ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【単純な解決法見つけた!】洗濯機上の棚位置を上げるハックDIYをしました。

f:id:joko0108:20180923011348j:plain

新しく我が家に来た洗濯機くん。

フタはフラットなガラス扉です。

フタをそのまま開くので、開くときには高さが必要なのですが...。

f:id:joko0108:20180919112532j:plain

今のままだと、棚板にぶつかってしまいます。

「これは困った...」

 

いえいえ、僕はこうなることを ちゃんと想定していたのです。

ってことで、簡単なDIYでなんとかしてやりましょう!

今回は端材+200円で「洗濯機のフタが開かない問題」を解決します。みなさんなら、この課題をどう解決しますか??

僕の考えた簡単な解決法

f:id:joko0108:20180919112533j:plain

棚板を持ち上げて取ってみると、壁に直接ポッチが埋め込まれていました。

ふむふむなるほど。四ヶ所のポッチのおかげで棚板は下に落下しないようになっているんですね!

  • できるだけお金をかけない
  • シンプルにできる
  • 棚板が落下しない

そんないい方法を思いつきました!

使うのは...

  • 適当な板を2枚
  • 100均の突っ張り棒2本

これだけです!クギもネジも使いません。

f:id:joko0108:20180919112528j:plain

他のDIYで使った端材です。

ベッドの下に放置して眠っていたものを引っ張り出しました。

f:id:joko0108:20180919112529j:plain

定規と鉛筆で薄く線を引いてから、のこぎりで切断します。

本当は固定器具を使った方がまっすぐ切れるけど、今回は精密さはあまり必要ないので勢いで切りました。手抜き工事でOK!

f:id:joko0108:20180919112530j:plain

使ったのこぎりはダボ切りというもの。

本来はネジ穴を埋めるためのダボ(直径1cmくらいの円柱状の木)を切るものなのですが、これくらいの板なら難なくスムーズに切断することができて とっても便利!

僕の家でのDIYではほぼこの一本ののこぎりでこなしています。

すごいぞダボ切り!ありがとうダボ切り!

ちゃちゃっと組み立てよう

f:id:joko0108:20180919112534j:plain

組み立てはとーっても簡単!

さっき切った端材板をですね、壁から出ているポッチの上に乗せるのですよ。

f:id:joko0108:20180919112535j:plain

このような感じですね。

f:id:joko0108:20180919112536j:plain

まぁ、このままだとこのように倒れてしまいますよね。そこを突っ張り棒を使って補助するのです!

f:id:joko0108:20180919112537j:plain

でーーーん!

二本の突っ張り棒で突っ張っているだけというシンプルなのに効果的な解決策!

これで板が内側に落ちてきませんね!たとえ一本が緩んでも大丈夫。

f:id:joko0108:20180919112538j:plain

棚板を載せます。それだけ。

f:id:joko0108:20180919112539j:plain

できあがり!

f:id:joko0108:20180919112540j:plain

見た目が気になる場合は板を白く塗るなどすれば良さそうですね!(僕は面倒なのでこのままにしました)

f:id:joko0108:20180919112541j:plain

洗濯機のフタを開けてみると...

f:id:joko0108:20180919112542j:plain

ちょうどいい高さです。やったね!

ここでポイントなのは2つ。

  • 普段は突っ張り棒が見えないようにするため、手前には棒は設置しませんでした。(屈まないと見えません)
  • 棚板+上に置く物が重くても、突っ張り棒には上からの負荷がかからないようになっています。突っ張り棒はただ左右の板が倒れないように支えているだけ。重さは元からある壁のポッチにかかっているのです。

突っ張り棒に負荷がかからないのが重要な点です。

また、あまり棚板を高くすると上の物が取りづらくなってしまうので、ギリギリの高さにしました。(...というか、家にあった端材がちょうどいい高さでした。)

f:id:joko0108:20180919112543j:plain

ジャストフィット!完璧。

まとめ「些細な工夫で改善できる」

「洗濯機のフタが棚板に当たるから開くことができない」という絶望的な問題でしたが、こんな簡単な作業で解決できました!

やってみると20分もあればできる作業。

なのに、実は「今度やろう今度やろう」と洗濯機が届いてから2週間も未着手なのでした。不便さを我慢して使っていた2週間。やってみたら20分。

こういう「やればすぐ出来るのに、先延ばしにする」っていうのって、どう考えても不便な期間が長いのは無駄だと思うのでもっとサクサクと作業に取り掛かれるようにしたいですね。

ちょっとずつ先延ばし時間を短くしていく習慣を付けられるように頑張ります!

自宅でタピオカを満足いくまで食べよう!

f:id:joko0108:20180920233807j:plain

昔々、1992年ごろにタピオカブームというものがあったそうです。それが最近またブームがきているようですね。

会社の近くにもGong chaっていう有名な台湾タピオカドリンクやさんの店舗ができたのですが、週末になると「うぉぉ〜!インスタ映えじゃー!!」と若い女性を中心に信じられないほど長い行列で混雑しています。

 

会社にてとある日の朝...

「...確かにタピオカミルクティーっておいしいですけど、あんなに並ぶのすごいですよねー。」

という話をしていると「私は袋で買って家で作ってますよー。作りたて美味しいですよ!」との情報をいただきました。

「おお!家で作るっていう発想はなかったです!」

ということで、その場でAmazonでポチる僕なのでした。

f:id:joko0108:20180919135458j:plain

ということで、今回はギャバンのブラックタピオカについてです!

そもそもタピオカって何なの?

f:id:joko0108:20180919135457j:plain

届いたのはBB弾のようなつぶつぶ。

タピオカ自体はカエルの卵みたいって例えられることがありますが、乾燥時のはヤギの💩のようで...。

どちらにせよ見た目は悪い。それでも写真映えするっていうんだから不思議ですよね!

