108:20200831111540j:plain

いつも使っていたBluetoothスピーカーを天井から吊り下げてジャズBGMを流すことで、あたかもカフェで作業をしているような空間を作ることができました。

ダイソーで買ったMDF板と針金で作ってみた様子をお伝えします!

これまでの環境

f:id:joko0108:20200830100929j:plain

デスクを作った後に使い始めたSONYのスピーカー。しばらく押入れで眠っていたやつを引っ張り出してきました。

f:id:joko0108:20200830101013j:plain

スピーカーの正面が顔に向くようにするために、下に爪切りを置いて角度を調整したり...

f:id:joko0108:20200830101034j:plain

マスキングテープをおいて調整してみたりと、せっかくいいデザインなのに、それを台無しにするような使い方で耐え忍んできたのです。

あれ、これってもしかして机の上に置く必要は無いんじゃないか...?そう思って天井から吊り下げる方法を試すことになりました!

見た目を意識してガッチリ作り上げる前に、まずは簡単に実現してみてこの方法が良いのかを試してみます。

プロトタイプで試す

f:id:joko0108:20200830100021j:plain

さっそくスピーカーにビニール紐をくくりつけました。

f:id:joko0108:20200830100059j:plain

強力な洗濯バサミを天井の出っ張りにはさみまして...

f:id:joko0108:20200830100120j:plain

ビニール紐をぶら下げる!作業時間は3分ほど。

f:id:joko0108:20200830100812j:plain

落下してこないかそーっと手を離してみる。

f:id:joko0108:20200830100513j:plain

おぉぉー!なんかいい感じになりましたね!

スピーカーの面がちょうど下方向斜め45度になるので、音が天から降ってくるような体験ができるようになりました。

ぶら下げているだけなので最初は左右にゆれるけど、しばらくすると停止します。

スピーカーの音質にも左右されそうですが、僕が持っていたSONYのやつだとまさにカフェ環境を再現できています。自宅で自分の頭上から音が聞こえることなんてなかったのでなんだか新鮮。

プロトタイプによって、この方法がいい感じであることが分かったのでもう少し見た目を整えた形で作ってみることにしましょう。

ダイソーMDFで枠を作るぞ

f:id:joko0108:20200830101145j:plain

ダイソーでMDF材を買ってきました。これをくり抜いてスピーカーを固定できるようにしようと思います。

f:id:joko0108:20200830101219j:plain

デジタルノギスでスピーカーのサイズを計測して、枠の大きさを検討しました。

www.monomono-blog.com

f:id:joko0108:20200830101400j:plain

イメージを紙に書いてから、MDFの上に書き写していきます。

f:id:joko0108:20200830101339j:plain

口型の枠を2つ作るだけ。単純な形なのでそうそう失敗しないはず 笑

f:id:joko0108:20200830105808j:plain

糸ノコで中をくり抜くので、切り始める切っ掛けとなる穴を開けました。

f:id:joko0108:20200830110021j:plain

穴にノコを刺したら線に沿って切っていきます。使っているのはたしかダイソーで300円くらいの糸ノコです。

f:id:joko0108:20200830110807j:plain

実はこの切り方やるの初めて!MDF材なので割と軽い力で切っていくことができました。

完璧な直線は難しいので、若干内側を切っておいて後でヤスリで整える作戦でいきますよ。

f:id:joko0108:20200830114307j:plain

ふぅー。なんとか2つの四角形を切り出せた。

f:id:joko0108:20200830115639j:plain

一度ここでスピーカーを通してみます。

通して...みま...したが、微妙に入らない 笑

四角形が若干小さいのと、脚のゴム部分が入りませーん!

f:id:joko0108:20200830121224j:plain

棒状のヤスリで形を整えて、足部分も彫りました。

f:id:joko0108:20200830120146j:plain

ほら、入った!これで内側の切り出しは完了ですね。

f:id:joko0108:20200830114912j:plain

あとは外側を慎重に切っていきます。

f:id:joko0108:20200830121800j:plain

いつも大活躍のダボ用のこぎりです。DIYするなら絶対オススメ!

f:id:joko0108:20200830123538j:plain

内側のガタツキも丁寧に削って調製。

f:id:joko0108:20200830124040j:plain

こんな感じになりましたー!

