ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【マザー牧場への日帰りデートレポート!】マザーファームツアー情報から一日の流れまで

f:id:joko0108:20200403165004j:plain

関東に住んでいて「ドライブ 牧場 デート」で思いつく場所といえば、マザー牧場!

テレビでたまに見るし、ドライブお出かけ情報を検索すると必ず候補にあがりますよね。ということで今回は、都内から日帰りでマザー牧場へ遊びに行ってきた様子をレポートします。

↓こーんな360度画像もあるよ!

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

※ コロナウイルスの影響で現在は外出自粛となっています。ぜひとも落ち着いた日々が戻った後に訪れてください。なお、この旅は東京都での行動自粛が発表される以前のものです。

マザー牧場どこだ?おいくら?

ここだー!

都内からは、海ほたるのある東京湾アクアラインを通るルートが一般的です。都心からだと、だいたい1.5時間〜2時間+α(渋滞)くらいなので、日帰りドライブには最適な距離です。

今回はレンタカーを借りて行ってきました。8時から23時まで借りて免責補償込で5000円でした。予約したのは日産ノートクラス。

その他、旅にかかる料金は...

  • 高速道路料金はETCを使えば2500円(往復で5000円)。←東京駅から車で出発した場合の料金です。
  • ガソリン代3000円くらい。
  • 入場料は大人1500円。ググると100円引きクーポンがあります。スマホ画面を見せるだけでOK。
  • マザーファームツアー1200円。乗り物に乗ってぐるっと周るオプション的イベントです。

2人で行ってなんだかんだで1.5万円くらいでした!

(今はコロナウイルスでアレですけど)バスツアーだと1人1万円くらいでマザー牧場+鴨川シーワールドの日帰りツアーとかあるので、目的によっては選択してもいいですね。ただバスツアーで二箇所周って夕方に東京に戻ってくるプランだとかなり忙しいです。

僕は3年前にバスツアーで行ったことがあるけど、マザー牧場の滞在時間は2.5時間ほどでなかなか見きれませんでした。春だったこともありご飯行列に並んでいたら見る時間少なかった...。

今回はがっつりマザー牧場を楽しんできます!!!!

 久しぶりのドライブ

f:id:joko0108:20200328161306j:plain

朝7時に家を出て最寄りのレンタカー屋へ。

レンタカーってオンラインから予約するじゃないですか、レンタカー比較サイトだとめっちゃ安かったりしますもんね。知らなかったのですが、レンタカー比較サイトでの予約って前日になると検索結果に出なくなっちゃうんですねー。つまり日曜日にレンタルしたかったら金曜日中までに予約しておかないとダメなんですよ。(今回の旅計画を通してそんなことを学びました)

僕が予約していた車が前日のレンタルで事故を起こしたらしく、グレードアップした車種を借りることができました!ステップワゴンです。2人旅なのに6人乗り。料金表をみたら借りようと思っていたクラスの1.5倍の値段でした。ラッキー。

f:id:joko0108:20200328160840j:plain

どきどきな首都高!

f:id:joko0108:20200328160845j:plain

なぜか途中でカーナビを読み間違えて、五反田で降りちゃいました。これで無駄に高速料金が追加になった...。

f:id:joko0108:20200328160849j:plain

そして品川から東京湾アクアラインへ。

明るいトンネルだし、海の中ということで真っ直ぐ作らているのでとても運転がしやすいです。

f:id:joko0108:20200328160601j:plain

駐車場まで若干並んでいたけれど、せっかくなので海ほたるへ寄ることにしました。

f:id:joko0108:20200328160904j:plain

で、ここでふと気づいた!

f:id:joko0108:20200328160859j:plain

ハンドル右側のボタン。これって自動運転なんじゃない...?いや、そんな高機能がレンタカーにあるわけない?どうなの?なんなの?

海ほたるに到着してググってみると...正体が明らかに!

  • ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)公式HP
    アクセルを踏まなくても指定速度で走行できる。前にいる車が速度を落としたときは距離を保ちつつ減速してくれる。
  • LKAS(車線維持自動システム)公式HP
    車線を検知して中央を走るようにハンドル操作を補助してくれる。高速道路の軽いカーブなんかは手を添える程度で曲がってくれる。

すごい機能だったんですね!半自動運転。

レンタカー屋のお兄さんがこれについて教えてくれなかったのはあれですか?これに頼って手放し運転とかするヤツだと事故の原因になるからあえて言わなかったんですか?

ということで、ここからはこの機能を活用してドライブしました。さすがに車線が薄くなっている道や、ぐねぐね山道でのハンドル操作補助は無理でしたけど、帰路のアクアラインと首都高速はほぼほぼ自動で運転することができました。これはいいぞ。

f:id:joko0108:20200328161310j:plain

海ほたる!体が持っていかれそうなほど超超超強風。

「本日強風のため、東京湾アクアラインは速度規制を行っています。今後の状況によっては通行止めになる可能性もございますのでお早めにご出発ください」という館内アナウンスが流れるほど。

海ほたる内はお土産屋とかご飯屋があるけれど、10時時点ではラーメン屋などは開店前でした。スタバとかパン屋とかもあるけれど、この景色と休憩を目的としていないなら駐車場行列に並ばずにマザー牧場へ直行してもいいかなーと。

f:id:joko0108:20200328160855j:plain

アクアラインを降りてマザー牧場へと向かいます。

マザー牧場へ到着!

f:id:joko0108:20200328160908j:plain

なんだかんだで到着は11時になりました。開園時間の到着を目指していたんだけどなぁ。

この日のマザー牧場の開園は9時30分だったこともあって、入口近くの駐車場は満車。坂の下にあるところからちょっと歩いてゲートへ。いやぁー予定では7時に家を出て9時ちょいに着くかなと思っていたけど、甘々でしたね。

f:id:joko0108:20200328160911j:plain

久しぶりなマザー牧場!!