で、タピオカって何なのかWikipedia で調べてみると、簡単にはこういうものでした。

  • 原材料はキャッサバという白い芋。(長芋みたいなやつ)
  • キャッサバは世界中で栽培されている。原産は南米あたり。
  • キャッサバからデンプンを抽出して作られる。
  • キャッサバデンプン製造法を、ブラジルの先住民の言葉で「タピオカ」と言う。
  • キャッサバデンプンを糊化させて、大樽で回転させながら球状に加工後、乾燥させて完成。タピオカパールと呼ばれる。
  • 乾燥したタピオカパールを煮ることで、プニプニのタピオカが完成する。

とのことでした。勉強になりますね!(あの丸い形のまま木になっているわけではありませんでした。)

なお、ミスドのポン・デ・リングのモチモチもタピオカによるものだそうです。なるへそ。

今回買ったやつはカラメル色素で黒く着色してあるものです。

自宅でタピオカ作ろう!

f:id:joko0108:20180919135459j:plain

100gのを購入しました。

胡椒でおなじみのあのギャバンブランドです。

僕はAmazonで購入したんですが、調べてみたらカルディーにも売っているようなのです。しかも実店舗で購入したほうが安いっていうね。

なので、安いほうでかいましょ!

f:id:joko0108:20180919135500j:plain

二人分のドリンクに入れるために、15g作ってみることにしました。約50円分のタピオカです。

f:id:joko0108:20180919135502j:plain

全然写真映えしないよ。笑

f:id:joko0108:20180919135503j:plain

沸騰させたお湯に突っ込みます。

f:id:joko0108:20180919135504j:plain

作るといっても、ただ茹でるだけ。

f:id:joko0108:20180919135505j:plain

45〜1時間ほど超弱火で放置します。

f:id:joko0108:20180919135506j:plain

↑20分くらいの様子。

f:id:joko0108:20180919135508j:plain

できあがりました!

f:id:joko0108:20180919135507j:plain

f:id:joko0108:20180919135509j:plain

この物体をザルにあげて...

f:id:joko0108:20180919135510j:plain

数分だけ冷蔵庫で冷やします。その間に飲み物を準備しましょう。

f:id:joko0108:20180919135511j:plain

今年もお世話になっているキャプテンのカフェオレベース。甘さがタピオカにぴったりなはず!

www.monomono-blog.com

f:id:joko0108:20180919135512j:plain

グラスに氷を入れます。

f:id:joko0108:20180919135513j:plain

カフェオレベースを少しだけ注ぎます。

f:id:joko0108:20180919135514j:plain

冷蔵庫で少し冷やしたタピオカをぶっ込みます。

f:id:joko0108:20180919135515j:plain

最後にミルクを投入したらできあがり!

f:id:joko0108:20180919135516j:plain

15gを茹でると、写真のグラス二個分となりました。

 

ここで僕は気づきました。

「チェーン店のタピオカミルクティーはおしゃれなんじゃない。パッケージがおしゃれなだけなんだ!」

だって白の液体に黒い粒が入っているだけですからね。

f:id:joko0108:20180919135518j:plain

見た目はイマイチだけど、飲んだら美味しい!(といっても99%はカフェオレの味)

f:id:joko0108:20180919135519j:plain

家にはタピオカ用の太いストローが無かったので、スプーンですくいながらいただきました。

プニプニもっちもちでクセになる食感でサイコーです。

 

ちなみに、クックパッドで調べてみると砂糖と一緒に煮ることで甘みのあるタピオカにすることができたりするらしいです!次回はこれでやってみることにします。

まとめ「さぁ!みんなでタピろう!」

f:id:joko0108:20180919135517j:plain

もっちり食感を思う存分楽しみなくなったら作ってみましょう!

夏も過ぎ去って、1時間ほど弱火で煮込む作業も苦痛ではなくなってきたと思うので、時期的にはバッチリですね!

タピオカのAmazonリンクも一応貼っておきますが、スーパーとかのほうが安いと思うのでそちらで入手してみてください!

以上、自宅でタピオカ食べまくったお話でした。

 

↓100gは割高。

1kgは圧倒的に割安!(でもそんなに食べ切れそうにない笑)

大きな洗濯機に買い替えたら快適になった!

f:id:joko0108:20180919004300g:plain

前日、入籍祝いとして奥さんのご両親から洗濯機をいただきました!

といっても自分たちでどれを買うか決めて、購入して、その代金だけお任せっていう感じなんですけどね。

 

今回は買い替え必須じゃなかったけど、新しい洗濯機になったら便利になったよ!なお話です。

f:id:joko0108:20180919111930j:plain

(古い洗濯機を家の外に出すために移動中の図↑)

これまでは奥さんが一人暮らしを始めた頃に購入した「一人用サイズ(容量5kg)」の洗濯機を使っていました。今年でちょうど10年目ということで結構年代物。

たまに洗濯槽の裏側から黒い汚れが出てくることはありましたが、年イチで洗濯槽クリーナーを使ってお手入れをしていれば問題なく使えていました。

そんなわけで、もともとは洗濯機の買い替え予定はなくて「今のが壊れたら買い替えかなー?」なんて言っていて、特に不満は無かったのです。

で、そんな時にご両親から「入籍のお祝いとして何か...」というお話を頂きまして「じゃあ我が家の家電で一番古くなっている洗濯機をお願いします」となりました!

僕の洗濯機選びのポイント

  • 縦型(notドラム型)
  • 今後を見据えて3人分くらいが入るサイズ
  • お急ぎコース必須
  • 乾燥機付き

このポイントで選んでいきました!

一つだけ諦めた機能が...自動洗剤投入機能。

洗濯物を入れてボタンを押すだけで、適量の洗剤を注いでくれるという夢の機能だったんですが、20万を超える超超上位機種上位機種のごく一部にしか搭載されていなかったのです。

(あぁ、高すぎて候補にすら入らなかった 笑)

 

「じゃあどれにしたらいいのよ?」

量販店で店員さんに聞いてみると「汚れ落ちはこのメーカーがいいですよ」とか「乾燥時に水蒸気が出にくいのはこのメーカーですよ」なんていうアドバイスを受けながら絞っていきました。

僕は割と家電が好きなのですが、洗濯機の知識は全くありません。メーカーが言う「バブルウォッシュ」とか「波立ち洗浄」とか言われてもなーんかよくわからないのです。メーカーが大げさに言っているだけの気がしちゃうのです。

なんて言ったって、これまでは「一人暮らし用洗濯機でお急ぎコース」で全く洗浄力に問題なかったのですから!どれを買ってもそれより劣るなんてことは無いですよね。

 

...と、調べているうちに気づいたのは乾燥時の電気代についてです。

Q: 乾燥機能を使って選択すると、何円くらいだと思いますか?

 

A: なんと一回約60円!

