ものものブログ

ものものブログ

買ってよかったもの、毎日の生活の向上、デジタルガジェットについて、たくさんの写真で紹介するブログです。

タイ旅行。HISサマーセールファイナルよりも、自力手配の方が安くて快適でスイートでリッチでした!

f:id:joko0108:20190818173205j:plain

7月ごろになると短期間に集中してCMが流れまくっていたHISスーパーサマーセールファイナル。「国内○円〜!グアムがハワイが○万円〜!」と、超低価格で旅行に行けるようなCMですよね。(バーゲンと一緒で数量は限られていることが多いので品切れになることも多々ある...)

今年の6月末に「この夏は海外に行こう!どこに行こう?タイに行こう!」と検討を行った結果、今回の場合は圧倒的に個人手配が安かったのです。ファイナルサマーセルだから全ての商品が安いということはないんですねー。せっかくなのでその検討の結果を記しておこうと思います。

  • HISのセールだからといって安いわけではない。
  • 個人手配だと自由に行動できるし、圧倒的に安いことがある。
  • とはいえ、逆にHISが圧倒的に安いこともありうる。
  • → つまり両方調べて比較するのが大切

そんなお話。

 

ちなみに2年前はHISのツアーを申し込んで行ったわけですが、これがなかなかの失敗でした。(ツアーといっても「往復の飛行機+ホテル+往路だけ空港からホテルへ送迎」のみです。)

f:id:joko0108:20190818154905j:plain

現地空港からホテルまで「無料送迎」で送ってくれるサービスが付いていたけど、空港ロビーで団体が集まるのを待った上に、金曜の夕方の大渋滞でホテルまで2時間位かかった。空港から電車で行っていれば30分で到着するのに...あぁ時間がもったいない!

さらにさらに、僕たちはお金を出してワンランク良いホテルにしたのに、先に標準ホテルに立ち寄ってからまた渋滞に突入というルートだったので、結果的に他の旅行者よりも一時間も遅くチェックインとなりました。ホテル間は1.5km程しか離れていないのにね。あれは酷かった...。

そんな経験から学んだ僕は今回はHISを使わないという方法を模索したのでした。

料金はどのくらい違う?何が違う?

f:id:joko0108:20190818155133j:plain

今年の6月末のこと、旅行を検討していた僕たちはジョッピングモールの中に入っているHISを訪れました。探しているのは8月1日からの旅行プランです。

HIS店頭で「今週末からHISスーパーサマーセールファイナルが始まる!」というポスターを見たので、それに備えて自宅に戻ってから個人手配との料金を比べてみることに。

※ ちなみにスーパーセールファイナルについて詳しく調べたら、店頭での予約よりもネットでの方が数日早くセール開始となることに気づきました。(店員さんそんな事一言も教えてくれなかったですよーーーーー!)

HISと個人手配どちらにせよ以下の条件を満たすものを検討していました。

  • LCCを使うプラン。(行きは午前発、帰りは深夜発)
  • 宿泊先は同じホテル(バイヨークスカイホテル)
  • 3泊5日

という感じなのですが、詳しく比較検討すると細かな点で色々と違うのです。

f:id:joko0108:20190818182805j:plain

まず料金。個人手配の方が1万円安い。

そして飛行機。どちらもLCCです。(ANA,JAL,タイ国際航空のようなレガシーキャリアにするとドーンと料金が上がってしまうので今回の場合はLCCしか選択肢が無かった)「どっちもLCCなら同じじゃん」と思いきや、個人手配だと9時に成田発の便を選択できるし、好きな席も指定できます。今回は「普通の席だけどちょっと広めの穴場席」を予約することができました!

そして最も異なるのはホテルです!

どちらもバイヨークスカイという超高層ホテルですが、HISの場合は22〜45階の普通の部屋で、個人手配の場合は46〜63階のスイートルームを選んでこの価格なのです。もちろんもっと安く抑えたければ他のホテルにすることで1万円ほど節約することもできます。超すごかったスイートルームはまた旅の記事にてお伝えすることにしよう。

さっきも書いたけど、空港についてからの送迎のために他の参加者を待つ時間も必要ないので最短時間で行動できるのも個人手配のメリットですね。

 

逆にデメリットとしては、こういった検討をする手間がかかることです。

  • どの航空会社が良い?遅延しやすい?安い?
  • どのフライト時間がある?
  • ホテルはどこがいい?どのサイトから予約するのが安い?
  • パスポートの期限は本当に大丈夫?

などなど。調べること、とにかくあれこれ調査して考えることが必要でした。

「えーい!調査なんて面倒だから全部HISに任せるわ!金で解決や!」という場合はHISを、「いやいや、自分で調べるのも旅の一部だよね。旅の準備自体が楽しいんじゃん。しかも安くて滞在時間が長くて、スイートルームに泊まれるなら自分でやるよ!」という場合は自力で手配ですね。

 

予約したこと

f:id:joko0108:20190818155705j:plain

自分で手配するときに必要なのは

  • 現地までの往復飛行機チケット
  • ホテル予約

(もしHISで申し込めばこれを手配してくれます)

これに加えて海外旅行保険と現地半日ツアーをネットから申し込みました。

 

実は自分で海外旅行を手配するのは初めてでして、かなりかなり調べました!

旅行出発が8月1日だったのですが、航空券を予約したのは7月1日。(もっと前から分かっていればセール時期を狙ってチケット確保することでもっと安く行けたんだろうけど、奥さんの休める日が決まったのが1ヶ月前だったのでしかたない...。数ヶ月前から休み予定が取れる人が羨ましいっ)

ただ粘り強く調べた価値あっていい情報を見つけました!このときは偶然auスマートパスだとエアアジアの30%オフクーポンが発行されていることを見つけたのです。なんというグッドタイミング。(タイミングが良かったとはいえ、探せば常にどこかの航空会社で何かしらの割引情報はありそう)auユーザーの家族に頼んでクーポンをゲット。これはかなりお得。

オプショナルツアーの代わりに現地ツアーを

f:id:joko0108:20190818190721j:plain

なお、今回はバンコクから車で90分の位置にあるアユタヤ遺跡へも訪れたのですが、そこは別途手配した現地ツアー(一人6000円)を使いました。バスの中で眠ることで体力回復できるから少々高いけどおすすめ。

なおバンコク都心部は都会なので電車もあるし、タクシーも安く乗れるので市内観光ツアーは不要です。超大都会です。

日本で例えるなら「海外の人が東京観光をするなら電車などで自分で移動ができる。もし、1日使って日光まで足を伸ばしたければバスツアーを別途申し込めばいいよね」というかんじ。

ただ、1日は東京、1日は京都、1日は大阪、1日は広島というような日本横断しながら色々な場所を効率よく見たい!という場合はバスツアーに任せるのが良いとおもいます。今回のタイ・バンコクは都内観光的立ち位置。足を伸ばしたアユタヤ遺跡観光は日帰りバスツアー。

現地ツアーを有効活用しましょう!

まとめ「街をメインの観光にするなら自分で手配も検討しよう」

f:id:joko0108:20190818155914j:plain

もちろん「自分で手配したほうが必ず安い!」っていうわけじゃないんです。タイミングや条件ではツアーの方が安いこともありうる。ただ、旅行会社のカウンターで申し込む前に「これって自分で手配したらいくらなんだろう?」と考えてみることが大事だなと分かりました。

調べるのは大変だったけれど、今回のことでノウハウを蓄積することができたので次回はもっとスムーズに検討することができるようになっているはずですよね!よかったよかった。

...ということでこの後の記事ではタイ旅行記が続きます!