f:id:joko0108:20200328161139j:plain

園内は広い。主に見るところは地図左下の「牧場のひろば」と右中央の「アグロドーム(ショー開催)」「ひつじの牧場」あたり。坂道なので歩くとそこそこ疲れるけど、いざとなったらミニバスが走っているので活用しましょう。坂道上りが200円、下りが100円で運賃が違うミニバス。

f:id:joko0108:20200328160916j:plain

f:id:joko0108:20200328161314j:plain

到着早々マザーファームツアーの申し込み場所へ向かいました。

内容については後述しますが、せっかくここまで来たら参加しなきゃ損でしょ!最近ファームツアーの内容が新しくなったらしく、1600円のところ1200円に割引だそうで。(いつまでこの価格なんでしょうね)

11時の時点でほぼ満席状態とのことだったので、臨時便として増えた16時30分からのツアーに申し込みました。

f:id:joko0108:20200328161237j:plain

ここで一息。

f:id:joko0108:20200328161318j:plain

カツカレーでお昼ごはん。1200円ぐらいのマザー価格でした。(味は普通に美味しい)

コブタを見たあとにトンカツとか、ひつじを見たあとにジンギスカンとかはちょっとあれなので、先にご飯を...!見る前なら何でも食べられるぞー! 

ひつじの放牧ショーが天国だった

f:id:joko0108:20200328160610j:plain

ひつじの牧場へ来ました。開始直前に到着したのですごーく微妙な位置で見ることになった。

「あーこんな遠くから見るだけかー」と思いきや...

f:id:joko0108:20200328160613j:plain

遠くから大群でやってくるひつじたち!

後ろから追うのは牧羊犬!

f:id:joko0108:20200328160616j:plain

ぐわぁぁーと円形の檻の中に追い込みます。ここで自分たちも円形奥側(画像でいう小屋の前)へと移動すると...。

f:id:joko0108:20200328160620j:plain

ひーーーーつーーーじーーー!!!!!

どこもかしこもひつじーーーー!

うわァァー!

たまらねェ〜!

f:id:joko0108:20200328160625j:plain

もふもふのあの子も、毛刈りされたばかりのあいつも。

みんなさいこうだぜ!ウォー!

f:id:joko0108:20200328160921j:plain

しばらく牧羊犬の働きを見守っていたら...

なんとゲートが解放されて自由に触れ合える時間に!

f:id:joko0108:20200402215233j:plain

ここは天国ですか?ひつじのくにですか?

f:id:joko0108:20200328160928j:plain

この表情...たまらんー!

f:id:joko0108:20200328161321j:plain

たまらんたまらんー!

人になれているのか全く逃げません。避けません。むしろ近づいてくる。

最高。めっっっちゃ最高。

f:id:joko0108:20200328160931j:plain

毛刈りされてちょっと経ったひつじ君は我が家のカーペットみたいな手触りでした。

f:id:joko0108:20200328160936j:plain

ひつじファンとしては、この時間を過ごせただけでマザー牧場まで来た甲斐ある!

この時点でテンション爆上げになったのですが、この会場の後ろにある小屋には小さな天使が住んでいたのです。 

生まれたてのこひつじ。たまらん

f:id:joko0108:20200328160946j:plain

うわぁーひつじやひつじや!

f:id:joko0108:20200328160939j:plain

f:id:joko0108:20200328160629j:plainちっちゃいひつじやー!

f:id:joko0108:20200328160642j:plain

ひつじって、小さい頃は長いしっぽが付いているんですよ!

でも、うんちで汚れてしまわないようにしっぽを切っちゃうらしいです。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

残念ながら、柵があるから自由に触れることはできません。

f:id:joko0108:20200328161332j:plain

チビから近づいて来たときは優しく触れることができます。たまらんー!

f:id:joko0108:20200328160950j:plain

f:id:joko0108:20200328160637j:plain

しばらく見ていられるねー。

f:id:joko0108:20200328161325j:plain

飼育員さんの愛情たっぷりで育てられていることがわかりました。

ひつじショー

f:id:joko0108:20200328160732j:plain

アグリドームで行われるショー。

世界各国の羊が順番に出てきて、おじさんの解説とジョークで楽しませてくれます。最後は毛刈りの実演。

f:id:joko0108:20200402221714j:plain

ただ、会場はこんな様子。(僕たちは風通しの良い端っこの席に座りました)

コロナの現状を考えると、現在はこの状態でのショー開催は難しいでしょうね...。

お土産にサブレが美味しい

f:id:joko0108:20200328160958j:plain

これこれ!このサブレがかなり良かった。食べごたえのある大きさなんだけどシンプルな美味しさだからペロッと食べられちゃう。値段も安いのでおすすめ。 

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

↑お土産コーナーの様子。

f:id:joko0108:20200328160745j:plain

ん?なんか視線を感じる... 

f:id:joko0108:20200328161241j:plain

「...。」

f:id:joko0108:20200328161244j:plain

「うちにくるか?」

ってことで、奥さんが一目惚れしたブタちゃんをお土産にしました!

f:id:joko0108:20200328161328j:plain

(べ、別に嬉しくなんか無いからなっ)

ここでまさかのお昼寝タイム

f:id:joko0108:20200328160737j:plain

「朝早かったし、ちょっと歩き疲れてしまったので一度車に戻ろー」となったので、シートを倒して1時間お昼寝。16時30分に予約してあるマザーファームツアーまで休憩です。

帰り道の運転のために体力回復を優先しておきました。普段運転しないだけに、無理して運転するのも危ないですからね。

ピクニック用のシートを持ってきて芝生でお昼寝の予定だったけど、思っていたより寒い日だったので車でお昼寝。

f:id:joko0108:20200328160741j:plain

昼寝から覚めたところで、車を別の駐車場へと持ってきました。片方で駐車場代を支払っていれば、移動先の駐車場のおじさんに半券を見せればOKです。  

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

帰路につく人もいて、入口近くに駐車することができました!

