ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

リビングで作業するために、8000円のIKEAデスクFJALLBOを導入した。

f:id:joko0108:20181107222746j:plain

おしゃれで快適な作業環境が自宅にあるのって憧れますよね。僕はイケてる書斎が欲しいです。

...欲しいのですが実際のところそんな優雅な部屋はありません。

あったとしても書斎に引きこもってしまったら「新婚なのに一日中顔を合わせない」なんて事になりかねませんからね。そりゃいかんぞ。

 

これまではリビングのダイニングテーブルでブログを書いていたのですが、ついにマイ作業場デスクをゲットしました。

税込み7999円というIKEAらしい安テーブルです。なんとリーズナブル!

  • 自分だけのデスクが欲しい。
  • でも一人で部屋に籠ると家庭内コミュニケーションが疎かになる
  • かと言って、リビングはそんなに広くないから大きなは置けない。

と悩んでいたところ、IKEAで良さげなデスクに出会ったのでした。

(悩んだ1週間後には買ってた)

 

リビングの隅に置いて、夕飯後には奥さんと同じ部屋で過ごしながら編集作業。これが理想図。

そしてリビングに置くので...

  • シンプルな見た目で安っぽくない。
  • できるだけ邪魔にならない。
  • 外部モニターを置けるスペースは必要。
  • 移動しやすい重さ。

を重視する必要がありました。

組み立てが楽しい

土曜の夕方、「リビングの片隅に置かせていただけないでしょうか?」と奥さんに承認を得た僕は、颯爽とIKEAへ。

売り場からレジへ最短ルートで直行!

f:id:joko0108:20181107222659j:plain

配送代は高いので自力で持って帰ってきました。マイビニール紐とハサミを持って行って担げるように工夫しました。

f:id:joko0108:20181107222700j:plain

大きさはこのくらい。箱の大きさ==天板の大きさ

f:id:joko0108:20181107222701j:plain

ふじゃるぼ。

f:id:joko0108:20181107222713j:plain

「ふぃゅあるっっぼっ」...読めん!

レシート見たら書いてあった「フィエルボ」って読むらしいです。

f:id:joko0108:20181107222702j:plain

iPhoneと同じくらいの幅、机が入っているとは思えないほど薄いです!

f:id:joko0108:20181107222703j:plain

ではいつもの通り包丁で開封していきましょう。

f:id:joko0108:20181107222704j:plain

パカリ

f:id:joko0108:20181107222705j:plain

f:id:joko0108:20181107222706j:plain

f:id:joko0108:20181107222709j:plain

すごくシンプルな部品ばかり。

f:id:joko0108:20181107222708j:plain

この梨地塗装がいいですねぇー!

f:id:joko0108:20181107222710j:plain

f:id:joko0108:20181107222712j:plain

「さて、ではこれらを組み立てていこうか。」

f:id:joko0108:20181107222714j:plain

いつも思うんだけど、作り方がわからなくなった時に電話しても、どうやって解決するんでしょうか...?

「そちらにコの字の部品ありますよねー。それを机のぽっちにはめてくださいー!」みたいな?

(図の人をよく見てみると、IKEAに設置してある受話器を家まで引いてきて電話してる...)

f:id:joko0108:20181107222715j:plain

組み立てずはほぼ文字がなく、フィーリングで作っていくやつですね。

f:id:joko0108:20181107222716j:plain

すぽっ。

f:id:joko0108:20181107222717j:plain

若干立て付けがよろしくない気がする...。

f:id:joko0108:20181107222718j:plain

ひと袋にネジがダバーっと入れられていて結構不親切。

f:id:joko0108:20181107222719j:plain

仕分けする所から始めなきゃね。

f:id:joko0108:20181107222720j:plain

あと、電動ドライバーが使えない端っこのネジは手で締める必要がありました。

f:id:joko0108:20181107222721j:plain

こちらが天板。

f:id:joko0108:20181107222722j:plain

f:id:joko0108:20181107222724j:plain

下穴がないので、木ねじを直に打ち込みます。ワイルドだろぉー

f:id:joko0108:20181107222723j:plain

ずれないようにして慎重に...!

f:id:joko0108:20181107222726j:plain

ぐらつき防止の金具を付けます。

f:id:joko0108:20181107222725j:plain

ね、ちょっと位置ずれてますよね。穴の位置に来るように力を入れてどうにかしました。IKEA品質。

f:id:joko0108:20181107222727j:plain

そして、ここには...

f:id:joko0108:20181107222728j:plain

木の部品を差し込みましょう。

f:id:joko0108:20181107222730j:plain

車輪の完成!

f:id:joko0108:20181107222731j:plain

最後に小物を置くための板を設置しましょう。

f:id:joko0108:20181107222732j:plain

以上で完成。作業時間は30分ほどでした。ちょろいぜ!

完成したので設置!

f:id:joko0108:20181107222733j:plain

シンプルだけど、アイアン脚と木製の天板がいい感じですね!

f:id:joko0108:20181107222734j:plain

さらっとした手触りで結構上質。

ちなみに完全な無垢板ではなくて、突板(中は空洞)のようです。

f:id:joko0108:20181107222736j:plain

ざらっとした梨地塗装がされているので、安っぽくテカテカ光りません。ちょっと高級家具に見える。

f:id:joko0108:20181107222738j:plain

これまで丸テーブルで使っていた椅子を置いてみたらデザインピッタリ!

ちなみに椅子は内田洋行というブランドで一脚5万円...のを、2年前に中古格安で購入したもの。結構重いやつ。

f:id:joko0108:20181107222739j:plain

机に手をかけて引っ張れば...

f:id:joko0108:20181107222741j:plain

片方がローラーになっているので(一応)引っ張ることができます。

でも引っ張るとキリキリという不快な音がなるのであまり引っ張りたくない。普通にキャスターの方が便利かも。

f:id:joko0108:20181107222745j:plain

このようにスッキリしたデスクとして使えそうです!

f:id:joko0108:20181107222743j:plain

省スペースな分、若干奥行きは短いけれど数時間の作業ならそれほど問題ありませんでした。飲み物を置くこともできるし!

まとめ「8000円にしては上出来!」

f:id:joko0108:20181107222744j:plain

これで作業がはかどるはず!

  • 見栄えが良い。
  • ちゃんと作業ができる。
  • でも省スペースなので、リビングにも置ける。
  • IKEAから手持ちでもって帰れる!

そんな作業デスクを探している方は、ぜひ候補にしてみてくださいね。