ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【ペンションに泊まったこと無い方にもぜひ】楽天で★4.69のペンションユーリカに泊まってみました![山梨県北杜市 八ヶ岳周辺]

f:id:joko0108:20170508225500j:plain

楽天トラベルで95件レビューで★4.69 という圧倒的な満足度らしいペンションユーリカに泊まってきました!

食事から部屋から廊下、備品まで紹介しちゃいますよ。

目次

はじめに

ペンションに泊まるときに一番困るのが具体的な紹介が少ないことなんです。

ペンションのホームページを見ても10年以上前から変わっていないようなデザインだったり、せっかく美味しい料理なのに写真うつりが悪かったり「本当にここのペンションで大丈夫なのかなぁ」っていう不安との戦いなんです。

なので、今回は「ペンションユーリカ」でこの記事にたどり着いた方に詳細をお伝えできるような内容になるように、たくさんの画像と共にレポートします!

(室内の360度画像もあるよっ。)

旅行全体の流れはこちらです。

mono-mono.hatenablog.com

ペンションの検討方法

はじめに僕の宿泊先検討方法を紹介します。

宿泊日と行き先が決まったら 楽天トラベル でいくつかの候補に絞っていきます。

  • 泊まる目的
  • 必須条件
  • 予算

を考えてから絞り込むとスムーズです。

今回の旅だと、

  • まったり泊まりたい。宿泊メインというより都会を離れてゆっくり過ごすのがメイン。
  • 八ヶ岳周辺で、評価が★4以上、夕食付き。
    大浴場、朝食はできればあったほうが良いけどなくても良い。
  • 一人1.5万まで。

でした。

その条件を元にメモ帳にまとめていきます。

f:id:joko0108:20170505232747p:plain

一部ですが、これがメモ内容。

それぞれのメリット・デメリットがあれば一言書いておくと比較がしやすいのです。

楽天のURLも貼ってあります。

 

そして今回は...

  • 天窓がある。屋根裏みたいな部屋がおしゃれ。
  • 評価が良い。95件で★4.69!!!
  • 料理が美味しいらしい。
  • オーナーがいい人らしい。
  • 一人9500円。
    (メモ内容とは違うプランを選択したので結果的にこの値段でした。)
  • 山梨県立まきば公園などの観光施設に近い。

という点で、楽天トラベルで95件レビューで★4.69 という圧倒的な満足度らしいペンション ユーリカを予約しました。

星4.69っていう脅威の評価、期待が大きい状態で向かいました!

ペンションユーリカに到着

ある土曜日の夕方のこと。

林の中、ペンションが並ぶ地域を進みながらペンションユーリカに向かいました。

f:id:joko0108:20170505225933j:plain

ペンション郡の入り口辺りに各ペンションへの案内板が立っているので迷わずたどり着くことができます。

(前回、前々回に別のペンションに泊まったときは現地でちょっと迷ってしまいました)

シャトレーゼ白州工場 やアウトレットに寄ってからペンションに到着したので日が暮れる直前でした。

f:id:joko0108:20170505225932j:plain

こちらが外観です。

築30年くらい経っているのですがペイントが薄くなっている以外は綺麗

桜が咲いている季節に行ったのでまだ周辺の木々は寂しいですね。

緑が生い茂っていると全然印象が違いそう

f:id:joko0108:20170505225934j:plain

ペンション前には畑と芝生がありました。

f:id:joko0108:20170505225936j:plain

正面です。

f:id:joko0108:20170505225937j:plain

ドアにはおそらく奥様が作ったリースが飾られていました。

こういう温かみがあるのがペンションならではですね!

お出迎え

f:id:joko0108:20170505230011j:plain

建物内に入るとオーナーであるご主人が出迎えてくれました。

「いらっしゃいませ。お待ちしていました。」

の一言から温かい出迎えでした。

その話し方が、なんというか、とても丁寧で優しさが溢れている対応で玄関に居るときに

「あ!このオーナー絶対いい人だぁ!」

って思わせてくれるような期待が生まれました。

というのも、前回泊まったペンションのオーナーはちょっと変わっているというか、「接客に向いていなさそうだな」というのが第一印象だったのです。

出会った一瞬でペンション全体への期待感が左右されますね〜!

