ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

【あえて名古屋に行ってきた旅行記:5】矢場とんで味噌づくし、名古屋港水族館でイルカづくし。

f:id:joko0108:20170807234628j:plain

二日目の午後、名古屋市科学館の後は矢場とんで味噌カツをどか食いしてから、イルカのツヤ肌を眺めるために名古屋港水族館に行きました。

名古屋 味噌カツ といったら矢場とん! 

名古屋市科学館を出た後は、徒歩で矢場町にある矢場とん本店に行きました。

f:id:joko0108:20170807234613j:plain

f:id:joko0108:20170807234611j:plain

日曜の昼に行ったらこの行列。すごいな。

f:id:joko0108:20170807234614j:plain

6階建てでしょうか、全フロアにテーブルがあります。

これだけ席数があっても外まで並んでます。

f:id:joko0108:20170807234612j:plain

待っている間にメニューを渡されるのでどれにするか決めましょう。

待つこと30分ほど。

「やっと店内までたどり着いた〜!」

と思いきや...

f:id:joko0108:20170807234615j:plain

まさかの階段行列。

各フロアごと、それぞれの列に並んでいます。

これに気づかずに最初5分は別の列に並んでいました。

結局50分近く待ってありつけたのが...

f:id:joko0108:20170807234616j:plain

味噌おでんとどて煮!

味噌カツを食べるっていうのに小皿まで味噌モン。

一ヶ月分の味噌を摂取することができます。笑

f:id:joko0108:20170807234617j:plain

味噌カツっ!

f:id:joko0108:20170807234618j:plain

ご飯はおかわり自由です。

f:id:joko0108:20170807234619j:plain

ごちそうさまでした。

店内は常に満席で、知らない夫婦と相席でした。

(ふたりとも終始無言で食べていたけど楽しいのかなあれ。)

名古屋水族館へGO

f:id:joko0108:20170807234620j:plain

矢場町(ほぼ栄)にある矢場とんから電車で30分。

名古屋港駅まで来ました。

地下鉄一本なので好アクセスです。

ちなみに名古屋水族館から南西に行くと、巷で話題のレゴランドがあります。

f:id:joko0108:20170807234621j:plain

外観を撮り忘れたけど、名古屋水族館へたどり着きました。

f:id:joko0108:20170807234622j:plain

入り口直後から人だかりがあります。

f:id:joko0108:20170807234623j:plain

飼育員さんと大きなシャチが挨拶する感じのイベント中でした。

現状この混み具合ですが、閉館の10分前位に来ると静かな水族館で優雅に泳ぐシャチをじっくり見られるのでおすすめですよ!

閉館時間直前に一旦退館して、再入場するとすぐにここにやって来れます。

f:id:joko0108:20170807234624j:plain

めちゃめちゃ広いプールで泳ぐイルカたちをみたり、

f:id:joko0108:20170807234625j:plain

マナティーを見たり...

f:id:joko0108:20170807234626j:plain

写真を撮ったり...

f:id:joko0108:20170807234627j:plain

イルカを見たりしました。

いや、イルカ系以外もちゃんといるので安心してください。

ここでちょうどショーの時間になったのでいってきました。

f:id:joko0108:20170807234628j:plain

前から3列目「ちょっと濡れますよー」と言われたけど気にせず着席。

僕のウィンドブレーカーを彼女に渡して万全の体制でショーを見学しました。

f:id:joko0108:20170807234629j:plain

イルカすごい!

会場の端っこの方だったこともあり、結局ほとんど濡れませんでした。

濡れると言えばアクアパーク品川のイルカショーはガチで濡れます。

アクアパーク品川はマジでバケツで掛けられるくらい水が飛んで来るのでびちゃびちゃになりたい人にはおすすめです。

 

f:id:joko0108:20170807234630j:plain

ぷかぷかくらげ。綺麗だな。

f:id:joko0108:20170807234631j:plain

イワシの大群。

サメと同じ水槽にいて、たまにイワシトルネードができると歓声が上がっていました。

f:id:joko0108:20170807234632j:plain

さかな。

f:id:joko0108:20170807234633j:plain

チンアナゴとニシキアナゴ。かわいい。

僕達の間では「チンさん、ニシキさん」と呼んでいます。

f:id:joko0108:20170807234634j:plain

左のがチンさん、右のがニシキさんです。

f:id:joko0108:20170807234635j:plain

眠っているカメくん。

f:id:joko0108:20170807234636j:plain

ペンギンズ。

f:id:joko0108:20170807234637j:plain

なんだか雑に置かれているシャチズ。

f:id:joko0108:20170807234638j:plain

SAME.

うちにはすでにメープルという羊が住んでいるので買いませんでした。

食べられたら困るもんね。

f:id:joko0108:20170807234639j:plain

そんなこんなで閉館時間まで約2時間、駆け足で楽しめました。

水族館を後にして近くのガーデンピアという廃れた建物を通過して駅に向かいます。

f:id:joko0108:20170807234641j:plain

フードコートとちょっとだけお土産屋があります。

f:id:joko0108:20170807234640j:plain

名古屋水族館に便乗したお土産を売っていました。

ちなみにガーデンピアは廃れているので正直行かなくてもいいレベルかな。

 

そして、地下鉄の入り口が見えた時。

ある違和感に気づきました。

「あれ....荷物....持ってない」

リュックを2個積んだキャリーカートを水族館に預けたまま帰るところでした。

危ない危ない。

f:id:joko0108:20170807234643j:plain

もう一度水族館に戻って、理由を説明して入館させてもらいました。

せっかく戻ったので水族館のおみやげコーナーを見ていると...

f:id:joko0108:20170807234645j:plain

昨日テレビ塔で見かけた記念メダルを見つけたので、衝動買いしました。(彼女が)

この時は冗談半分に買って楽しんでいたけど、こんな些細なものでも思い出になるので買って正解だったなと思います。

コインと文字入れとキーホルダーの部品で800円くらい。

f:id:joko0108:20170807234646j:plain

18時ごろ、名古屋港駅から金山方面にあるこの日のホテルへ向かうのでした。

激安、しかも広々アンドちょっと訳ありホテルについては次の記事にてお伝えします。