 

再入場して、マザーファームツアーが始まるまで牛と戯れることに。

f:id:joko0108:20200328161002j:plain

ウンモォー。

f:id:joko0108:20200328161006j:plain

あぁ牛タン...。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

f:id:joko0108:20200328161011j:plain

牛ってよくよく見ると目が怖い。よだれもすごい。

f:id:joko0108:20200328160928j:plain

(やっぱひつじだよね!)

マザーファームツアーはこんな体験ができる

f:id:joko0108:20200328160749j:plain

予約した時間に集合します。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

「牧場まるごと体験型アトラクション!」らしいですよ(公式HP

マザー牧場の入場料が1500円、マザーファームツアーが1200円とそこそこのお値段だけに、期待は大きいぞ...! ツアー時間は約1時間。

f:id:joko0108:20200328161015j:plain

前のツアーが帰ってきましたね。到着後に超入念に除菌掃除&参加者全員の手に除菌スプレーと、この頃も対応がされていました。

ざっとまとめた動画はこちら↑

f:id:joko0108:20200328161018j:plain

この巨大なトラクターで引っ張る?後ろの列車部分にも動力が仕込まれている??

f:id:joko0108:20200328161021j:plain

坂を登りながら放牧されている子牛や巨大な牛を見ながらずんずん進んでいきます。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

↑スタート地点で撮影した乗っている様子はこんな感じ

f:id:joko0108:20200328161025j:plain

アルパカとかをみつつ、奥の方へと進んでいきます。

f:id:joko0108:20200328161029j:plain

f:id:joko0108:20200328161248j:plain

途中、ミツバチについての話が出たと思ったら、ちっちゃい小屋前に一時停止して...

f:id:joko0108:20200328160753j:plain

マヌカハニーの試食をもらいました。

f:id:joko0108:20200328160757j:plain

はじめてのマヌカハニーは独特な風味。少量だけど濃い味だからこれで適量。

f:id:joko0108:20200328161033j:plain

このマザーファームツアーでのみどころ!

f:id:joko0108:20200328161041j:plain

「入口の高さギリギリのところを入っていきますよぉ!大丈夫かなー?!!」

ツアーガイドのおねえさんの盛り上げスキルがすごい!

f:id:joko0108:20200328161046j:plain

(今回も)無事に通ることができましたねー!

f:id:joko0108:20200328161049j:plain

先日生まれたばかりの子牛。かわかわ

f:id:joko0108:20200328161052j:plain

こっちの子牛は2Lのミルク一気飲みを披露してくれました

f:id:joko0108:20200328161117j:plain

「この子達は黒毛和牛なんですねぇ。マザー牧場からはA4A5ランクの和牛を出荷しているんですよー」と笑顔で牛肉の説明をこなすお姉さん。

f:id:joko0108:20200328161056j:plain

再び羊の登場!

みんなで呼んでみましょう「ハイディー」(← みたいな呼びかけがあるらしい)

大人の僕は気づいちゃった。呼んだから来るわけじゃなくて、いつも餌を持ってきてくれるお姉さんに反応してるんだってこと...!

f:id:joko0108:20200328161059j:plain

外国へ来たようなのどかな風景が広がっていました。夕方に参加すると西日が差してしみじみ。

f:id:joko0108:20200328161103j:plain

牧羊犬の活躍を改めて見せてくれます。

f:id:joko0108:20200328161110j:plain

キミめっちゃできる子やん。

f:id:joko0108:20200328161114j:plain

羊の橋渡り可愛すぎた。ピコピコ歩く感じいいねー

f:id:joko0108:20200328161259j:plain

ここの広場で一旦下車して、みんなで餌やりタイムとなりました。

f:id:joko0108:20200328160801j:plain

一人あたりこのくらいの量をもらえるので、ひと粒ずつ手のひらに乗せて動物に与えていきます。

f:id:joko0108:20200328160816j:plain

f:id:joko0108:20200328161251j:plain

むしゃむしゃむしゃむしゃ。

f:id:joko0108:20200328160805j:plain

となりのアルパカにも餌やりできます。

f:id:joko0108:20200328160808j:plain

f:id:joko0108:20200328160812j:plain

「髪の毛ふわふわだね!」と知らない女の子と体験を共有。

f:id:joko0108:20200328160820j:plain

もっとエサくれーい!

f:id:joko0108:20200328161255j:plain

ハムハムされるのたまらん。

10分くらいでもう一度列車に乗って出発地点へと戻ります。

f:id:joko0108:20200328161120j:plain

f:id:joko0108:20200328161124j:plain

なかなか楽しめたぞ。

f:id:joko0108:20200328161131j:plain

マザー牧場で一番大きなジャンボ牛。黄昏。

これにてマザーファームツアーは終了。

  • 初めて参加するならぜひ行ったほうが良い!
  • もしも来年また来たとしたら、参加しないかな?