お部屋はこちらです

さてさて、気になる部屋の紹介といきましょう。

f:id:joko0108:20170505225952j:plain

玄関からこの階段を使って2階へ向かいます。

f:id:joko0108:20170505225951j:plain

廊下はこんな感じでわりと普通の家っぽいです。

f:id:joko0108:20170505225947j:plain

それぞれの部屋にはこのようなプレートが掛けられています。

僕たちは「にわとりさんのお部屋」でした。

それぞれのドアを開けるとすぐベッドルームです。

f:id:joko0108:20170505225938j:plain

じゃーーーーーん!

こちらのペンションで一番か二番目に良い天窓の部屋を予約しました。

「良い」と言ってもすごくリーズナブルなんですけどね!

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

360度画像で見回しちゃってください!

f:id:joko0108:20170505225939j:plain

結構大きな天窓です。

到着したときは残念ながら小雨が降っていて空は完全に曇っていました。

この天窓から星空が見えるかは完全に運ですね。

ベッドは動かしてくっつける事もできます。

※動かしたら自分たちで元に戻してからチェックアウトしましょう。

f:id:joko0108:20170505225946j:plain

テレビはこちら。

多分19インチくらいです。

このペンションに泊まったらほとんどテレビ見ることは推奨されていない(と僕は思っている)のでこれで十分です。

むしろテレビなんて無くてもいいくらい!

f:id:joko0108:20170505225942j:plain

部屋についているトイレ&ユニットバスがこちらです。

新しいものではないけど綺麗に掃除されていて清潔感は100点!

f:id:joko0108:20170505225943j:plain

水道管もピッカピカでした!

f:id:joko0108:20170505225954j:plain

道路側の窓からの景色です。

向かいにあるオシャレなペンションが見えます。

その他の設備とか

ペンションは飲み物もリーズナブル。

近くにコンビニなんてないのでとても助かります。

f:id:joko0108:20170505225949j:plain

f:id:joko0108:20170505225948j:plain

ペンションユーリカでは、ペットボトル160円、缶ビール320円などでした。

f:id:joko0108:20170505225950j:plain

各部屋にドライヤーはなく、廊下に掛けてある物を共有で使います。

f:id:joko0108:20170505230012j:plain

  • ブレーカーが落ちないようにドライヤーを使うときはエアコンをOFFにしてね。
  • 使ったら早めにここに戻してね。

という注意書きがありました。

そもそも部屋数が5部屋しか無いので1台で大丈夫なんでしょうね。

f:id:joko0108:20170505225953j:plain

f:id:joko0108:20170505230013j:plain

f:id:joko0108:20170505230014j:plain

廊下にはかわいい小物が飾ってありました。

部屋のノートが凄い!

部屋に入って早々に、部屋に置いてあったノートを発見!

f:id:joko0108:20170505225940j:plain

「ようこそ!ユーリカへ!」

と書かれたNo.1からNo.11までのノートです。

f:id:joko0108:20170505225944j:plain

なんだろうと思って開いてみると、一番新しいノートのページにはこんな内容が...。

(個人名も記載されていたためぼかし処理をしています。)

お客さんが書いたメッセージが詰まっていました。

しかも、どれもこれも結構な長文で丁寧に書かれたものばかりです。

f:id:joko0108:20170505225941j:plain

よく読んでみるとリピーターの多いことに驚きます。

「3度目の訪問です」や、

「10年前から毎年来ています」

「あの頃3歳だった娘が大学に入りました」など

どんだけ満足度高いんだ!と驚きます。

 

で、No.1をそっと開いてみると...

f:id:joko0108:20170505225945j:plain

1993.3.30(火) のメッセージが。

僕がまだハイハイしていた頃に書かれたとっても温かい言葉を読んで感動しました。

僕は日頃IT関係の仕事をしていて、お客様からいただくのはアプリレビュー欄などにかかれた一言なんですが、ノートにここまでの長文を書いてもらえるくらい満足させるのって本当に凄いなと。

「僕達も書いていこうね」と言っていたものの結局忙しくて書くことができずに終わってしまいました。

そうそう、このNo.1~No.11はこの「にわとりさんのお部屋」に宿泊した方だけの分というのがまた驚きです!