機種によって差はありますが、洗浄から乾燥までフルコースでこの値段なのですよ!確かに近所のコインランドリーだと乾燥機100円/10分なので、それに比べれば安いですが。

毎日洗濯機にこのお金を使うわけにはいきません。使うのは梅雨時でどうしても乾かないときとか、急ぎで乾かす必要がある時だけになりそうです。

そうなると乾燥機能も「とりあえず付いていればいっか!」ってなってきました。

買い替えた感が欲しい

というわけで、洗濯機に対する要望は

  • 縦型洗濯機
  • 今より容量多いやつ
  • (とりあえず)乾燥機能ついてるやつ

この条件に合っていて、お買い得な値段のものにすることにしました。

そして、せっかく買い換えるなら「新しいの買ったぞー!」っていうデザイン的なものが欲しい。

そこでフタ!フタが重要なのです。

今まではよくある折りたたみタイプのフタでした。

f:id:joko0108:20180919111930j:plain

↑ この洗濯機の蓋ね。

 

f:id:joko0108:20180919114048p:plain

それをふまえて選んだのは...ガラストップのフタ。機能性にはあまり影響ないけど、質感がいい感じ!

f:id:joko0108:20180919111931j:plain

※設置位置に入るかどうかはしっかりと測っておきましょう!

新洗濯機を導入した!

f:id:joko0108:20180919111932j:plain

業者の型がエッサホイサと持ってきてくれて、無事に納品されました!

f:id:joko0108:20180919111929j:plain

選択容量9kgと、今までの5kgに比べると二倍近くの洗濯物を洗うことができるのです!やったね!

  • 温水ナイアガラビート洗浄
  • 洗濯槽の裏を自動でお掃除
  • 出し入れしやすい幅
  • デリケート、ふんわり、毛布コースetc

結局は冷水で「標準」か「お急ぎコース」しか使わないんですけどね!

買うべき時期があるのを痛感した

洗濯機って毎年定期的に新型が発売されるんですよ。

その発売時期の前後こそが買い時でして、前の型の値段がガクッと下がっているのです。物によっては一年間で半額近くまで下がります。

正直なところ、洗濯機なんて新型だろうが旧型だろうが大差無い!と僕は思います。スマホとかの進歩が激しいものならまだしも、何十年も前からある洗濯機なんて今更大して変わらない。

メーカーとしては「xx機能が付きました!」とか発表はするけど、値段差分の価値があるかというと...ね。

 

しかし、早く買いすぎると値下がり前で、ちょっと高い...ので見極めが必要です。

「待てば待つほど良いのか?」と思いきやそんなことはありません。

今回は家電量販店の売り場で買おうか迷ってから2週間...。「今度今度...」と後回しにしていたら売り場から無くなってしまったのです!

複数の量販店をまわってみても、もうどこにも売ってなくて、あるのは新型のみ。(旧型より7万くらい高いやつ)困った。 

 

ネットを見てみてみると「安い...けど、配送料とかリサイクル料を含めると、あの日の量販店ほど安くない!」という感じでした。

あー買っておけば良かった!!!と悔しく思っても仕方がないので、僕の見た最安値よりも3000円ほど高くネットで購入しました。

大型家電って難しいですね!

まとめ「洗濯機を買い替えてよかった」

新しい洗濯機が我が家に来てから1ヶ月以上たったのですが、思わぬメリットや気づきがあったので紹介します。

  • サイズが大きくなったのが一番嬉しい!

これまではタオルケットは一度に一枚しか洗えなかったけど、タオルケット2枚+枕カバー2枚+座布団カバーが一度に入るようになりました!

  • バスタオルを洗う機会が増えた

一度にたくさん洗えるようになったので、ポンポンと洗濯ができるようになりました。めちゃめちゃ嬉しいです!

  • 完了までの時間が出るようになった

「残り20分」とか出てくれます。

  • 洗濯物が絡みにくくなった

Max容量に対して7割ほどの洗濯物量で洗うことが多いので、それだけ絡みにくくなりました。

  • 音が圧倒的に静かになった

以前の一人暮らし用のものに比べて、本体自体も静かになりました。さらに、設置時に排水ホースの関係でゴム底を足して嵩上げすることになったのですが、そのゴム底のおかげで振動音が軽減されました!

 

必ず毎日使う洗濯機。

使う頻度が多いものにはお金をかけて快適にすると、生活自体が向上していくので良いですね。

以上、新しい洗濯機が来たお話でした!

【無くす前に対策を!】大切なデータの入ったSDカードを紛失しかけたので600円で再発防止しました。

f:id:joko0108:20180915232258j:plain

このあいだ奥さんのウェディングドレス選びをしてきました。

  • 「淡い色がいいかなー?」
  • 「季節的にこの色は違うよねー」
  • 「ここに付いているレースがかわいい!」
  • 「こっちも良いし、あっちも良いし迷うーー!!」

などなど、式場の一室で何着も着替えていく奥さん。僕のタキシードは奥さんのドレスが決まってから合う色を選ぶので保留状態なのです。

f:id:joko0108:20180918143132j:image

というわけで、その日はとにかくドレスを着た奥さんの写真を撮っていました。

  1. 式場でいろんな色、種類のドレスを試着する。
  2. カメラで写真を撮る。
  3. 家に帰ってPhotoshopで作業する。
    → ドレス姿の奥さんを切り抜いて、事前に撮っておいたチャペルと披露宴会場の写真に合成します。

こうして会場の雰囲気とドレスが似合っているかを客観的に見てみることで、迷いに迷っているドレスの中から少しでも選びやすくしてあげるのが僕の役目なのでした。

SD神隠し事件

で、やっとここでカメラの話です。

これまで何度もSDを買い足してきたので、我が家には現役で使用している7枚程存在しています。

f:id:joko0108:20180915232233j:plain

そのうちの2枚はカメラに挿入されているので、5枚が生で保管してある状況です。

ドレス姿を撮っている最中にカメラに入れてあったSDが満タンになったので予備のSDに交換しました。当日家に帰ってきてMacに抜き差ししていたのですが、翌日確認しようとすると...

「なぜかSDが一枚足りない!」

昨日は確実に机の上にあったSDが消え去っていたのです。これは本当に困った...。

大切なドレスデータが入っているので必死に探しました。奥さんと二人でソファーの下はもちろん、掃除機やゴミ箱の中までゴミ箱の中まで。それでも見つからないSD。

1時間ほど探しても見つからないSDカード。「まぁいつか突然見つかるよね...。」と諦めた翌日。

なんと見つけました!