という感じでした。思い出になるのでおすすめですよ。

帰路は想定通りの渋滞

f:id:joko0108:20200328161135j:plain

時刻は17時30分。

この時期は夜間のイルミネーションも開催しているため20時ごろまで開園しているとのことでした。ただし動物は部屋に戻っちゃうみたい。売店も17時ごろに閉まります。(えっ、その状態で夜までイルミネーション楽しむお客さんなんているのかね?)

f:id:joko0108:20200328161142j:plain

マザー牧場、十分満喫できました!ありがとうございました。

f:id:joko0108:20200328160829j:plain

車もスカスカに。 

f:id:joko0108:20200328161146j:plain

で、ここからどうするかですが...。

都内へ戻る車でアクアラインは渋滞中なのです。

レンタカーを23時までで予約していたのでまだまだ時間はある。「木更津アウトレットもあるから寄ってご飯でも食べていこうかー」と話していたのですが、奥さんは助手席でウトウト。アウトレットへ向かう前から渋滞...。ということで寄り道は諦めて東京湾アクアラインへと直行しました。

f:id:joko0108:20200328161149j:plain

はーい。じゅうたいー。

都心からドライブ行った時はどの方面に行っても必ず帰り道は渋滞ですね...。今回借りたレンタカーは時速30km以上では半自動運転機能が付いているけど、タラタラ運転の場合は自分でアクセルを調整する必要があります。

...と思ったら2019年に「BMWが日本初の渋滞時ハンズフリー運転」という記事を見つけました。まだまだこれから発達していく部分なんですね。いつか僕が車を買う時にはこの辺りも重視したいな。東京に住んでいる時点では全く買う予定はありませんが。

f:id:joko0108:20200328161154j:plain

マザー牧場から木更津側のアクアライン入り口まで80分かかりました。渋滞疲れたやーい。僕はRadikoでお気に入りのラジオを聞いていました。

アクアラインに入ってからは快適に進んで、東京都内へ。

f:id:joko0108:20200328161158j:plain

ほら!東京タワー見えてきたよ!(渋滞中の睡眠から覚めた奥さんによる撮影です)

f:id:joko0108:20200328161202j:plain

f:id:joko0108:20200328161211j:plain

この辺りは夜景がスーパー美しくてドライブも楽しいですね!

f:id:joko0108:20200328161206j:plain

f:id:joko0108:20200328161215j:plain

f:id:joko0108:20200328161218j:plain

f:id:joko0108:20200328161221j:plain

f:id:joko0108:20200328161224j:plain

首都高はほぼ自動運転。車線に沿ってハンドルも動くし、速度も勝手に調整してくれるのでめちゃめちゃ楽に帰ることができました。またレンタカー借りるときはこの機能ついているやつがいいなぁ。

f:id:joko0108:20200328161228j:plain

f:id:joko0108:20200328161233j:plain

新宿横を通って自宅方面へと帰っていきました。

f:id:joko0108:20200328160833j:plain

家に帰る前にびっくりドンキーへ。昔はよく池袋でデートしたあとにびっくりドンキーに寄っていたなぁ。パケットディッシュ懐かしい〜!

f:id:joko0108:20200328161302j:plain

無事に帰宅して度はおしまい!

まとめ「マザー牧場まんきつできた!」

f:id:joko0108:20200328161106j:plain

朝に家を出て暗くなるまで楽しんだマザー牧場!デートで行く人も家族旅行で行く人も、旅の流れを想像できるきっかけになったら嬉しいです。

ひつじたちはの~んびり過ごして待っていると思うので、もっと世の中が落ち着いたらたびに出ましょう。

おしまい!

Twitterのプロフィールとか、ずっと放置していたけどちゃんと設定してみた!

f:id:joko0108:20200329152117j:plain

ベッドルームで撮った適当な写真をプロフィールのヘッダー画像として使っていたんだけど、ここらでちょっと整えようと思い立って色々と変えてみました!

  • 名前の変更
  • アカウントIDの変更
  • アイコン画像の変更
  • プロフィールヘッダー画像の変更
  • プロフィール文章の変更
  • 現在地欄の変更

何が正解なのかはわからないけれど、ひとまず整った!

ヘッダー画像の作成

f:id:joko0108:20200329152257j:plain

作りながら成り行きでデザインしていったらこうなった。

自分が写っていている写真を探したら、この間背景壁紙の記事で使ったやつが良さそうだったので配置しました。冬なのに半袖だし、謎のポーズなのでいつかまた置き換えたいけれど、画像選びに迷っていると完成までたどり着かなさそうだったのでひとまずこれで...!

f:id:joko0108:20200329152621j:plain

これまでのヘッダーが素人感あふれる(というか超適当な)ものだったのに比べれば一気にそれっぽくなりましたよね。

f:id:joko0108:20200329152820j:plain

PC・普通のiPhone・ノッチのあるiPhone・AndroidのそれぞれでTwitterのプロフィール画面を表示すると、画像がトリミングされて一部分が隠れる仕様になっているようです。

調べてみたらPhotoshop用の便利なテンプレートが無料で公開されていたので、ありがた!
→ https://andesign.booth.pm/items/1182924

アイコン、ID、肩書、プロフィールの変更

f:id:joko0108:20200329153411j:plain

Twitterに投稿した時にヒツジアイコンよりも人っぽいアイコンのほうが話している感あるかなーと思って合わせて変更しました。テーマカラーの黄色は維持しています。

ちなみに、新アイコンは自撮り写真から上半身を切り抜いて、背景を黄色にして、顔を描いています。なのでパーカーだけは本物。

ついでにTwitterIDも変更。@Blogmonomonoから@monomono__blogへ。先頭にmonomonoがくるようにしました。

f:id:joko0108:20200329154147j:plain

↑この部分ですね。

かなり迷いました。初見でどんなことをやっているのかが分かるようにしてみた...けれどこれがベストなのかと言うとちょっと良くわかりません〜。

何を書くべきなのかググってみると、人生の失敗から成功へのストーリーを書けとかあるけれど、今の僕にはそういうのは合わないなぁと...。

「ブロガー」で調べてヒットする方のプロフィールってどれもこれも似てる。一ヶ月で5万人だとか借金100万円だとか...熱い体育会系ビジネス系って感じなんですよね。

無理してそういう方向に進むよりか、気楽に楽しくやっていきたいものです。

今後はTwitterを楽しんでいきたい!

これまではブログ更新お知らせツール化していた僕のアカウントだったけど、もうちょっと有意義に使っていこうと思っています。

Twitterについてよく分かっていなくて、何を投稿すべきか考えすぎて何もできないっていう状態が続いていたので、もっと気軽にツイートしてみようかなと思っています。

↑こんな感じのやつね!