夕飯を待つ30分で読んでいたのですが、どんなネットの口コミレビューよりもリアルであり、30年前から積み重なっている「レビュー」という強烈な満足度向上方法に感心しました。

夕飯の時間

ペンションユーリカではメニューはおまかせ、お楽しみです。

f:id:joko0108:20170505230006j:plain

食事スペースはこのダイニングルームでみんな一緒に食べます。

食事時間も18:30から固定なので、おやつ食べ過ぎ内容に注意して向かいましょうね。

フレンチみたいなキラキラ感は少なくて家庭料理に近いけど、一つ一つが工夫されていて味わうことができます。

f:id:joko0108:20170505225955j:plain

前菜などです。

f:id:joko0108:20170505225956j:plain

たけのこ。

f:id:joko0108:20170505225957j:plain

エビフリッターっぽもの。

f:id:joko0108:20170505225958j:plain

つくね団子っぽいもの。

f:id:joko0108:20170505225959j:plain

アボカド入りサラダ。

正確なメニュー名覚えていなくてごめんなさい。

お腹が空いていてオーナーの解説をあまりきいていなかったんです

f:id:joko0108:20170505230000j:plain

しめじグラタン。

f:id:joko0108:20170505230001j:plain

普段あまりアルコールを飲まない僕達が珍しくワイン(ハーフボトル)を注文しました。

1000円です。やすい。

他にソフトドリンクやビールもありました。

f:id:joko0108:20170505230002j:plain

魚料理のカレイ。

f:id:joko0108:20170505230003j:plain

肉料理のチーズとチキンのカツレツっぽいもの。

料理写真の美味しさとは真逆に名前と紹介力が足りなさすぎる僕...。

優しい味でご飯もおかわり、もりもり食べられました!

f:id:joko0108:20170505230004j:plain

デザートは自家製の「杏のアイスクリーム」でした。

さっぱりとしていて美味。

f:id:joko0108:20170505230005j:plain

ごちそうさまでした!

プレイルームでまったり

ダイニングルームの隅っこに3畳くらいのプレイルームがありました。

全体の写真撮り忘れたんですが、

f:id:joko0108:20170505230007j:plain

黒ひげくんとか、

f:id:joko0108:20170505230008j:plain

マグネット集中ゲームとか、

f:id:joko0108:20170505230010j:plain

ピエロ積み上げゲームとか、

f:id:joko0108:20170505230009j:plain

ジェンガをして30分くらい楽しみました。

夕飯前後の時間と、21時まではここで遊ぶことができます。

トランプや人生ゲームもあるので大人数だったらワイワイ楽しめそうです。

家族風呂もあるよ

家族風呂っていうのは、本当に家庭の風呂です。

オーナーと奥様が使っているらしいお風呂を借りることができます。

脱衣所にはベビーベッドが置いてあったり、赤ちゃん用のスキンケア用品があったり、浴室には滑らないようにマットがひいてあったりと、子持ちの家族にも十分対応サれていました。

普通の浴槽よりは大きめで足を完全に伸ばすことができたので気持ちよかったです。

ここ以外に、部屋にはユニットバスがありますし、ペンション近くに公衆銭湯や、大きなホテルの日帰り入浴を利用することもできるっぽいので調べて見てください。

 

あっこれだけは伝えておこう。

ご飯食べてまったりした後にペンションから出る気力は失われるので、たぶん外出しないことになります。(←僕も当初の予定ではホテルの日帰り入浴するつもりでした。)

夜、奇跡的に見えた星空

到着したときは小雨で星空を見ることができないと諦めていました。

予報でも曇りだったので無理だなって。

でもそろそろ就寝しようと部屋の電気を消した瞬間...!