ずっとそこに置いてあったかのように、ごくごく自然にテーブルの上にSDが置いてあったのです。

いや、もちろん前日にテーブルの隅々探したはずなのに、神隠しから戻ってきたかのようにSDが復活していたのです。(アリエッティ...?)

おそらく雑誌の裏などにくっついていて、捜索時に雑誌を持ち上げた時には気づかなかったけど、雑誌を片付けた時に自然に剥がれた...とかでしょう。

とにかくよかった。見つかって良かった!

紛失事故防止策としてSDケースを導入

f:id:joko0108:20180915232232j:plain

SD紛失騒動で二人して大騒ぎして疲れたので、これを繰り返さないように対策することにしました。

そして購入したのががサンワサプライのSDケースです。

(前置きが長くなってやっとレビューが開始ですー)

f:id:joko0108:20180915232234j:plain

f:id:joko0108:20180915232235j:plain

無印良品で販売しているアルミ名刺ケースにとても良く似ているSDケース。500円のくせにシンプルで良い質感。

f:id:joko0108:20180915232236j:plain

よく見ると小さくサンワサプライのロゴ入りでした。

f:id:joko0108:20180915232237j:plain

f:id:joko0108:20180915232238j:plain

f:id:joko0108:20180915232239j:plain

カパッと開けると...

f:id:joko0108:20180915232240j:plain

こんな感じにウレタンのようなやつで型どりされています。

f:id:joko0108:20180915232241j:plain

標準状態だとmicro SDにぴったりサイズ。

f:id:joko0108:20180915232242j:plain

microSD用の土台は取り外せるようになっているのですが、必要に応じて両面テープで固定しておくこともできます。

f:id:joko0108:20180915232243j:plain

土台を外すとSDサイズに!

f:id:joko0108:20180915232244j:plain

ぴったんこで入ります。

f:id:joko0108:20180915232245j:plain

指を引っ掛ける部分もあるので取り出しやすいです。

f:id:joko0108:20180915232246j:plain

6枚まで収納することができます。真ん中には仕切りが付いているので、片面を開けている時にもう片方からSDが落下する恐れもありません。

f:id:joko0108:20180915232248j:plain

ケースには出っ張りが付いていて、フタがパチっと閉まります。

f:id:joko0108:20180916003403g:plain

「あゝアルミ  どうしてこんなに  美しい」

f:id:joko0108:20180915232254j:plain

6枚入れた状態でもわずか41gなので、余計な荷物にもならなくて安心ですね!

まとめ「SDカードにも定位置を作ろう」

f:id:joko0108:20180915232255j:plain

「無くさない、散らからない」ための第一歩はモノに定位置を作ること。

カメラから取り出したらケースに入れる、Macから抜いたらケースに入れる。これだけを意識しておけば、今回のようなSD紛失騒動のリスクは格段に減らすことができるはずですね!

f:id:joko0108:20180915232256j:plain

以上、撮り直しのできない大切なデータを丸ごと無くさないために再発防止をしたという報告でした!

(いやぁ本当にSD無くならなくて良かったなぁ)

【いつものツーショット構図に飽きたら】ゴリラポッドを持っていこう!

f:id:joko0108:20180914165746j:plain

カメラを持って出かける時に三脚を持っていくかどうかって重要なポイントですよね。

自分を含めた写真を撮りたくなっても、街中でカメラを良い角度で置ける場所って案外見つからないのです。

なので僕は基本的に以前紹介したVellbon Cubeっていうめっちゃ小さくて、めっちゃ軽いやつを持って行っています。

「Cubeは間違いなく最強の旅三脚である」ということに間違いない!...のですが三脚を立てづらい(または三脚禁止)の場所では使えないというデメリットがあるのです。

例えば人通りの多い街中の道路だと三脚は立てられないじゃないですよね。歩行者の邪魔になるし、三脚を倒される危険もあるし。

高さのある三脚は無理でも、小さな三脚ならいける!そんなシチュエーションが結構あるので、クネクネ三脚として有名なゴリラポッドを購入したのでした。

www.monomono-blog.com

型落ちゴリラポッドを買ってきた!

f:id:joko0108:20180913081332j:plain

購入したのは「ゴリラポッドSLRズーム」です。型落ちの型落ちくらい古い型でして、量販店で売れ残っていたものを買ってきました。

「なんで型落ちか?」って?安いからです。

  • ミラーレスしか載せない
  • 毎日使う物でもない

ということで、ケチりました。

※ちなみにSLRとはSingle-lens reflex cameraの略で一眼レフカメラという意味。

f:id:joko0108:20180913081333j:plain

(実は以前巨大で重いゴリラポッドを持っていたのですが、引越しした時にどこかに行ってしまったので2個目のゴリラとなります🦍🦍)

f:id:joko0108:20180913081334j:plain

こちらが本体です。

f:id:joko0108:20180913081343j:plain

f:id:joko0108:20180913081337j:plain

ミニ三脚としてテーブルの上に置いて使うこともできます。ブログ用に手元の物撮りにも使えそうですね!

ミラーレスなら大きめのレンズを付けていても余裕で支えられます。

↑こっちは雲台付きのちょっと新型。

クネクネ脚があれば設置できる場所が増える!

f:id:joko0108:20180913081338j:plain

クネクネの脚で円柱のような物にも固定することができます。

この写真ではゴリラポッドが入っていた箱に取り付けていますが...

  • 街中の標識ポール
  • 階段の手すり
  • 公園のフェンス
  • 森の木の枝

などにクネクネ絡ませることができるのですね!これねら大抵の場所に取り付けスポットがありそうです。

長旅ではスーツケースに付けると便利

f:id:joko0108:20180913081340j:plain

先日旅行に行った時に気づきました!

  • スーツケースは重いので、かなりの強風でも設置できる。
  • スーツケースを動かすことで任意の場所から撮影が可能。

f:id:joko0108:20180913081339j:plain

旅先のモニュメント前の好きなアングルで全身を含めた記念写真を撮ることができるのですよ!

f:id:joko0108:20180913224337g:plain

イェーーイ!めっちゃいいじゃん!

f:id:joko0108:20180913081335j:plain

雲台取り付け用のアダプタが付いているので、U3/8・U1/4サイズのネジ穴に対応しています。

f:id:joko0108:20180913081336j:plain

(アダプタを取ると細めのネジになります)

f:id:joko0108:20180913081341j:plain

雲台が無くても、ミラーレスに直付け可能なので今回はそのまま取り付けました!