 

今後もよろしくおねがいしまーす!!!おしまい

 

動画の「ながら見」がもっと楽になる!1000円ちょっとでタブレットもスマホもガッチリ固定できるアダプタ

f:id:joko0108:20200328133222j:plain

洗い物をしながらYouTubeを見たり、スマホをいじりながらタブレットで映画を見たりするときに、ちょうどいい角度で固定できないことってありますよねー!

そんな時は1000円台のアタッチメントとミニ三脚があれば最適な角度に固定することができます。

スマホリングとかiPadケースで立てかけられるものもあるけれど、常にちょうど良い角度かというと...なかなか難しいんですよねー。

それを解決するアタッチメントがこちらです。シンプルなプラスチックな部品だけどめちゃめちゃ便利。

スマホにもタブレットにも対応しているアタッチメントが便利!

(意味もなくコマ撮り動画つくるの楽しい...!)

Amazonで買ってみました。いかにも中華ブランドなパッケージだけど、コスト削減してくれているおかげで安く手に入れることができると思うとありがたいですね。 

こんな形の部品になっていて...

端を引っ張ることで伸ばすことができます。この間にスマートフォンやタブレットを入れて固定できるっていうやつ。

デバイスに設置する箇所にはゴムが付いているのでガッチリホールドできるようになっています。

2箇所にネジ穴が付いていて、三脚に取り付けることができます。

f:id:joko0108:20200326165109j:plain

僕のおすすめはManfrottoのミニ三脚。

 f:id:joko0108:20200326165113j:plain

f:id:joko0108:20200326165124j:plain

f:id:joko0108:20200326165128j:plain

こんな感じにiPadもしっかり取り付けることができました!

f:id:joko0108:20200326165118j:plain

これ一つでタブレットとスマホの両方に対応しているのが、よくあるスマホ用のアダプタとの一番の違いなのです!

裏面を見るとこのようになっていて...

スマホは逆側を使って取り付けることができます。(実際はタブレットと同時に取り付けて使うことは無いですけど解説用にはめてみました)

写真撮影用としても使えるよ。 

タブレット側を使えば縦向きのままスマホを取り付けることもできなくは無いけれど、カメラが部品にかぶってしまわないようにズラすと安定性が落ちてしまいます。

(こんな感じに中心からずらすことになる)

うーんちょっとこれは使いづらそう。

↑のように、横向きでスマホを挟んでおいて、三脚側で90度傾けることで縦向き撮影をすることができました。うん、これが正解の形だっ。

まとめ「シンプルだけど、ひとつ持っていると便利なやつ」

72gとかなり軽い。

「今回の旅行に使うかわからないけど、とりあえずカバンに入れていこー」って感じに持っていくかに悩まない重さなのが良いですね。

僕は飛行機や新幹線の中で、1つのiPadで奥さんと一緒に映画を見ることがあるのですが、iPad単体だとちょうどいい角度にするのが難しくて結局ずっと手で持っていました。

でもでも、このアダプターとゴリラポッド三脚を持っていれば座席に引っ掛ける形でiPadシアター作れちゃいますね!(ちなみにイヤホンを分岐するアダプタを使えば二人とも両耳で音声を聞くことができますよ)

f:id:joko0108:20200326165121j:plain

三脚穴付きのアダプタだから、拡張性はいろいろ考えられそう!

  • 机の上ではミニ三脚で
  • 新幹線ではゴリラポッドで
  • ベッドの上ではガチな三脚を伸ばして...!

以上、外出できないダラけた生活に役立つ 小さなアダプタを買ってみたお話でした。

 

 

【いつもの飲み物も優しい口当たりに】映えるガラス製ダブルウォールカップで優雅なカフェタイムを過ごそう。

何を注いでも美しい ガラスマグカップを見つけたー!

僕はKINTOのグラスを使うことが多いのですが、冬に温かい紅茶を飲むときに取っ手付きのダブルウォールグラスも欲しいなと思ってAmazonで探索してみました。

あるんですねー!Amazonには何でもあるんですねー!!!

今回買ったグラスは無名ブランドのくせにいい仕事してます。しかも2個で1800円くらいだから買いやすい。

  • 二重構造になっているから、沸騰したお湯を注いでもグラスを持つ手が熱くない。
  • 冷めにくい。
  • 口が当たる部分の質感が癖になる素晴らしさ。

洒落ている見た目はもちろんのこと、中に入れた飲み物の温度でほんのり温まったガラスカップのフチが優しい飲み心地なのです。陶器のマグカップとは全く異なる口当たり。

めーーっちゃ気に入った!

もし今のを割ってしまったら同じものを買い直すくらいのお気に入り商品でした。

見た目は普通のグラスコップですが

Amazonダンボールにこんな形で入れられて届きました!

開けてみよう。

プチプチ緩衝材に直接型番らしきものが書かれています。印刷なんていらない。これぞエコパッケージだっ!

プチプチを剥がして箱を取り出します。

さらにプチプチ。

何重にも保護されて大切に運ばれてきたのがこちらのダブルウォールガラス マグカップ。あぁー良いー!このチュルンってした感じが良いー!

(見づらいから背景変えてみた)

Amazonで2個入りで1800円ほどでした。

たまにAmazon倉庫から在庫がなくなると海外から日数をかけて運ばれてくることになるので、購入時にPrimeマークが付いていることを確認しましょう。Prime表記があれば普通のプライム商品と同じく1~2日でお家に届きます。

シンプルなんだけどかわいい。ちなみに電子レンジと食洗機にも対応しています。

この背の高さがポイント

今回このサイズを選んだ理由がこちら!

食洗機の上の段に入れたかったのです!