百均の材料から意味あるものを生み出せた達成感すごいです。この方法結構いいですね。

f:id:joko0108:20200830124158j:plain

内側は若干削りすぎた場所もあるけど、まぁ機能に影響はないので許容範囲でしょう!

f:id:joko0108:20200830124335j:plain

違和感のない仕上がりだ!

針金を付ける

f:id:joko0108:20200830131545j:plain

さて、ビニール紐でぶら下げてみるとこんな感じ。せっかく枠を作ってもビニール紐がダサいです。

f:id:joko0108:20200830124425j:plain

ということで、針金に切り替えることにしました。

それほど重くないスピーカーをぶら下げるだけですし、最悪落下しても机が傷つく程度で済むので適当に強度がありそうで、目立たないくらい細い針金をチョイスしました。

f:id:joko0108:20200830125149j:plain

ぶら下げてみる。

f:id:joko0108:20200830125009j:plain

スピーカーを設置してみる。

ビニール紐とは比較にならないくらいスタイリッシュに!やったー!

ちなみに針金を手で引っ張って強度をためしてみましたが、全然大丈夫そうでした。(むしろ手が痛くなっただけだった)

アイアンペイントで塗っちゃおう

f:id:joko0108:20200830124335j:plain

木材っぽいのでMDFそのままの色でも良いけど、今回はスピーカー本体のモノクロ具合に合わせて黒く塗装することにしました。

f:id:joko0108:20200830173907j:plain

使うのは毎度おなじみターナーのアイアンペイントです!マットな質感の鉄っぽく仕上がるのがお気に入り。

f:id:joko0108:20200830180815j:plain

全体はキッチンペーパーで叩き塗り、細かいところは綿棒で押し付け塗り。塗り作業はたった5分くらいでした。

その後しばらく乾かしたら塗装完了です。

f:id:joko0108:20200831110914j:plain

取れないように針金を固定しました。

f:id:joko0108:20200831111507j:plain

どやー!

f:id:joko0108:20200831111920j:plain

めっちゃ高級感出ていますよね!

f:id:joko0108:20200831111540j:plain

ダイソーのMDFと針金には見えない仕上がりですよね!!

f:id:joko0108:20200831111948j:plain

アイアンペイントの質感さすがです。適当に塗った凸凹が味になります。

f:id:joko0108:20200831111520j:plain

デスクから天井を見上げてみるとこんな感じ。天井が若干雑だけど、普段は視界に入らないから良しとしよう。笑

まとめ「使用時の課題と将来性」

f:id:joko0108:20200831112233j:plain

作り上げた後1ヶ月くらい使ってみました。見た目は全く問題なくて大満足なのですが、使ってみて見えてきた課題があります。

スピーカーの充電が面倒なのです...。

このBluetoothスピーカーは充電式なので、一日に何時間もBGMを流しっぱなしにしていると毎日充電する必要がでてきます。仕事が終わったら、枠から取り外して充電ケーブルを刺して、翌朝またセットする...作業自体は大したことがないのですが毎日となるとやっぱり面倒...。給電用のUSBケーブルを天井から回してスピーカーに挿しっぱなしにすることで解決するのでいつか改善したいなぁー。

f:id:joko0108:20200831111728j:plain

f:id:joko0108:20200831111907j:plain

「上から降り注ぐBGM環境」は大正解でした。

しっかり音楽を聞きいて外の音をシャットアウトしたいときはイヤホンをつける、耳が痛くなってきたらスピーカーでBGMを聞くというように使い分けています。

f:id:joko0108:20200830124055j:plain

今回やってみた「MDFから部品を作り上げる方法」は結構活用できそうです。加工も楽だし、MDFはダイソーで買うことができて身近だし、今後も色々なDIYに気軽にチャレンジできる予感がしてワクワクします!

 

www.monomono-blog.com

www.monomono-blog.com