別途スマホ用アダプターを用意しておけば、スマホを設置して使うこともできます。せっかく写真を撮るなら、スマホのフロントカメラじゃもったいないですもんね!画質の綺麗なバックカメラで撮りましょうよ。

手振れ防止棒としても使える

f:id:joko0108:20180913081342j:plain

クネクネ。

f:id:joko0108:20180913081344j:plain

f:id:joko0108:20180913081348j:plain

脚をまとめて持つことで、手持ちでもカメラのブレを格段に抑えることができます。

f:id:joko0108:20180913081347j:plain

特にムービー撮影をする時に重宝します。

旅に出ると写真ばかり撮りがちなんですけど、ぜひとも15秒程度の動画を頻繁に撮っておきましょう。

目的地まで歩きながら喋っているとことか、ご飯食べてるときとか、公園でのんびりしているときとか...後で見返した時にその場の雰囲気が一気に蘇ってくるのでオススメです!

f:id:joko0108:20180913081345j:plain

重さは242g。使っても使わなくても、とりあえずバックパックに入れておける軽さでした。

まとめ「三脚を立てづらい場所にはゴリラポッドを!」

  • Velbon Cube三脚は間違いなく便利!だけど、どうしても三脚を立てられないシチュエーションがある。
  • そこを補う形でゴリラポッドを使うことで痒いところに手が届く。人通りの多いところでもフェンスやポールにカメラを設置できる!

本気の撮影をする場合には何万円もするカーボン製のガチ三脚を必要としているかもしれません。

でも「記念写真をいい感じに撮りたいよ!」と思っている人にとっては

  • 歩き回りやすいようにできるだけ軽い装備
  • その上ちゃんと使える

...ので「Velbon Cube+ゴリラポッド」が最強。

 

以上「もっと奥さんとの写真を撮りためたいなー」のお話でした。

 

www.monomono-blog.com

www.monomono-blog.com

【青いカレーを食べに】サンリオピューロランドに行ってきました!

f:id:joko0108:20180912151945j:plain

働き者として有名なキティちゃんの住む場所、サンリオピューロランド。名前はしっていても意外と行ったことがない方も多いのでは...?!

今回は「伝説の青いカレー」を求めてサンリオピューロランドに行ってきました!

  • 見た目に振り切った青いカレーの味は?
  • サンリオピューロランドって何があるの?
  • 普通の大人二人が行って楽しめるのか?!

そのあたりを中心にお伝えしてきましょう。

目次

モノレールで向かう

f:id:joko0108:20180912010937j:plain

サンリオピューロランドは東京都の西部に位置する多摩市にあります。

今回は

  1. 最寄り駅から中央線で立川駅へ。
  2. 立川駅からモノレールで京王多摩センター駅へ。

という経路で向かいました。

なお、新宿駅から行く場合は京王線で最短35分と意外と近いです。

f:id:joko0108:20180912010939j:plain

モノレールに乗ると沖縄の「ゆいレール」を思い出します。懐かしい。

→ 一人で沖縄に行ってきました![沖縄ひとり旅#1] - ものものブログ

f:id:joko0108:20180912010938j:plain

先頭車両は大きな窓になっているので、進んで行く様子が丸見えです。

子供にとってはモノレール自体が一つのアトラクションのように楽しめますね!

f:id:joko0108:20180912010940j:plain

小山の上に並ぶ住宅地。なんかすごい。

f:id:joko0108:20180912010942j:plain

ジェットコースターみたい。

f:id:joko0108:20180912010941j:plain

運転席横にライオンズのキャラクターが飾ってありました。

f:id:joko0108:20180912010943j:plain

途中で見つけたのは極秘のロボット...?!

(たぶん撮影用の車とかを扱っている会社っぽいです)

f:id:joko0108:20180912010944j:plain

すれ違う様も未来的ですね!

最寄り駅からピューロランドへ

f:id:joko0108:20180912010945j:plain

京王多摩センター駅に到着しました。

f:id:joko0108:20180912010947j:plain

メインロードが地面から浮かんでいるような独特な街の作りになっています。

f:id:joko0108:20180912010946j:plain

街にある案内板もピンク&キティちゃん仕様。

f:id:joko0108:20180912010929j:plain

ちなみにこの日は真夏の平日でピューロランドまでの道のりが激アツでとろけそうでした。

f:id:joko0108:20180912010950j:plain

向かう途中には複数の飲食店が並んでいます。

諸事情により、もしもサンリオピューロランド内での食事を避けたい場合は、途中退園してここで食べて再入園することも可能です。

f:id:joko0108:20180912010949j:plain

さりげないキティちゃんxしまじろうコラボ!

f:id:joko0108:20180912010931j:plain

ここ京王多摩センター駅には「こどもちゃれんじ」でお馴染みのベネッセの巨大ビルがあります。なのでいろんなところで、しまじろう推し。

f:id:joko0108:20180912153213j:plain

あまりの大きさに本社だと思ったけど、調べてみると東京本部なのでした。(ちなみにベネッセ本社は岡山県岡山市)

f:id:joko0108:20180912010952j:plain

しまじろうがキティちゃんの頭を殴ろうと...いうバイオレンスなシーンではないですね。

f:id:joko0108:20180912010930j:plain

さて、レトロなイトーヨーカドーの奥に見えるのが...

f:id:joko0108:20180912010951j:plain

サンリオピューロランド!

f:id:joko0108:20180912010953j:plain

ディズニーの入り口に比べるとかなりコンパクトな印象です。

パスポートの値段がいろいろある

f:id:joko0108:20180912010955j:plain

ディズニーのように「入園料 = パスポート」です。

  • 学生は2500円
  • シナモロールのように青白コーディネートだと2500円
  • ハロウィン仮装だと2500円
  • カップルだと2人で5000円

などなど、時期によっていろいろ割引を行っていて、実質2500円のようです。

詳しくは公式HPをご覧ください。

割引クーポン | サンリオピューロランド

いよいよ潜入!

f:id:joko0108:20180912010809j:plain

入り口から入ると大きな吹き抜け。サンリオピューロランドは全てが室内の全天候型なので、猛暑日でも雨でも快適に過ごすことができます。

f:id:joko0108:20180912010853j:plain

  • 2階: 高めのレストラン
  • 1階: お土産屋
  • 地下1,2階: アトラクションなど

となっています。ディズニーにくらべるとかなりコンパクト。

f:id:joko0108:20180912010811j:plain

エスカレーターで下におりました。早速混雑。

f:id:joko0108:20180912010810j:plain

うひゃー...。めちゃ混んでる!