よく使うからこそ、いつでも洗いやすい大きさであることが重要でした。ホットミルクを飲んだ後の汚れだって、高温のお湯+食洗機用洗剤で綺麗に落ちます。

ちょっと優雅なティータイム

銀行でもらったキャラクターが入っているマグカップもいいけれど、専門店で出てくるみたいなグラスコップで毎晩美味しいティータイムなんてどうでしょう。

一度使ったらその魅力にハマってしまうダブルウォールガラスコップを購入したお話でした。

めっちゃいいよ!

 

冷えた飲み物をがぶ飲みしたい時は、もう少し大きな350mlのKINTOのグラスがオススメです。長時間の作業のお供にコーヒーをたっぷり淹れたいときはこっちを使っています。

www.monomono-blog.com

【自撮り/フリマ出品画像にも!】900円の壁紙で「映える背景」が作れるよ。

メルカリで売るための不用品の写真を撮るのにも、ハンドメイドで作ったアクセサリーを撮るのにも、自撮りをするのにも、結構困るのが「背景どうする?」問題。

雑誌に出てくるような 綺麗で広い豪邸に住んでいれば適当に机の上にモノを載せたり、廊下で自撮りしても十分映える写真を撮ることができますよね。

しかし、しかーし!僕が思うにそんなイケてる家に住んでいる人なんてほんのごくわずか。海外のカフェにあるような素晴らしいテーブルを持っている人なんてそうそういないよ。

それ、ネットで壁紙を買えばかなり改善できましたよ!

1mで400円の壁紙がコスパよし!

楽天の壁紙屋本舗っていうストアで買ってみました!

種類によって若干の値段差はあるけれど、幅90cm x 長さ1mあたり400円くらいで買うことができます。たとえば購入時に2mを指定すれば90cm x 2m の壁紙が800円くらいでゲットできます。思っているより安くないですか?!

f:id:joko0108:20200320201822j:plain

→ 【楽天】壁紙の張替えを自分で!壁紙(クロス)の販売サイト壁紙屋本舗

サイトに載っている写真が綺麗で見ているだけでもワクワクしてくる。あれもこれも...って、ついついカートに入れちゃうんですよねー。

ちなみに1回の注文で888円くらいの送料がかかるので、僕は10種類まとめて購入しました。壁紙屋本舗のショップ上には見きれないほどの種類がある中で、自分が好きな色とか、写真写りが良さそうな模様を選んでいくのがめっちゃ楽しいのです。

「あーそうなんだ..888円も送料かかるのか」って思いますよね?でも、例えば都心壁紙のショップがあったとして、そこまでの往復電車賃でもそのくらいかかります。ネットでポチったら玄関まで届けてくれる。うん、それで送料888円なら安いものです。(と、最近の僕は考えるようになりました)

じゃーん!丸められた状態で届きます。

結構太い。

10種類のうち白色やグレーなど、大きく広げて使う可能性があるものは2m分、木材模様とか濃い単色のようなピンポイントで使うものは1m分買いました。

ちなみに、そのまま壁に貼れる「糊つき」のものと、単なる紙の「糊なし」タイプが販売されています。今回の場合は壁に貼って使うわけではないので、糊なしタイプを購入しました。

壁紙を背景として使ってみよう

僕が好きなコンクリート調、幅90cm x 長さ2mだとこのくらいです!

以前、ホームセンターで購入した小さな壁紙は幅が45cmほどと小さかったのですが、壁紙屋本舗で購入したほうが面積あたりの値段が圧倒的に安いのです。おトク。

サランラップの芯みたいなやつが付いているので、壁紙の端っこをテープで芯に貼り付けて、ここにビニール紐を通してフックに引っ掛けることで壁にかけることができるようになります。

こう。

和室の押入れ前に引っ掛けるとこんな感じ。

うわぁーめっちゃいい質感だ!これ、持ち家だったら間違いなく家中の壁紙を取り替えるレベルに素晴らしい。さすが住宅用壁紙。百均のテカテカチープなものとは違いますね。

さっそく撮ってみよう。

一番簡単なのは、壁紙の前でモノを手にとって写真を撮るだけ。

こんな感じの写真に仕上がります。

ゴチャゴチャの室内が写るよりもさっぱりしていますね。メルカリなんかで小物を売る場合には「僕、モノの扱いはちゃんとしていますよ。雑に使ってないから安心してね♪」という雰囲気を出すためにも、ちょっとした手間をかけると良いですよね。パッケージとか写真って結構大事なのです。

ちなみに撮影時に(カメラのF値を下げすぎて)背景をぼかすとなんだかよく分からない感じになりました。ぼかす場合には完全に白色の壁紙にしたほうがいいです。

台を置いて物撮りしよう

床...というか畳の上に物を置いて撮ってみよう。うん、流石にこれじゃだめですね。生活感丸出しだ。

床に白い壁紙を置いてみました。

端っこはマスキングテープで適当に貼ってみた。

あぁぁーうん。雰囲気的にはいい感じ。でもしっかり貼らないと壁と床の壁紙に隙間ができてしまってだめですね。

なので、いつも使っている板を置いてみました。ホームセンターで1000円くらいで買えるやつです。板も思ったより安いんですよ!

www.monomono-blog.com

左側からLED照明で照らしてみました。

安い照明でも効果があるので、持っていなければとりあえず導入してみるのがオススメですー!

下が木板のままでも良いけれど、せっかく壁紙を買ったから敷いてみました。

オー!まるでコンクリートのテーブルの上で撮ったみたいじゃないですか。やっぱり背景は白がいいですね。スッキリしていて気持ちがいい。

引いてみるとこんな感じ。和室の端っこで撮ってるだけなんですけどね。撮影の舞台裏なんてこんなもんです。きっと。

さて、もう一つだけ。僕のブログのテーマカラーである黄色い壁紙でも撮ってみましょう!