「うわぁ!星空見えるよ〜!」

という彼女の声。

f:id:joko0108:20170505230025j:plain

写真では伝わりづらいんですが雲の合間から星空を眺めることができました!

二人ともベッドの上で立ち上がって天窓から見える星を数えたりベッドに仰向けになってぼーっと見上げたりと星空を満喫していました。

天候が良くても満月だと月の明るさで星があまり見られなかったりと本当に運次第らしいです。

そして朝

f:id:joko0108:20170505230016j:plain

天井から降り注ぐ朝日を浴びて目覚めました。

※天窓にあるロールスクリーンを閉めておくこともできます。

8時にオーナーが呼びに来てくれます。

f:id:joko0108:20170505230020j:plain

夕飯と同じテーブルに着席するとすでに美味しそうな料理が並んでいました。

f:id:joko0108:20170505230017j:plain

自家製焼き立てパン。

f:id:joko0108:20170505230019j:plain

長芋のポタージュ。

f:id:joko0108:20170505230018j:plain

サラダ。

f:id:joko0108:20170505230021j:plain

コーヒー。(おかわりOK!)

f:id:joko0108:20170505230022j:plain

グラタンっぽいの。

f:id:joko0108:20170505230023j:plain

朝日を浴びながら朝食をいただく事ができます。

ホテルとは違ってお客さんの数が少ないので静かにまったりと食べることができてうれしい。

f:id:joko0108:20170505230024j:plain

「バタコさん」

 

...ということでゆっくりとご飯を食べたら部屋に戻って出発の準備をしました。

チェックアウトの時間です

支払いをして外にでて、三脚を立てて、リモコンでパシッと記念撮影をしていました。

自分たちを一歩引いたところから撮影するにはやっぱり三脚は便利です!

f:id:joko0108:20170507204755j:plain

頑張って写真を撮っているとオーナーが見送りにきていただけました。

...というか、僕が間違って部屋の鍵をズボンのポケットに入れたまま帰りそうになっているところに慌てて呼びに来てくれました。

オーナー曰く、部屋の鍵はよく持ち帰られてしまうようで日本全国をぐるぐるしているらしいです

f:id:joko0108:20170505230028j:plain

最後に庭にあるブランコで写真を撮ってもらってペンションを後にしました。

いろんな想い出ができて楽しかった!

まとめ

まずは「ペンションユーリカ」についてです。

  • オーナー夫妻がすごくいい人。
  • 星空を見るために天窓付きの部屋がおすすめ!
  • でも星空を見れるかどうかは運次第。
  • 料理は家庭的でどれも美味しい。
  • まったりとした時間を過ごすのがおすすめ。
  • 一人1万円以下で夕朝食付きでツインベッド、天窓付き部屋はコスパ良い。
  • ペンション内の風呂に関してはほどほどなので、割り切って泊まりましょう。

ペンション一般について↓

  • ペンションはホテルに比べて安いことが多い
  • 同じ位の値段でも部屋が広かったり料理が豪華だったりとコスパがいい。
  • 無料で貸し切り露天風呂が使えるペンションもあるよ
  • ちゃんとしたフレンチがでるオーベルジュもあっておすすめ。
  • 楽天トラベル評価数が多くて星評価が高いところだと、とりあえずハズレは無さそう。

 

f:id:joko0108:20170505230026j:plain

旅行の目的によって宿泊先を変えてみるのも楽しいですよ!

  • ちょっと高級な温泉旅館
  • マンモス並に大きな老舗ホテル
  • 山の中にある静かでまったりしたペンション
  • 街中にある清潔で最小限のビジネスホテル

ということで以上、ペンションユーリカの紹介でした!

 

旅行全体の流れはこちらで紹介しています

mono-mono.hatenablog.com