f:id:joko0108:20180912010812j:plain

夏休み中とはいえ平日でも50分待ちでした。

とりあえず何があるか見て回ることにしました。

f:id:joko0108:20180912010813j:plain

「これ地元のゲームコーナーでよく見かけたよね!懐かしいー!」

f:id:joko0108:20180912010815j:plain

チャリンチャリーン!220円という微妙な値段設定。

f:id:joko0108:20180912010932j:plain

ポップコーンができあがるまで、回す意味のないハンドルを必死に回します。(奥さんが離れて一人残された僕は完全に不審者に見えるのでは)

f:id:joko0108:20180912010816j:plain

キティちゃん>「おいしくできたよ!」

f:id:joko0108:20180912010817j:plain

袋かわいい。

f:id:joko0108:20180912010818j:plain

ちょっと油っこい感じが懐かしかったです!

f:id:joko0108:20180912010819j:plain

なお、自販機は普通のお値段でした。

マイメロディのアトラクションに乗ってみた

f:id:joko0108:20180912010820j:plain

場所によってはご覧のとおり、作り込みが甘い感じでした。一応BGMも流れているのですが、建物内かつ子供たちが多いこともあってほぼ聞こえず。まるでビルの中の巨大なゲームセンターのような雰囲気です。

f:id:joko0108:20180912010821j:plain

ポップコーンを手に入れたので、アトラクション行列に並ぶことに。

60分と書いてあったけど実際は45分程度でした。小さな子供が並ぶということもあって長めに表記しているのかもしれませんね。

f:id:joko0108:20180912010822j:plain

全体的にこういうファンシーな雰囲気なので、ディズニーみたいに騒ぎまくる大学生とかはおらず平和でした。

f:id:joko0108:20180912010824j:plain

行列に並んでいる時に横を見ると...ぐでたまに本気でイラッときた...。

f:id:joko0108:20180912010825j:plain

マイメロレンタカーに乗って一周するアトラクションです。

f:id:joko0108:20180912010826j:plain

f:id:joko0108:20180912010827j:plain

パネル式のキャラクターでちょっと安っぽいぞ。

f:id:joko0108:20180912010828j:plain

f:id:joko0108:20180912010829j:plain

うーむ、It's シュール。

f:id:joko0108:20180912010830j:plain

各場所にはクロミによるカメラが配置してあって最後に購入できるようになっています。

f:id:joko0108:20180912010832j:plain

6箇所で撮影されるので、その中から3枚選びます。

f:id:joko0108:20180912010833j:plain

こんなかんじ!

f:id:joko0108:20180912010836j:plain

落書きもできるし動くプリクラ機アトラクションですね。

いよいよ青いカレーだよ!

f:id:joko0108:20180912010838j:plain

お昼ご飯は今回のメインであるシナモロールカレーです!

f:id:joko0108:20180912010839j:plain

可愛いです...ね!(今見ても胃がウェッってなる笑)

f:id:joko0108:20180912010841j:plain

青い液体に埋もれた星。

f:id:joko0108:20180912010843j:plain

「では...失礼します。」

f:id:joko0108:20180912010847j:plain

ドゥクシュ!

f:id:joko0108:20180912010848j:plain

「見た目やっべーーーー。」

f:id:joko0108:20180912010935j:plain

「レディーファーストでどうぞ」

半分放心状態で味わう奥さん。

奥さん: 「なんか変な味する」

な、なるほど。

f:id:joko0108:20180912010846j:plain

うん、確かにこの色はやばいよね。

しかも紙皿かつ、ルーの層が薄いからすぐに冷めていくよね。

f:id:joko0108:20180912010844j:plain

これは本当に口にしていいものなのだろうか.

f:id:joko0108:20180912010936j:plain

ぱくり。

「.........。」

f:id:joko0108:20180912010851j:plain

なんか、小麦粉で薄めすぎたようなカレーの味で、見た目は別としても決して美味しいものではない...。

f:id:joko0108:20180912010842j:plain

しかもよく見ると唇があって気持ち悪いぞ!

f:id:joko0108:20180912010849j:plain

頭についている謎のコーヒーカップとか。

f:id:joko0108:20180912010850j:plain

耳は麩でできていました。

f:id:joko0108:20180912010845j:plain

せっかくなので無心で頑張って食べます。

ひたすら食べます。

もったいないので食べます。

まずいけど食べます。

胃が拒否反応を起こしそうになりながら食べます。

...がんばった。

f:id:joko0108:20180912010933j:plain

感触しました〜!パチパチパチ

f:id:joko0108:20180912010852j:plain

食べ終わった様子もかなりグロい。

まぁこういう体験も楽しめたってことで!

f:id:joko0108:20180912010840j:plain

ちなみにポムポムプリンのは唐揚げカレーでした。

ディズニーランドのカレーのほうが美味しいことには間違いない。

f:id:joko0108:20180912010837j:plain

気になるお値段ですが...

  • ポムポムプリンカレー1300円
  • シナモロールカレー1400円

めちゃめちゃ高い!

f:id:joko0108:20180912010834j:plain

その他ラーメンもあります。

まぁサンリオピューロランド外にはサイゼリヤとかうどん屋とかがあるので、コスパ重視ならそっちで食べるのが正解だと思います。

サンリオピューロランドはショーがメイン

f:id:joko0108:20180912010934j:plain

顔ハメ看板で撮ったけど、顔をイラスト化したらあんまり意味なかった笑。

f:id:joko0108:20180912010854j:plain

定期的に通路を塞いでショーが行われます。

f:id:joko0108:20180912010855j:plain

この間はほぼ移動できなくなるので注意です。

f:id:joko0108:20180912010856j:plain

さて、サンリオピューロランドには複数のステージがありまして、今回はメルヘンシアターというところを見てきました。

開演30分前に並んだのにまさかの立ち見席。すごい人気だな。

f:id:joko0108:20180912010857j:plain

キティ歌舞伎座という設定のショーです。(上演中の撮影は禁止)

キティちゃんなどが出てくるのはもちろんですが、人間のダンサーが何人も出てきて切れの良いダンスを見せてくれます。

歌舞伎座だけど、プロジェクションマッピングや、ズンチャカしたクラブ曲や、ミュージカル、コントなど飽きないようにいくつもの演出を見ることができて大人でも十分楽しめました!