わーめっちゃいい色。鮮やかだけどマットな質感。惚れます。(トイレの一面の壁紙として貼りたいなぁ)

撮ってみるとこのようなイケているファッション誌の写真みたいに仕上がります。めっちゃカワイイ。

荷造りテープだっておしゃれに...見えないかな?どうでしょう

背景の白色が写らないように斜め上から撮ってみると、これはこれで可愛く写りますね!

もちろん白い壁紙を底面に敷いてシンプルな構図にすることも可能です。

Photoshopを使えば全面背景にもなる!

この記事の先頭で貼っていた写真ですが、実は背景をごまかしていました。

というのも、撮影したままの写真はこんなやつだったのです。幅90cmの壁紙の中に入るような位置に立っているだけ。「ポスターの前で撮りました」感がすごいですが...。

それをPhotoshopの『コンテンツに応じた塗りつぶし』機能を使ってパパっと加工するだけで、ひろーいコンクリートの壁の前で撮影したような写真に仕上がります。

細かな模様があるものだと加工したのがバレやすいので、単色または単純な模様の壁紙を使うと綺麗に仕上がります。詳しくは↓こちらの記事で紹介しています。

www.monomono-blog.com

まとめ「壁紙を活用しようよ!」

普段生活していて「よしっ壁紙買おうか」ってなることってほとんど無いので、アイデアとして浮かびづらいですよね。でも実は壁紙って使えるヤツなんです。

好きな色とか、憧れの洋風の模様とか、シンプルなコンクリート壁とか色々とあるので壁紙屋本舗を覗いてみてみてくださいー!見ているだけで部屋の模様替え妄想が膨らんできて楽しい!!!

f:id:joko0108:20200320201822j:plain

→ 【楽天】壁紙の張替えを自分で!壁紙(クロス)の販売サイト壁紙屋本舗

ということで以上、壁紙を撮影背景にしてみたお話でした。なかなか外出できないときには家のDIYをやってみましょう!

 

www.monomono-blog.com

www.monomono-blog.com

www.monomono-blog.com

お店みたいな焼き肉プレート+熟成ジャンで、自宅の焼き肉が10倍美味しくなる!

f:id:joko0108:20200316171916j:plain

これまでの自宅での焼き肉は、肉焼きになりがちだった。

僕の近所のデパートでは決まって土曜日の夕方に肉の日セールが行われます。ちょっとだけ良いお肉がお手軽に手に入れられるので、今夜は何を食べようかなーって無計画な状態で食料品売場に行くとたいていは肉を買うことになります。

あるときは名の知れた国内の産地だし、あるときは単なる国産牛、またあるときはカナダ産だったりと、週によってセールになっている牛肉が違うので、店が『本日のセール品!』と勧めるがままに300g分の肉をカゴに入れ、添えるために安いもやしを買って自宅へと戻ります。

タレに漬け込んである焼肉用の肉。よく焼肉屋で皿に乗ってテーブルに運ばれてくるようなやつ。これを焼けば絶対美味しい!と思いきや、いつもどうしても上手くやけなかったのです。

フライパンで焼いてみると、肉からタレ成分が出て来てしまうのか、焼けているんだけど表面がブニョっとするような食感に仕上がっていました。300gを一気に焼くわけにはいかないから何度かに分けて調理していくけれど、1回目に焼いた時のタレが残ってしまってコゲっぽくなってしまう。

せっかく焼肉用の牛肉を買ったのに、ただ肉を焼いただけの肉焼きになっちまう。悔しい。

僕はイワタニの焼肉プレートに出会った

肉焼き問題をずっと抱えて生きていくのだと思っていたけれど、ある日ホームセンターへ塩ビパイプを買いに行った時、焼肉プレートというものに出会いました!

ガスコンロで使えるイワタニ公式の焼き肉プレート。焼肉屋さんのテーブルから持ち帰ってきたかのようなその見た目。...これはイケる!

即買いして家へと持ち帰ってきました。大小サイズで迷ったけれど、洗う手間と収納場所も考慮した結果小さい方を買いました。2人での焼き肉なら十分なサイズです。

直径27cmで手のひらよりやや大きいです。

編み部分と土台部分に分かれてる。

下部品をガスコンロに乗っけます。イワタニのカセットコンロ『カセットフー』にジャストフィットします。

リング型の土台には水を入れておきましょう。

肉から落ちた余計な油とかタレがここに落ちてくるわけですね!焦げる前に網の上から落ちるから美味しく焼き上がるのです。

焼くぞ!焼き肉!

いざ点火!

2種類の肉を買ってきました!2人で400g、2000円いかないくらいのやつ。

美味しい焼肉のタレといえば...ジャン!

しかも熟成コチュジャンが入ったバージョンを見つけました。これで400円以上したけれど間違いない。そのへんの肉でも格段に美味しくなる魔法のタレじゃん。

そっと乗っけます。

ジュジューー!

その姿はまさに焼肉屋。

ジャンをつけると...美味しい!めっちゃめちゃ美味しい。そこらの安い焼肉屋に比べたら圧倒的勝利。

玉ねぎも焼けます!

端っこの隙間が絶妙な間隔になっていて、散らばった玉ねぎも意外と落ちません。

タレが焦げにくいので煙も少ない。けれど、匂いは染み付きそうなのでサーキュレーターでキッチンの方に風を流して、ガスコンロ上の換気扇を最強に回しっぱなしにしておきました。これだけでもある程度は効果があったと思います。

たまにキッチンペーパーで拭いてあげるとなおよし。

プレートの洗い物もラクでした

美味しく食べ終わった後の焼肉プレート。

キッチンペーパーでゴシゴシ拭いて焦げ付きを落としておきましょう。テフロン加工されているので簡単に落ちていきます。

大きな塊が落とせたら洗い場へ。

油やカスが落ちた受け皿はこんな様子でした。

ビニール手袋をしつつ、60℃の熱湯で洗っていきます。

熱湯だけでも汚れがかなり落ちる。

洗剤をつけてゴシゴシ。ブラシは百均のやつです。

1,2分で洗い終わりました。フライパン2つ洗うくらいの手間。

隙間に汚れが残ることもなく綺麗サッパリです。洗う手間が少ないからこそ、次回また使いたいって思えるんですよね。 

まとめ「焼肉プレートを使えば自宅焼き肉がランクアップする」

カセットガスコンロ、めっちゃ良い。こいつを買ったことで、自宅で焼き肉する機会が増えていきそうです!

↓前に買ったたこ焼きプレートもすごく良かったし、他のプレートも集めたくなりますね。(僕の奥さんはホットプレートが欲しいっていってたけど、既に僕はみつけちゃったんだよね。イワタニ公式の鉄板焼プレートもあるってことを...!お好み焼きももんじゃ焼きも、できたての焼きそばだってこれでできる...ふふふ)

www.monomono-blog.com

さて、最後に注意点を。焼き肉をするとタレや油が跳ねます。

  1. ビニールゴミ袋を切って、机の上に敷いておく。油が机につくのを防止する。
  2. 新聞紙や包装紙をその上に載せる。油が飛んだ時のネチョネチョを防止する。

という2層で準備をしておくのがオススメですよ!

 

次の焼き肉会はいつにしようかな!

 

イワタニシリーズが最強です。電気よりカセットガスの方が火力が強くて美味しく仕上がるんだと思う!

【クルクルまわる写真を撮ってみる実験】ダイソーで150円の回転台を買って試してみました

f:id:joko0108:20200314161131j:plain

ダイソーで円形の回転土台を見つけたので、上にものを載せて動く写真を作ってみた...という実験報告の記事です。

ほら、こんなふうに。(ページの読み込みが完了してから動くので、通信速度が遅い場合は昨日の夕飯は何を食べたっけなーって考えながらちょっと待ってみてください)

確かに回っている。でも、それがどうした?と思われるかもしれませんね。でもそのうち、まわる写真を使った面白いアイデアが浮かんでくるかもしれない、こういう表現方法もできるってことを知っていれば役に立つかもしれない。

単調になりがちなブログ写真も、下にスクロールしたら思いがけず商品が回っていたら楽しかったりするかもしれない...とりあえず思いついたらやってみることで、知識と経験を増やしてみましょう。

まわる写真を作ってみました!

ダイソーでこんなもの買いました!150円の回転テーブル。

僕が中学生の頃にも全く同じ回転テーブルを持っていて、自分の部屋のMDコンポの下に敷いていた記憶があります。勉強机に座っていても、ベッドの上にいてもスピーカーが自分の方に向いているからクリアな音やわぁーってね。

さて、さっきの無印のクリーナーが回る写真ですが、元々はこんな↓7コマの写真からできています。

1コマずつ切り替えることでパラパラ漫画みたく動いているように見せています。撮影するカメラの位置がズレてしまわないように、三脚を立ててリモコンを繋いで撮っています。

手でちょっとだけ回転させて写真を撮影。また回転させて撮影...というのを繰り返していくのだけど、できるだけ均等に回さないと変な動きになってしまう。そこで一回に回す距離が分かるように目印を買いてみました。

クルッパシャ。クルッパシャ。クルッパシャ。クルッパシャ。

でも実際やってみると8回で360度になったり、7.5回くらいの位置で360度になったりとなかなか難しかった。(そもそも目印も目測で書いたから、正確に45度になっているか怪しいです)

みんなまわるよ。くるくるまわる。 

真上から撮ってみたけど、全然意味のない写真に仕上がりました。なんだこれは。失敗だ。

土台の映り込みを避けたい

ねぇ、黒い回転台が映り込むのって、そもそもダサくないですか?

どうにか隠してみよう。

回転台の上に高さ確保のために本を置いて、その上に小さな板を載せてみました。

回すための目印も台に貼り付けた。狭い隙間から指を入れて、回して撮るを繰り返す。

うわぁー酔う。これは酔う。確かに土台は写らなくなったけれど、なんだかなぁ。

ん?そうか、別にモノの全体が写らなくても良いんじゃん!ということに気がつきました。

若干下の透明プラスチックなものが見えているけど、これなら許容範囲内かな。ちなみに下においているのは綿棒のケースです。

適当な台(綿棒のケース)の上に撮影対象を載せて、一部分だけが写るようにズームアップして撮ってみたらどうだろうか。

こうなった!

裏側まで見せる必要がないなら、そもそも360度ぐるっと回す必要もありませんね。雰囲気を伝えるだけならちょっとだけ動く程度の方が目へのチカチカ感が少ないし、ファイルサイズ的にも少なくてすみます。

まとめ「回転台は万能ではなかったけれど」

分かったこと。

  • 記事内の写真に変化をつけるだけならちょっとだけ回す程度で良い。
  • 真裏まで見せたいときは360度ぐるっと回すけど、撮り方によっては酔うので注意が必要。
  • 必ずしもモノの全体をフレーム内に入れる必要はない。
  • 回転台が映り込むとダサい。回転台より小さいものは板の上にモノを載せてからとる。回転台より大きいものはそのまま乗せれば台が見えなくなる。
  • 鉢植えのようにモノの中心が分かるときには回転台無しで、一枚撮影するごとに手で回すので十分。2個以上のモノを並べて回転させるなら回転台はあったほうが良い。

ということで、正直回転台は不要だったかなーと思いますが、150円の出費で楽しめたから良しとしておこう。今後も飽きないような写真の仕掛けを導入していけるよう、定期的に実験していこうと思います。

以上「ダイソーの回転台で回る写真を作ってみた」お話でした!