内容としてはキティちゃん演じる桃太郎が鬼と戦うけど、実は鬼はいいやつでハッピーダンス!な感じでした。

歌舞伎座シアターから出てくると、通路は既に次のパレード待ちの状態。

ボートに乗るアトラクション

f:id:joko0108:20180912010901j:plain

「ポムポムプリンってこんな顔だったっけ?」

f:id:joko0108:20180912010904j:plain

さて、次はこんなアトラクションに乗りました。表示上は50分待ちだったのですが、最後列(3列目)で良いならショートカットできるということで15分程で乗れました。

f:id:joko0108:20180912010902j:plain

こっちはちゃんと立体のキャラクターたちが動いています。

f:id:joko0108:20180912010903j:plain

f:id:joko0108:20180912010907j:plain

たまに坂があるけど、滑り落ちるということはまったくなく小さい子でも怖がらずに乗ることができます。

f:id:joko0108:20180912010905j:plain

f:id:joko0108:20180912010906j:plain

「ばつ丸かっけー!」

f:id:joko0108:20180912010908j:plain

f:id:joko0108:20180912010909j:plain

f:id:joko0108:20180912010910j:plain

こちらも最後に記念撮影スポットが。なんか雑だけどね。笑

f:id:joko0108:20180912010911j:plain

アトラクションから降りると次のパレードの待ち行列ができていました。

f:id:joko0108:20180912010912j:plain

夏だったので盆踊りをテーマにしたイベント。

f:id:joko0108:20180912010913j:plain

館内なので涼しいですし、みんな快適そうでした!

お土産タイム

主に平日は18時まで(休日は20時まで)なので、そろそろ帰る準備です。

f:id:joko0108:20180912010914j:plain

エスカレーターを登って1階へ。

f:id:joko0108:20180912010915j:plain

f:id:joko0108:20180912010916j:plain

髙島屋とかに入っているサンリオショップの巨大版ですね。

f:id:joko0108:20180912010917j:plain

f:id:joko0108:20180912010920j:plain

美味しそうなパッケージ。

f:id:joko0108:20180912010918j:plain

僕は100円のステッカーを購入しました。

f:id:joko0108:20180912010919j:plain

「けろけろけろっぴ☆」

f:id:joko0108:20180912010928j:plain

奥さんはお弁当袋を購入。無駄なものは買わないスタンスです。

f:id:joko0108:20180912010921j:plain

壁に貼ってありました。キティちゃんより圧倒的に人気が高いシナモロール。

f:id:joko0108:20180912010923j:plain

f:id:joko0108:20180912010924j:plain

夕方頃に退園です。

まとめ「一度は行ってもいいかもね」

f:id:joko0108:20180912010926j:plain

割引を使えば1人2500円。サンリオファンで無くともそれなりに楽しました。

  • お客さんはファミリー層が多く平和。
  • アトラクションの数はかなり少ない。
  • ショーを見るのがメイン。早めに並ばないとダメ。
  • 室内なので快適。
  • ご飯はインパクトあるけど美味しさは足りない。
  • キティちゃん頑張ってる!

という感じで「最近行く場所なくて暇だよねー」となっている家族やカップルなら楽しめるかと思います!

「昔キティちゃん好きだったんだよね」とか「そういえばポチャッコの電卓持ってた...!」とか懐かしい話をしながら待つのも楽しいですし。

もちろん、サンリオファンならたまらなく満喫できますね!

f:id:joko0108:20180912150730j:plain

ものものひつじ キティちゃん風。

ということで、サンリオピューロランドに行ってきたお話でした!

【10万円超えのルンバの初運転】意外とわんぱくなやつでした。

f:id:joko0108:20180904000815j:plain

ルンバルンバー♪

アイロボット ファンプログラムのモニターとしてお借りしたルンバ980の初起動をしてみました!

簡単にまとめると

  • ゴミをめちゃめちゃ吸った
  • 音は意外と大きい
  • ルンバの住める家に変えて行く必要性を感じた

そんな様子をお伝えします。

ルンバ開封

f:id:joko0108:20180827003150j:plain

箱です。

f:id:joko0108:20180827003151j:plain

ルンバにはRoomというスペルが入っているんです。

f:id:joko0108:20180827003153j:plain

f:id:joko0108:20180827003155j:plain

お試しセットということで化粧箱はなくて本体がそのまま突っ込まれていました。

f:id:joko0108:20180827003157j:plain

そして...意外とずっしり重い!

f:id:joko0108:20180827003159j:plain

  • 本体
  • 充電ドック
  • 見えない壁を作るやつ
  • 説明書

f:id:joko0108:20180827003202j:plain

なんかですね、これを置いておくとその周辺またはそこから奥はルンバが侵入できなくすることができるんですね。例えば犬のエサ置き場とか、並べかけのドミノとか、脱ぎ散らかした靴下とか...。

f:id:joko0108:20180827003203j:plain

リモコンと同じく赤外線LEDによって見えない壁を作っている模様です。

f:id:joko0108:20180827003205j:plain

そして充電ドック。

f:id:joko0108:20180827003206j:plain

こっちも「ここがルンバのお家だよー!」と知らせるための赤外線LEDが付いていました。

f:id:joko0108:20180827003208j:plain

そして説明書。

f:id:joko0108:20180827003207j:plain

内容はかなり簡単に書かれていて、「基本的にはルンバを家に置いてから、スイッチ押したらいいよ」という内容でした。

かっこいいぞルンバ!

f:id:joko0108:20180827003209j:plain

黒いフォルムがたまらないぜ!

f:id:joko0108:20180827003211j:plain

f:id:joko0108:20180827003212j:plain

本体についているボタンは三つだけで、左から...

  • 充電ドックに戻るボタン
  • 掃除スタート、ストップボタン
  • 今いる周辺を綺麗にするボタン

となっています。

細かな設定をしたい場合はアプリ経由で行うのですが、誰でも迷わずに使うことができるUIとなっているのが良いですね!

f:id:joko0108:20180827003213j:plain

そして、このルンバは一番頭のいい最上位機種です。

なにがすごいかっていうと...

f:id:joko0108:20180827003214j:plain

目がついてるんです!!!ルンバアイ!

これで部屋の様子を学習したり、壁や障害物をある程度検知しやすくなっているらしいです。

f:id:joko0108:20180827003215j:plain

本体の先端にも赤外線LEDっぽいやつ。

f:id:joko0108:20180827003217j:plain

さて、シンプルなオモテ面を見たら裏側も気になりますよね。機械好きならきっと裏返したくなるなる。

f:id:joko0108:20180827003218j:plain

ってことで、裏側はこうなっています。メカニック。

f:id:joko0108:20180827003221j:plain

壁際のホコリを集めるブラシ。くるくる回ります。

f:id:joko0108:20180827003220j:plain

ルンバの口。プニプニのローラーでゴミをかき集めています。

f:id:joko0108:20180827003222j:plain

そして驚いたのがこのタイヤ!

思ってたより大きい上に...

f:id:joko0108:20180827003322g:plain

ここまで引っ込むのです!

f:id:joko0108:20180827003323g:plain

別アングルからも撮影してしまいました。

f:id:joko0108:20180827003231j:plain

ちなみにルンバを床に置いたときはここまで引っ込んだ状態になっていて、段差を超える時にタイヤがビヨンビヨンするようです。

f:id:joko0108:20180827003230j:plain

「新しく来たルンバによって、自分が忘れ去られる危機を感じているダイソン」の図。

ルンバのおしり

f:id:joko0108:20180827003232j:plain

ルンバ後方にさりげなく付いているこの出っ張り。

f:id:joko0108:20180827003233j:plain

グッと握って引っ張ると

f:id:joko0108:20180827003234j:plain

ゴミ箱部分が現れます!

f:id:joko0108:20180827003324g:plain

ルンバの自重のおかげで片手で引っ張ってもなんとか引き抜くことができました。

f:id:joko0108:20180827003235j:plain

f:id:joko0108:20180827003236j:plain

f:id:joko0108:20180827003237j:plain

「フィルターは週に一回程度ポンポンと叩いてお掃除、吸い込む力が弱くなるほどになったら交換する」というのが公式の案内でした。

f:id:joko0108:20180827003238j:plain

側面のフタを開けると...

f:id:joko0108:20180827003239j:plain

ゴミを捨てることができます。

(先日発表された新型ルンバは充電ドックにゴミを移動する機能がついたようなので毎回この作業は不要なんですって)

いよいよ初めてのルンバ体験!

f:id:joko0108:20180827003240j:plain

しばらく充電してからCLEANボタンを押すと

「テレーテレレー♪」

あっ、これテレビで言ってた起動音だ!

f:id:joko0108:20180827003243j:plain

ピーッピーッとトラックのようにバック音を出しながらバックして...

f:id:joko0108:20180827003244j:plain

f:id:joko0108:20180827003246j:plain

ビュオオォーという音と共に動き出しました!

「えっ、めっちゃ音大きい!めっちゃ吸ってる感ある!!!」

初めての我が家にもかかわらず効率よく動き回って行くルンバさんは人見知りしないタイプのようです。

しかし、ありのままの我が家では色々と問題が...

f:id:joko0108:20180827003247j:plain

和室に敷いてあるカーペットが薄いのです。ペランペランのやつ。

f:id:joko0108:20180827003248j:plain

そんなところを動き回っているうちに、はしゃぎたくなったルンバさん。

f:id:joko0108:20180827003249j:plain

「あぁ、そんな隙間に入っていかないでくれ〜」

そう思いながらも自由気ままに動き回るルンバさんを見守ることにしました。

f:id:joko0108:20180827003250j:plain

シワシワ。

f:id:joko0108:20180827003251j:plain

こう言った段差は...

f:id:joko0108:20180827003252j:plain

落ちそうになっても上手に検知してくれます。

f:id:joko0108:20180827003253j:plain

結構ギリギリまで攻めてくれるので落ちないかとヒヤヒヤしました。

f:id:joko0108:20180827003256j:plain

数センチの段差は落ちません、というか降りられません。

f:id:joko0108:20180827003325g:plain

和室にあったゴミ箱と遊び始めたルンバさん...。

f:id:joko0108:20180827003314j:plain

ゴミ箱だけは段差から蹴落とされました。笑

f:id:joko0108:20180827003307j:plain

ルンバさんご乱心。

f:id:joko0108:20180827003308j:plain

「あぁあぁー!ついに大暴れか!」

f:id:joko0108:20180827003309j:plain

f:id:joko0108:20180827003310j:plain

f:id:joko0108:20180827003311j:plain

「自分で動かした段差に戸惑っている」の図。

f:id:joko0108:20180827003312j:plain

ルンバさん> マジ困ったぜ...。

f:id:joko0108:20180827003313j:plain

このままだと掃除が終わりそうにないので流石に直してあげました。

f:id:joko0108:20180827003315j:plain

こうして初めてのお掃除任務を終えたルンバは自分で充電ドックへ戻って行って...

f:id:joko0108:20180827003317j:plain

「テレレテッテテー♪」

という自慢げな終了音を鳴らして充電状態になりました。

どのくらいのゴミが取れた?

f:id:joko0108:20180827003318j:plain

おしりをカパッと開けて

※ この後、ホコリの塊の写真が出てきます。お気をつけください。

f:id:joko0108:20180909094352j:plain

「なななななんと...!」

f:id:joko0108:20180827003319j:plain

初ルンバの結果...めっちゃ取れてる!

ちなみに7畳の和室分だけでこれだけ取れました。(こんな量どっから出てきたんだ)

f:id:joko0108:20180827003320j:plain

たまに掃除機をかけて掃除していたんですが...ご覧のとおり。

畳の隙間と、カーペットの奥深くから信じられないほどのゴミを回収することができました。

ルンバが毎日自動で掃除してくれるようになったら相当生活環境が改善しそうですね。

まとめ「ルンバが過ごしやすい家にしたい」

f:id:joko0108:20180906154147g:plain

  • 想像していたよりもしっかりと働いてくれました。
  • ただ、掃除機レベルの騒音がするので在宅中に動くとうるさい。
  • 今の自宅だと薄いカーペットに引っかかったり、部屋と部屋の段差を超えられない。

そんなわけで、ルンバを100%活用していくにはいろいろと変えて上げる必要がありそうですね。高級品なだけに、その力を発揮させてあげないとMOTTAINAI!

「ルンバというペットを飼いだしたんだ!」という感じに、この辺の手間をかけていくのが楽しんでみることにしましょう。

以上、はじめてのルンバ体験でした。

www.monomono-blog.com